東西堂鍼灸指圧整骨院 AKA療法 各種保険取扱 ヒーリング 吸玉療法 予約制☎048-6258210 光の戦士養成塾 潜在能力開発 CQC近接格闘術 クンダリニーヨガ 仙道 氣功 白魔法 瞑想 個人指導

整骨院予約制☎048-625-8210(健康保険 自賠責交通事故 在宅医療マッサージ取扱) AKA療法=関節運動学的アプローチ スポーツマッサージ スポーツ鍼治療 医療氣功ヒーリング(プロ格闘家 スポーツ選手に施術経験豊富) 武術道場「光武館 CQC近接格闘術」さいたま市(最新戦闘術と伝統武術の融合) CombatMMA 軍隊流総合格闘技 拳法 柔術 武器術「陸上自衛隊格闘術教官 海上自衛官 プロボディガード レスキュー隊員、プロ格闘家達への指導実績多数有り」 ホームページ http://cqclabojapan.wixsite.com/touzaidou (東西堂 在宅医療リハビリ鍼灸マッサージ 交通事故自賠責治療)http://blog.livedoor.jp/touzaido/ 護身術 現代忍術 CQC CQB 近接戦闘術 (※学校などのイジメや誘拐 ストーカー 通り魔 強盗など 犯罪者が氣掛かりな お子様から高齢者まで ※個人指導ならでは の指導方法で、各人の身体能力 御要望に応じて丁寧に指導します。) 自衛官 消防官 法執行機関職員 芸能人への個人指導有り※個人情報秘守) 一般民間人 武術初心者へは基礎から丁寧に護身術から指導します! CQC(Close Quarters Combat 近接格闘術)軍隊式総合戦闘術 徒手戦闘術、ストリートボクシング COMBAT-MMA、拳法 柔術 現代式忍術 キャッチレスリング「各種武器術、警棒術 六尺棒 剣術、小太刀、ナイフ戦闘術(ダガー カランビット マシェット ナイフボクシング) クボタン、トンファー等」「凶器対策術、ナイフ&銃ディフェンス」 「逮捕術 拘束法 連行法など」 初心者から自衛官まで幅広く指導中、会員募集中 初回体験3千円から。特別セミナー別料金、申し込み詳細  お問い合わせはメールcqclabojapan@yahoo.co.jp ツイッター @CQC_LABO_JAPAN 練習場所 ほぼ毎日 「会場さいたま市」 個人指導 出張指導随時応相談。 ※会長は、柔道 剣道 空手有段者。  陸、海 自衛官に指導実績 多数有り。 「神秘行法学園 大宮ミステリースクール(武術 クンダリニー・ヨーガ 仙道 氣功 古神道 白魔術 潜在能力開発指導 UFO宇宙人研究」 (※初回受講者 会員の個人情報は秘守します!秘密裏に習いたい方も個人指導プライベートレッスン可能  Private class OK! 併設の東西堂鍼灸指圧整骨院で身体のケア 活法  故障の施術 怪我の応急処置も致します! 17歳でクンダリニー覚醒体験 超常現象に遭遇。





デイビッド・ウイルコック氏は、動画「Secrets of the Pineal Gland」で、こう話している。
「松果体は、あなたの意識をより高い次元へと導く、入り口だ。」(16:33)
また、「体の光は目であって、あなたの目が一つになれば、あなたの全身は光でみちあふれるだろう。(マタイの福音書6:22)」の「一つの目」は松果体、つまり第三の目であると言ってる。

松果体からは、幻覚作用のあるDMT(ジメチル・トリプタミン)
が出る、という人も
いる。
ストラスマンは、人間の脳内にある松果体においてDMTが神経伝達物質の一種として生産され、宗教的な神秘体験や臨死体験と関連しているという推論を唱えている。

天と人をつなげる、大事なチャクラだよね。

「松果体」についてさまざまな憶測が飛び交う中、「?」と思ったのが、松果体が水晶に似ているって話。実際に中に水晶が入ってると言う人もいた。

水晶かあ〜、まるで脳のまん中にパワーストーンがあるみたい。

顕微鏡で見ると、松果体内部は長細い細胞と円錐形の細胞でおおわれている。
これは目の網膜にある視細胞とそっくりなんだ。

ということは、松果体は組織的に見ても目の構造と似てるってことだね?
まさに第三の目と呼ばれるのはそこかあ。

今でも爬虫類などは、松果体の前身、頭頂眼で光を感知しているそうだ。

そうなると、ぼくらの松果体は別次元の光を感知できるのかな。

松果体内部には、第三脳室から髄液が流入している。
それを顕微鏡で見ると、微細な結晶が浮かんでいる。
その中の一つが大きさ20ミクロンほどの、自然発生のカルサイト(CaCO3、方解石)であることがわかっている。(Wiley OnlineLibrary)

Author:Dlloyd[CC BY-SA]


1ミクロンは10のマイナス6乗メートルだから、肉眼じゃ見えないくらい小さい結晶だね。

英文では、この結晶をCrystalと書いてあるので水晶とカン違いされるのだが、実はこのCrystalはQuartzの水晶ではなくてカルサイトに代表される結晶なんだ。

なあんだ、脳のど真ん中に水晶があった方がおもしろいのに。

体内で自然発生する鉱石は、内耳の耳石をのぞけば、この松果体の結晶が唯一だそうだ。
ちなみにこの結晶は、カルサイト以外にもリン酸化合物や、マグネシウム化合物があり、まとめて「脳砂」とも呼ばれている。

耳石は、体の平衡感覚を教えるから、この脳砂にも何かを探知する役割があるはずだね。


松果体に悪影響を及ぼすもの


ところで携帯の電磁波は、この微細な結晶に影響を及ぼすと言われてる。
(Calcyte Crystals in the Pineal Gland)

pixabay[CC0]


耳に携帯を当てたら、まさにその数センチ先に松果体はある!!

