戦争 戦闘術 格闘技 護身術 武術は科学だ!
「解剖学 格闘技」の画像検索結果
広義では、数学 物理学 化学 薬品学 毒物学 
機械工学
の知識

武術習得の為には、人体工学 医学 解剖学 生理学 関節運動学 力学
「関節運動学」の画像検索結果
「関節運動学」の画像検索結果
 
「人間工学 本」の画像検索結果
「運動学」の画像検索結果
東洋医学的には経絡経穴理論、
陰陽五行論 漢方概論  

「経絡経穴理論」の画像検索結果
忍者には薬草学と火薬の知識が必要である。 

「科」という漢字の語源について考察しているが、
人類の過ち 罪 殺人、戦争に関連しているようだ。

科学の発展も戦争という人類の殺人行為によって発展してきたという負の歴史
がある。


https://okjiten.jp/kanji232.html
「科」という漢字

漢字の意味・成り立ち・読み方・画数等を調べてみました。


成り立ち読み方画数・部首書き順・書き方
意味

①「

 ア:「物事を種類・特徴によって分ける
    分類された部門のつ。
」(例:科目、学科)

 イ:「事柄によっていくつかに分けて書き並べたもの」(例:科目)

 ウ:「のり(法律、規範(手本)、おきて、決まり、法則、制度)
   (例:科禁、科条)

 エ:「を区分した法律を箇条書きにした。また、それで
    決める
」(例:罪科、前科)

 オ:「中国で、官吏(中国の役人(公務員))登用試験の項目。
    また、その試験。
」(例:科挙)

 カ:「俳優(役者)の動作(しぐさ)」(例:科白)

 キ:「等級(上下・優劣の順位を表す段階。。)」(例:科第)

 ク:「物事を種類・特徴によって分ける」、「割り当てる

 ケ:「生物を分類する単位」(例:ネコ科の動物)

 コ:「とが(過ち、間違い、失敗、)」(例:罪科)

②「かする(刑罰を与える、罰金を支払わせる)」(例:罰金を科する)

③「しな(ちょっとした媚 (こび-の気に入るように振る舞う、異性を
  きつけるような魅力的な態度を取る) をんだ身ぶりやしぐさ
  をする
」(例:科を作る)

④「」、「窪(くぼ)み

⑤「うつろ()」、「むなしい()

[科・課の使い分け](かする)

「科」・・・「刑罰としてを支払わせたり、労働させたりする」
     (例:罰金10を科する)


成り立ち

会意兼形声文字です(+)。「の先端に垂(た)れ

かかる穀物
」の象形(「」の意味)と「をはかるのある、

ひしゃく
」の象形から、をはかるを意味し、そこから、

区分、等級」を意味する「科」という漢字が成り立ちました。