2020・6/7 最近の武術研究
私が創始した「光子拳」
CQC近接格闘術・MMA総合格闘技
日本武術 相撲 柔術 剣術 忍術
中国武術(拳法 練功法 武器術)

銀河連合・地球外知的生命体の5次元武術を
理想とし、プレアデス・シリウス・セントラル種族ポジティブなドラコニアン種族から太古に地球に齎された
古神道と仙道・氣功+クンダリニーYOGAなどのエッセンスを融合

※部外者には、キチガイだと思われるだろうが、
ヨガ、仙道、宗教、武術 医学、農耕 建築etc
などの文明や技術が地球外知的生命体から
もたらされた証拠が複数存在する。




柏手 合掌 霊氣 荒御魂を発動させる
幼稚な殴り合いから、次元上昇する為には、
とにかく肉体と霊体に氣を通す、
サイキック能力開発が必須

氣功 膀胱経 督脈開通から
衝脈開通、
クンダリニー覚醒
 煉気化神 天人合一して超人へ至る。 

合氣 (大東流合気柔術)
起源 諸説ありだが、おそらく天才 武田惣角が発見し、
佐川幸義師が受け継いで更に進化させたと言われるが、
あまりにも高度な技術の為、その後、奥義は失伝?
敵を一瞬で無力化、制圧する技術と言われるが、
現実は習得困難。

※マスコミで合気の達人と持ち上げられた複数の
大東流合気柔術と合気道の「達人」?を訪ねて、
実際に技をかけてもらったが、効いた技は一つも無かった。
現在では、失伝した「幻の技」なのだろうか?


 相撲について
日本の武術の源流は
神への奉納相撲神事相撲
戦場で矢尽き、刀折れた後の、甲冑姿での
取っ組み合い(
近接戦闘)
で発展した武家相撲か?
ボーっと立禅してるだけでは、強くなれないので、
四股 摺り足
による下半身、体幹の徹底的鍛錬 
張り手強化の為の「テッポウ」
の鍛錬は必須。 素手VS素手の実戦で、格下の敵を秒殺する為には、 ジャブやローキック 等 小手先の技より いきなり敵に突進して張り手、 体当り攻撃(ブチカマシ)の方が速く決着がつく

とは言え、それでは敵に重傷を負わせてしまう。
神武不殺
敵をなるべく傷付けずに、無力化 制圧するのが理想だが、、、
源平 壇ノ浦の戦い」に竹内流の組討が登場した不思議… BSプレミアム ...

中国拳法について
套路をコレクションしても強くなれないのでは?と思う

課題を持って対人の用法、術理を徹底的に練ったほうが効率が良いと思っている。



陳氏太極拳
 化勁 纏絲勁 浸透勁 抖勁の研究

八卦掌のエッセンス 
龍の身体操作 螺旋 
点穴(急所攻撃)の研究

独自の歩法 一瞬で敵の死角に回り込む研究