もろ、影響受けまくりだ。
脳砂の振動は、電気信号となってメラトニンの分泌などを促すらしいが、
携帯波はメラトニンだけでなく、その他の重要な知覚も撹乱するのではないかと思う。

超能力が効かなくなる!・・・って、携帯以前にそんなのないけど。

たしかに、超能力者は気をつけるべきだな。
Simple Capacity」によると、第三の目は超能力と関係がある。

なになに?
松果体は物質界と霊界のポータルである。
松果体を活性化させると、幸福感や一体感を味わうことができる。
別次元に移動したり、アストラル界を見たり、遠隔透視もできる。
他人の考えや行動もコントロールできる。

これらの超能力を誰もが持てなくなった原因は、さっきの携帯などの電磁波。
そして重要なのがフッ素、とくにフッ化ナトリウムだと。
何と言っても松果体には脳血液関門がないから、「松果体は、人体に入ってくるほとんどのフッ化ナトリウムを吸収する。」

ふうん、べつにいいんじゃない?
フッ素はすでに体内にもあるし、テレビでも虫歯予防にフッ素入り歯みがき宣伝してるし?


おい! しろよ! 第三の目を覚ますんだ!!
おれたちの骨に存在するのは、フッ化カルシウムだけだ。
フッ化カルシウムはホタル石として自然界に存在するが・・・フッ化ナトリウムは・・・後で話すが産業廃棄物だ。

産業廃棄物・・・・・・。
あれ? よく見たら、歯みがきに入っているのはフッ化ナトリウムだった!
(Lion)
なんでフッ化カルシウムじゃなくて、わざわざフッ化ナトリウムなわけ?

これを、意図的と言わずしてなんと言うべきか?

・・・・・・・・・・・・・。

フッ素の出自が原爆製造に関係あると知れば、あやしさ倍増さ。

Author:Charles Levy[Public Domain]


マンハッタン計画ってヤツだね。

いいか? おさらいするぞ。
原爆の原料はウランだ。ウランの精錬には、フッ素が必要だ。

精錬?

山から掘り出した天然ウランは、殆どがU238だ。
しかし、原爆に利用できるU235は0.7%しか含まれてない。

そうか、精錬ていうのは、U235を取り出して増やすってことだね。

そう、ウランをフッ化水素と化合させて、6フッ化ウランにすると、U238より軽くなる。
その比重差を利用して、U235を取り出すんだ。
そして、残りのU238は・・・・・劣化ウラン弾になる。

コワイ! どこまでもしぶとく廃物利用して、平気で兵器に使うんだねえ。

そうさ、原爆製造のために立ち上げたフッ素・生産会社は何を隠そう、「悪魔の13家系」で有名なデュポン社だ。
このデュポン社の工場は、周辺にフッ素を垂れ流し、農園や果樹園で深刻なフッ素公害を引き起こしたのに、わずかな金でもみ消した事実がある。
ここらへんのことは「奇怪な三角関係  フッ素と歯,そして原爆」にくわしく書いてある。

まさに悪魔の所業だね。

焦げつかないフライパンの「テフロン」もデュポン社の製品だ!

Author:Andrevan[CC BY-SA]


今なお、フッ素でバリバリ稼いでる!

マンハッタン計画で生まれた産業廃棄物、フッ化ナトリウムが余った。
さあ、何かに利用しなくちゃってことで、人に飲ませちゃえということになった。
名づけて、「F計画」

フグ計画? 
 
フグじゃねえ、フッ素のF。
「F計画」とは人体実験で、実際にニューヨーク州ニューバーグ市で、水道にフッ素を入れて実験された。歯牙フッ素症、骨折、IQ低下などの多くの被害は隠蔽され、発表された結果が、「少量のフッ素は人間にとって安全だ」というデマだった。(奇怪な三角関係 フッ素と歯,そして原爆)

今だに、デマが生きてるから。その筆頭が歯科医師だね。
しかも、「歯にフッ素を塗りましょう」と言われて、だれも疑わないし。

数年前、小学生の集団・フッ素塗布は中止になってたのに、最近また復活してる。

テレビでも、フッソ歯みがきは堂々とCMしてる。
どんだけ、だまされ続けたらわかるんだろね、ぼくたち?

実はフッ素の何がコワイかというと、石灰化だ。
松果体に集まったフッ素は、松果体を石灰化させて、機能できなくする。

第三の目、アウト?

時事ブログ2017/10/31で、松果体を浄化する方法について、
コーリー・グッド「 お薦めは瞑想と食生活の改善です。松果体の石灰化を除去するように心がけて下さい。
デイビッド・ウイルコック「塩素やフッ素などを含むハロゲン化物は血液脳関門を通り抜けて、松果体の小さな水晶にくっつくので、それが松果体の石灰化を引き起こすそうです。」

えっ?! フッ素だけじゃなくて、塩素も石灰化を起こすの?
すでに水道水はアウトだった・・・・・。


フッ素も入れられたら、スリーアウト、チェンジだ。

水道民営化されたら、試合終了ってことだね。

11名の高齢者の遺体を使った、松果体の研究(Fluoride deposition in the aged human pineal gland.)
によると、明らかに松果体のフッ素とカルシウム濃度には相関性があった。

フッ素を取り入れると、松果体のカルシウムが増えて石灰化することは明らか。
じゃあ、松果体が石になっちゃうとどうなるの?

松果体の石灰化は、昼夜逆転 ・不眠症から、アルツハイマー、精神病、パーキンソンに至るまで、さまざまな病気を引きおこす。

医学的な面だけでも、こんなに重い病気ばかり! 
霊的な面から見たら、もっと深刻な障害だろうね!!

「フッ素化合物は、松果体を石に変える」(Fluoride Literally Turns the Pineal Gland to Stone, Research Suggests)という記事には、「フロキセチン」という、フッ素入り抗うつ剤が紹介されている。

フロキセチン Author:M.Minderhoud[CC BY-SA]


フッ素入りのクスリって? ここまで話を聞いてきて、そんなの飲む人いる?

日本でも、病院でふつうに処方される「フロキセチン」。それがフッ素入りのクスリだ。

なんだとお? 

フロキセチンは、うつ病に使われるSSRI(選択的・セロトニン再吸収・阻害物質)だが、自殺願望が強くなるという副作用がある。
しかも記事によると、そいつは「松果体を毒することで、治療的効果をねらってる」

はあ??
松果体に毒を食らわして、それが治療効果だってエエエ!

「その証拠に、松果体を除去されたマウスは、フロキセチンに反応しない。」

ヤバイ! ターゲットが松果体!
だれが作ったんだ? こんなヤバイクスリ!

気分が落ち込んで、病院行ったらこんなん出されて、飲んだら第三の目がアウトって!!

だって、高次元の意識への入り口なんでしょ?
何もかも見透かす第三の目なんでしょ?
そこをぶっ壊すって、どうゆうこと?!
天とのつながりが切れちゃうじゃない!!!!!

ま、ま、落ち着けって。
最後に、マントラと松果体の関連を述べてる記事を紹介する。(Dr.David Williams)

ふう〜〜〜〜〜。

瞑想のはじめにマントラを唱えたり、聖歌を歌うとき、脳のスキャンをすると、松果体がもっとも活動していることがわかった。周波数が松果体を活性化するのだろう。」

ほおお〜、おもしろい!

引用文献が特定できなかったので、真偽はわからんが、ガヤトリーマントラも瞑想も、松果体の活性化にいいってことよ。

やったあ! フッ素入りのはみがきや携帯に気をつけよう。


ぴょんぴょん

Writer

ぴょんぴょんDr.

白木 るい子(ぴょんぴょん先生)






フッ素猛毒

フッ素ケムトレイルGMO APN61
地球の任務に就いたプレアデス人の宇宙飛行士、Ra TeshからテレパシーでNWOアジェンダに関する以下のメッセージを受け取りました。

http://bit.ly/2gV4WsG





http://motoyama.world.coocan.jp/info_9.htm#info_937

松果体浄化大作戦...2013年10月23日

ATIHティーチャーの一言

 ATIHとは Awakening The Illuminated Heart の頭文字を取ったもので、神秘家ドランヴァロ・メルキゼデクさんがプロデュースするWS(ワークショップ)です。ATIHの目的は、この物理次元の3次元の地球から4次元の地球に移行(アセンション)するための準備(トレーニング)を行うことです。
 このためドランヴァロさんは、ATIHのWSを行うティーチャー(ファシリテーター)を養成して、世界の国々に派遣しています。
 私が知る限り日本では3名のティーチャーがいて、海部仁美(あまべひとみ)さんはその内の一人です。
 その海部さんですが、ATIHティーチャーと同時に霊的な能力があるサイキックでもあります。海部さんには私達がハートの聖なる空間及び、その中のさらに小さなスペースと言われるタイニィスペースで見たビジョンを同時に見る能力があるそうです。
 これは私の体験ですが、暗いハートの聖なる空間の中で、遠くに小さな光の点を見たことがあります。その光の点に向かって進むことで、タイニィスペースに入ることができました。海部さんのWSに出たとき、海部さんに私が見たビジョンを見てもらったのですが、海部さんもこの光のビジョンが見えると言っていました。その光の形状ですが、私は点と表現したのですが、海部さんは星のように見えると言っていました。私はなるほどと感心したのですが、この光は点というより確かに星の形で、放射状に光を出していたのです。どうやら海部さんは間違いなくサイキックの一人だと思いました。
 その海部さんがWSで言っていた一言で、私の心に大きく響いたものがあります。
 それは「サイキックの能力は松果体に依存している」でした。
 この言葉が私に響いたのは、ここ1年以上私のスピリチュアルな能力が停滞したままだったからです。ME(マトリックス・エナジェティクス)のプラクティショナーの資格をとった知り合いにMEのセッションを受けたとき言われたのは、私の問題はスピリチュアルな進化に身体が追いついていないということでした。
 私はリーディングセッションを毎月受けているのですが、その時に必ず聞くことの一つに、私の振動数があります。この地球の3次元の人類の平均は7.6万~8万回/秒(第3密度)だと言われていますが、変容した人間は平均22~23万/秒(第4密度)というレベルだと言います。私は少しでもその変容レベルに近づきたいと思っていますが、ここ1年以上振動数がずっと停滞したままで、上がらなくなっていました。
 リーディングセッションで聞いても、今まさに私は身体の浄化が必要な時期に来ているそうです。そして単純に身体を浄化するだけで、振動数は上がっていくというのです。
 私は振動数を上げるためにも、そしてサイキック能力を開花させるためにも、早急に身体も含めた松果体の浄化に取り組む必要がありました。



私の松果体の状態

 まず自分の松果体がどういう状態か知ることが第一歩です。
 リーディングセッションで、私の松果体の大きさを聞いてみると直径1cm弱で、8~9mmという答えでした。
 ウィキペディアで調べてみると、これは現代人の平均の大きさです。ですから可もなく不可もなくというところですが、ちょっとショックだったのは、私の松果体は石灰成分によって汚染されているという答えです。松果体がカルシウムの殻に覆われていると同時に、松果体内部も石灰化しているといいます。
 現代人の多くも松果体が石灰化しているそうです。私は自分がサイキック能力がないことが、当然だったという単純な事実に気付きました。私の松果体は、老化の原因である臓器の石灰化と同じように石灰成分によってその能力を奪われていたのです。
 さらに松果体には、フッ素が溜まりやすく、それが松果体の働きを阻害すると言われています。
 サイキックさんに確認すると、やはり私の松果体はフッ素に汚染されているそうです。これには充分な心当たりがあります。それはフッ素(テフロン)加工の鍋で調理したものを毎日食べていたからです。フッ素加工の鍋から微量のフッ素が溶け出し、体内に溜まるという話は知っていたのですが、フッ素加工の鍋は食べ物が付きにくく洗うのが簡単なので、ついつい使っていました。
 さらに私は歯医者からハイドロキシアパタイト入りの歯磨き粉を使うように言われて使っていたのですが、これにもフッ素が入っている可能性があります。
 他の臓器に対してもそうですが、松果体に溜まった水銀も大きな害を及ぼすと言います。
 私は、おそるおそるサイキックさんに私の松果体に水銀が溜まっているか聞いたのですが、溜まっていると言われました。ガーン!です。
 私の松果体は石灰成分のみならず、フッ素や水銀にまで汚染されているようです。こりゃあ、サイキック能力を云々する以前の問題です。


松果体を汚染する物質を身体に入れない

 松果体を浄化するためにはどうしたらよいかと思って、ネットで検索していたら、とても有益と思えるサイトに出会いました。

「松果体の石灰化を進行させない方法」
http://ameblo.jp/wake-up-japan/entry-11609848908.html

 このサイトは、英語のサイトを翻訳したものです。
 私は原文を書いたのがどんな人たち(組織)なのか、とても興味があります。とにかく詳細な内容に驚いてしまいました。
 松果体の働きを阻害するものとして石灰成分だけでなく、フッ素や水銀があるというのはこのサイトから知りました。

 まず私が最初に行わなければならないのは、これ以上フッ素や水銀を体内に取り込まないことです。
 それでフッ素加工の鍋はやめて、ステンレス鍋を買ってきました。次に歯磨き粉はフッ素が入っていない石鹸成分の物に替えました。
 水銀を取り込む原因となるものに、歯の治療の詰め物として頻繁に使われていた水銀を含有したアマルガムがあります。私は幸いなことに、こうしたアマルガムやパラジウム合金という卑金属の詰め物を全部外してあったので、その点ではラッキーでした。
 上記のサイトでは、現代人が水銀を取り込む原因としてマグロやイルカを食べる習慣を指摘していますが、イルカはもちろんのこと私は水銀の害が言われているマグロはずいぶん前から食べないことにしていました。魚やエビも食べないように言われているので、困ったなと思ってサイキックさんに聞いてみました。すると答えは、魚やエビも食べないようにすると、食べる物がなくなってしまうでした。ちょっとほっとして、水銀があまり溜まっていない小魚を食べるように心がけようと思っています。

 上記のサイトにはフッ素加工の鍋や歯磨き粉以外にも様々な汚染物質が指摘されていますが、私の場合は取り組む必要はあまりなさそうに思えました。
 以下列記します。

 ・ハロゲン化合物
 フッ素に加え、塩素や臭化物などの化学物質ですが、今のところ身体にあまり摂り入れていないと思っています。すでにシャンプーや手洗い、食器洗い用の洗剤は石鹸成分のものを使っており、洗濯洗剤も界面活性剤が入ってないものを使っています。

 ・カルシウムのサプリメント
 私は元々なんのサプリメントも摂っていませんでした。食品中のカルシウムの害ですが、ナチュラル・ハイジーン(管理人注)の食事法を取り入れているおかげで、生野菜を多く摂るようにしているので大丈夫そうです。

 ・水道水に含まれるフッ素
 日本の水道水にはフッ素が添加されていませんが、すでに飲み水は蒸留水に替えたので安心です。

 ・医療用のワクチン
 もちろんワクチンは一切打っていません。そもそも病院には行きません。

 ・蛍光灯内の水銀
 蛍光灯が割れたら、水銀から逃れるために一目散に逃げるつもりです。今後はLED仕様のものに替えていくつもりです。

 ・農薬
 一般のスーパーで農産物を買っている限り、農薬の害からは逃れられません。できるだけ(予算が許すだけ)有機栽培のものに替えていこうと思います。

 ・人工甘味料、精製された砂糖、食品添加物などなど
 これらは一般にスーパーで売られている加工された食品を食べる限り、逃れられません。私はナチュラル・ハイジーンを取り入れているので、加工食品をできるだけ食べないようにしています。加工食品ゼロとはいきませんが、以前と比べてだいぶ減りました。

 ・砂糖、カフェイン、アルコール、タバコ
 私の場合はこの中でアルコールだけ摂っています。今後少しづつアルコールの量を減らす努力目標を立てたいと思います。

 上記に列記した項目は、アルコール以外はクリアーしたか、クリアーできそうな雰囲気です。
 一つ付け加えると、私は以前から健康と老化防止のためにロシアの白樺の木に寄生するチャーガと呼ばれるキノコからとれたお茶であるチャガティーを飲んでいます。
 チャガティーの作り方ですが、チャーガの成分を20分ほど弱火で煮出して作ります。これまではフッ素加工した鍋で煮出していたのですが、前述したようにステンレスの鍋に替えました。すると全然味が違うのです。フッ素加工した鍋で煮出した場合は、突き刺さるような尖った味がしていたのですが、ステンレスの鍋に替えると実にまろやかな味になったのです。私は、愕然としてしまいました。味が大きく違うということは、これまでは多くのフッ素を身体に取り込んでしまったということだからです。

 さて、これで松果体の石灰化や、その他の有害物質のこれ以上の蓄積を防ぐめどは立ちました。
 これからは、すでに松果体に溜まってしまった石灰成分やその他の毒物の除去がテーマです。


(管理人注)
 ナチュラル・ハイジーンとはローフード(生の食べ物)を中心とした食事法です。
 ただしローフードだけでなく、人間の栄養の摂取や排せつなどの1日のバイオリズムに合わせて、食事をする時間帯や内容を決めます。さらに胃腸のメカニズムを考慮し、タンパク質と炭水化物を同時に摂らないようにします。面倒くさそうですが、慣れてしまえばそうでもありません。
 とはいえローフードのみという食事はハードルが高いので、私はナチュラル・ハイジーンの食事法の一部のみを取り入れています。それでも食事内容は以前と比べて、だいぶ変わりました。



松果体から有害物質を除去する

 松果体に溜まった有害物質を除去する方法のページが以下です。

「松果体にデトックス効果のあるものは全身にもよさそうです」
http://ameblo.jp/wake-up-japan/entry-11614002138.html

 このページにも、松果体を浄化するための物質や方法がたくさん載っています。
 私は、このページに記載されている中ですでに実行している蒸留水やチャーガを除いた方法を、以下のように番号を付けて列記し、リーディングセッションでどれが私に効果的なのか聞いてみることにしました。

①オーガニック Blue Ice Skate(ガンギエイ/カスベ)の魚油:「Activator X(アクティベーターX)」が含まれている。

②MSM(メチルサルフォニルメタン)のサプリメント

③生のチョコレート(カカオ)

④クエン酸

⑤ニンニク

⑥生のリンゴ酢

⑦ホウ素

⑧メラトニン

⑨ヨウ素

⑩ブラックミン(西アジアに起源を持つハーブ)

⑪天然ゼオライト(沸石)

⑫ヨガ(松果体の石灰成分を除去するヨガ)

 サイキックさんの答えは、①②③⑦⑨⑩でした。特に②のMSM(メチルサルフォニルメタン)は非常に効果があるという話でした。


MSM(メチルサルフォニルメタン)

 メチルサルフォニルメタンという名前を聞くと、いかにもおどろおどろしい化学物質なような感じがします。とても身体に良さそうな感じはしません。私はメチルサルフォニルメタンという名前を聞いたこともなかったし、おそらくこの記事を読まれている訪問者の方々でも、初めて聞いた方が多いのではないでしょうか。
 しかしこれがコラーゲン生成に必要な物質だと聞くと、印象がガラっと変わるのではないでしょうか。
 上記のサイトからMSMについて説明した部分を抜粋します。

 ・・・<抜粋開始>・・・

1. お肌の健康や状態を改善する―――MSMはコラーゲンの生成に必要な物質で、ビタミンCと一緒に摂取されることで新しい、健康的な組織が作られます。つまり、コラーゲンが多く生成されるため、お肌がたるみや乾燥、しわなどを防ぐ効果があるということです!

2. 柔軟性を高める―――MSMは関節の柔軟性を高め、柔軟性のある皮膚や筋肉組織の生成を促す、という研究結果が出ています。

 ・・・<抜粋終了>・・・

 この部分は、特に女性の方は、おおっ! と身を乗り出されるのではないでしょうか。
 MSMは若々しく元気な身体でい続けるためには必要不可欠な栄養の一つとして紹介してあります。つまり老化防止に非常に効果があるということのようです。
 リーディングセッションで、MSMは松果体を浄化するにはとても良いというお墨付きをもらいました。

 私は1年以上チャガティーを飲み続けているし、今年5月からの蒸留水に合わせて、最近はナチュラル・ハイジーンの食事法を一部取り入れています。これを続けた場合、サイキックさんにどのくらいで松果体が浄化できるか聞いてみました。すると来年の3月という答えでした。私の松果体の石灰成分の除去ですが、現時点ですでに30%ぐらい取れているとのことです。
 それで、さらにMSMのような試みをした場合に、どのくらいで私の松果体から石灰成分を完全に浄化できるか聞いてみました。
 すると数週間という、驚くべき答えが返ってきました。
 こりゃあ、やるっきゃないなあ! となります。

 早速私はMSMのサプリメントを注文しました。
 ハワイからの取り寄せなので、ちょっと時間が掛かります。私はMSMのサプリメントが届くのを首を長くして待っていました。
 そのMSMですが、一昨日届いたのです。
 上記サイトに、MSMの飲み方が書いてあります。
 私が取り寄せたMSMのサプリメントは、1錠に1000mgのMSMが含まれています。最初MSM3000mg(3錠)から始めて、1日に1000mg(1錠)づつ増やしてゆき、20000mg(20錠)まで続けます。そしてその状態を3日~7日間キープし、今度は1日に1000mg(1錠)づつ減らして3000mg(3錠)に戻すとあります。だいたい40日程度で終わる計算になります。
 私は早速一昨日から1日3錠のペースで飲み始めました。
 これまでサプリメントとは無縁の生活を送ってきたのに、ピーク時には1日20錠ものサプリメントを飲んで大丈夫かなとちょっと心配になりますが、まあこれも実験です。
 さて40日後に、はたして私の松果体から石灰成分は完全に除去できているでしょうか。



その他の方法

 サイキックさんから推薦されたMSM以外の方法ですが、物が手に入らないかトライしてみました。

 まず①の「Blue Ice Skate(ガンギエイ/カスベ)の魚油」ですが、アメリカの店舗で扱っているのを見つけました。取り寄せようかと思ったのですが、郵送代が品物より高いので気が引けました。

 ③生のチョコレート(カカオ)は取り寄せました。
 227gで2300円と高いのですが、私は生カカオの味がとても気に入りました。酒の肴にぴったりです。

 サイキックさんの推薦にはなかったのですが、⑤ニンニクも始めました。
 スーパーでニンニクを買ってきて、毎日飲んでいる人参ジュースに加えています。
 ニンニクというとやっぱり臭いが気になります。上記のサイトでも臭いが気にならない黒ニンニクを推薦していますが、ネットで調べてみると黒ニンニクは1個600円もすることがわかりました。とても買えません。
 まあ私は家族や恋人がいるわけでもないし、ニンニクの臭いで迷惑するのは歯医者さんぐらいだからいいんじゃないかと思います。

 これも推薦にはなかった⑥生のリンゴ酢も買ってきました。
 スーパーで1瓶1200円と高かったのですが、生のリンゴ酢ではないかもしれません。私はよくわからないのですが、ラベルに「生」という言葉が載っていないからです。今使っているポン酢がなくなったらリンゴ酢に替えようと思っています。

 ⑩ブラックミン(西アジアに起源を持つハーブ)も取り寄せました。
 最初はハーブティーで注文したのですが、業者から実は品切れでしたと謝りのメールが来ました。仕方ないので、ブラックシードオイルという形で注文して昨日届きました。イギリスからの物で、200mlで5150円とかなり高いです。サラダにでも掛けて使おうと思います。

 最後に⑫ヨガ(松果体の石灰成分を除去するヨガ)です。
 上記のサイトに、松果体の石灰成分を除去し、さらに活性化するヨガがビデオ入りで紹介されています。
 私は説明文を読んでも、このヨガのやり方がよくわかりませんでした。ビデオは英語なので、さらにわかりません。そこでサイキックさんに聞いてみました。すると舌の先を喉ちんこの奥に入れて、松果体に繋がった部分を刺激するやり方だとわかりました。
 いやはやなんとも、人間の舌はこんな動きができるのかと思いました。
 サイキックさんによると私が毎日舌を鍛えたとしても、2ヶ月たってやっとコツが掴めるぐらいだろうとのことです。実際に松果体に繋がった部分を刺激できるようになるまで、さらに努力が必要になると言われました。そんなわけで、この方法はパスです。サイトのビデオではインド人らしき人物が実践していますが、並の人間ができる技とは思えません。
 このヨガで松果体を浄化する方法ですが、リーディングセッションでは「世の中には本当に色々な方法があるんですね~」としきりに感心していました。

 これまで主に石灰の除去について述べてきましたが、フッ素の除去についても触れたいと思います。
 上記のサイトで、松果体からフッ素を除去するタマリンドが紹介されています。サイキックさんに私にタマリンドが効果あるか聞いたら、効果はあるけれども、味は馴染めないだろうと言われました。5日ほど続けると効果が出てくるそうです。
 タマリンドは、カレーなどに入れる香辛料として売っていて、一応買ってみました。
 でも味が馴染めないと言われて、まだ使う勇気が湧いてきません。



次のステップは・・・

 松果体を浄化するステップとして、

 (1)松果体を汚染する物質を身体に取り込まないようにする
 (2)松果体に溜まった汚染物質を除去する

 とあって、私は(2)を始めたところです。では(2)が終わればどうするかと言えば、次のステップは松果体を大きくするです。
 私の松果体の直径は8~9mmとのことで、現代人の平均です。ネットで調べると、古代人は松果体がピンポン玉ぐらいの大きさだっと言っている人がいました。ピンポン玉の直径は4cmぐらいです。
 以前の記事にも書きましたが、サイキックさんによれば縄文人の松果体は3cmぐらいあったということで、だいたいそのくらいの数字のようです。
 サイキックさんに松果体を大きくする方法を教えてほしいと言ったら、「よく噛むこと」とのことでした。
 なるほどです。

 さらにネットで松果体を活性化する方法を調べていたら、松果体を活性化する電子機器まであることがわかりました。
 これに関しては、またいずれ記事を書きたいと思います。


チャガティー

 最後になりましたが、チャガティーをお勧めしたいと思います。
 前述したようにロシアの白樺の木に寄生するチャーガと呼ばれるキノコからとれたお茶であるチャガティーを飲むことは、松果体の浄化にとても良いようです。
 サイキックさんにチャガティーが私の松果体にどのような効果を及ぼしたか聞いたのですが、松果体内部の繋ぎの部分を強化したと言われました。よくわかりませんが、松果体の構造を強化したということでしょうか。
 私はチャガティーを飲み始めた頃は松果体に良いなんて全く知りませんでした。
 聞くところによるとロシアの反体制文豪家であるアレクサンドル・ソルジェニーツィンの代表作『収容所群島』に、癌に効くとして出てくるそうです。免疫力のアップとともに、髪の毛が生えてくるといった老化防止の効能もあります。私はチャガティーを飲み始めて、これは良いと思い、以来ずっと飲み続けています。
 ネットで検索すると色々なところで売られていますが、質の良いものをとても良心的な値段で売られている以下のワイズスタイルというサイトを推薦したいと思います。

http://www.hydroderm.jp/%E3%83%AF%E3%82%A4%E3%82%BA%E3%83%81%E3%83%A3%E3%82%AC%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%BC/

 ちなみに、このワイズスタイルを運営されている由井さんは、私が主催するスピリチュアル会のメンバーでもあります。


本山よろずや本舗
より転載

http://homepage2.nifty.com/motoyama/info_9.htm#info_943


松果体の機能を阻害する様々な要素

 これまで2回、「松果体浄化大作戦」と題して書いてきましたが、今回はその第3弾です。
 目標は、松果体を古代人の大きさと言われるピンポン玉大の直径3~4cmにすることです。そして古代人が発揮していたようなサイキックの能力を開花させることです。
 出発点の私の松果体の状態ですが、まず大きさは直径8~9mmでした。そして(悲しいことに)、石灰やフッ素、水銀などによって汚染されているそうです。この情報は、私が定期的に受けている千さんのお爺ちゃんセッション(注)からもらいました。

 こうした私の松果体の状態は、一見悲惨に見えますが、多くの現代人も同じだといいます。
 現代人の多くは、古代人が持っていたサイキック能力を失ってしまいました。松果体が萎縮して小さくなっている上に、(私と同じく)石灰やフッ素、水銀などの有害物質によって汚染されて、その機能を果たせなくなってしまっているからです。
 これはある意味で当然だと言えます。
 その要因の一つですが、現代人はオギャーと産まれてから育てられる環境で、サイキックの能力を失うような教育をされるからです。
 幼児期は豊かな霊的能力を持っていますが、年齢を重ねていくうちにそれを失ってゆきます。私は小さい頃は、妖精の姿が見えただけでなく、妖精と会話をすることができました。しかしそれも小学校2年生までで、そうした能力を失ってゆきました。これはある意味で自然なことですが、家庭環境からも大きな影響を受けます。
 例えば子供が母親には見えない空間にいる霊的な存在と会話して、それを母親に報告したとします。子供からすれば、人間(らしきもの)が見えていて、そして普通に会話しているのですから何の違和感もありません。しかし母親は気味悪がって、「そんなことを言ってはいけません!」と子供を叱ります。叱られた子供は、そうした存在とは会話してはいけないし、見えてもいけないんだと思い込みます。そうして意図的にサイキック能力を閉じてしまうのです。
 私は松果体の能力を発揮させない、こうした教育が松果体を萎縮させる一因になっていると考えています(注1)。

 さらに現代人の食生活は、普通に暮らしている状態で有害物質で汚染されるようになっています。
 水道水には微量ながら石灰成分が含まれています。石灰成分は水道の蛇口に(一般的に市販されている普通の)浄水器を付けても取れません。それでも若いうちはいいのですが、年齢を重ねていくと、身体のいたるところに石灰成分が溜まってゆきます。石灰成分はそれ自体が毒ではなく、直接的に身体を痛めつけることはありませんが、身体の柔軟性を徐々に奪ってゆきます。
 これが老化の一因になっています。
 石灰が内臓に溜まれば、内臓機能が低下します。当HPの2013年5月16日の記事「ブラウン・ランドーン博士の提唱する老化の原因」では、心臓の内壁にびっしり溜まった石灰によって死亡したノーマンウォーカー氏の父親の例を紹介しました。具合が悪いことに、石灰が溜まり易い臓器の一つが松果体だといいます。石灰が溜まった松果体が、その機能を果たせなくなるのは当然のことです。

 さらに松果体を汚染するものとして毒物のフッ素や水銀があります。
 フッ素や水銀もまた、石灰同様に松果体に溜まり易い物質だといいます。
 この秋にシリアで化学兵器が使用され、アメリカはシリア政府が化学兵器を使用したと決めつけ、それを口実として軍事介入しようとしました(結果的には軍事介入はロシアによって止められました)。シリアで使用されたという化学兵器はフッ素由来のものだと言われています。
 以下のサイトは、昨年英政府がシリアに化学兵器の原料となるフッ化カリウムとフッ化ナトリウムの輸出を許可したという記事です。

http://ameblo.jp/friends-dc/entry-11606270317.html

 化学兵器に使われる猛毒のフッ素ですが、現代社会では意図的に身体に吸収させるような仕組みになっているように見えます。
 日本ではフッ素加工した鍋やフッ素入りの歯磨き粉が代表例ですが、海外では普通に水道水に添加されているところもあります(埼玉県の一部地域で、水道水にフッ素を入れようとする動きがあったそうです)。また上記サイトでは、フッ素を添加した乳児用の飲料品(ナーサリー・ウォーター)が紹介されています。
 私たちは意識してフッ素を避けない限り、少しづつ身体にフッ素が溜まっていくというのが現状です。

 水銀の害は、歯科治療の詰め物に使われる水銀合金のアマルガムが代表例ですが、近年は環境汚染で魚介類に多く含まれるようになってきました。日本の食生活で魚介類を全く摂らないというのは難しいので、水銀が溜まりやすい大型魚を避けて、小型魚を食べるように心がける必要がありそうです。

 このように現代社会において松果体はその機能が使われず退化していく環境にある上に、様々な毒物が溜まり、その能力を発揮できないようになっています。
 こうした状況を鑑みれば、現代人がサイキック能力を大きく失っていることは当然だといえます。


松果体を浄化するMSM(メチルサルフォニルメタン)

 松果体の石灰化を浄化する方法として、以前の記事でMSMサプリを紹介しました。
 1錠に1000mgのMSMが含まれている錠剤を1日3錠から飲み始めて、毎日1錠づつ増やします。そして20錠になったら、その状態を3~7日間続けて、今度は毎日1錠づつ減らしていくという方法です。
 この方法だと40日ほどで完了します。
 私は、この方法を試してみました。体調が明らかに変わったということはなかったのですが、この期間の尿が妙に濃い色をしていたので、たぶん身体の老廃物が流れているのではないかと期待していました。
 先日の千さんのお爺ちゃんセッションでは、まずイの一番にその点を質問しました。大いに期待したMSMの効果ですが、その答えは私の予想を上回るものでした。
 まず松果体の石灰化ですが、全体の80%取れているという答えでした。
 さらに松果体に付いているフッ素や水銀も、80%ほど取れているといいます。MSMの効果は石灰成分だけだと思っていたので、これは意外でした。うれしい誤算といったところです。
 松果体に限定せず身体全体ではどうかと聞いたところ、身体内で石灰が特に多く付着していた部分においては80%取れているということでした。身体内でも、石灰が多く付着している部分と、そうでもない部分があり、多く付着していた部分は8割がた取れたということのようです。
 MSMサプリはその後も毎日3錠づつ飲むように言われていて、現在も浄化が続いているようです。このペースでいくと、いつごろ完全に浄化できるか聞いたところ、来年の4月頃という答えでした。
 ただこの効果はMSMサプリだけではないかもしれません。
 私は松果体の浄化のために、やれそうなことはみんなやっています。以下、MSMサプリ以外のものを列記してみます。

・蒸留水(家での飲用や料理)
・ナチュラル・ハイジーンの食事法を一部取り入れる
・チャガティ
・その他(生カカオ、リンゴ酢、ブラックシードオイル・・・)

 これらのものは、すべて身体を浄化する作用があるものです。こうしたものの相乗効果で80%という数字が出たのだろうとは思います。
 とはいえMSMサプリの効果が大きいことは、よくわかりました。
 そこで訪問者の中で試してみたいと思われる方のために、MSMサプリの情報をお伝えします。
 私がMSMサプリを買ったのは、アメリカンビタミンショップというサイトです。

http://www.vitamin-shopper.com/item/10201/goods.html

 上記のMSMサプリは120錠入りで2604円です。1日3錠から増やして20錠まで増やし、それを1週間続けるという飲み方をした場合、全部で514錠必要です。ですからMSMサプリ5箱が必要で、掛かる費用は13020円となります。それほど大きな出費ではないので、後で騙されたと思ってもそれほど後悔せずにすみそうです。



 さて松果体の浄化にめどがついたとなると、次はいよいよ松果体を成長させる戦略です。
 私は、松果体を成長させるために以下の3つの方法を思いつきました。

・太陽凝視
・ピアネルマジスタ(デルタ波で松果体を活性化する電子機器)
・ゲリーさんの片鼻呼吸

太陽凝視

 千さんのお爺ちゃんセッションで、太陽凝視が松果体の成長に効果があることはすでに聞いています。
 ただ我が家は問題があって、我が家のベランダから見える朝の太陽が昇る東側に、ちょうど3階建ての中学校があるのです。それゆえベランダから太陽が見える段階では、もうかなり高い位置に太陽は登っていて、とても太陽凝視はできません。朝に太陽凝視をする場合は、外に出て平坦な場所に行くしかありません。このところ冷え込みが厳しくなってきて、朝早く起きて太陽凝視に行くには根性が必要です。
 根性なしの私は、暖かくなる来年春ごろから太陽凝視を始めようかと考えています(あるいは夕陽でやろうかと考えています)。

 太陽凝視に関して、訪問者の方からメールをいただきましたので紹介したいと思います。

 ・・・<訪問者の方からいただいたメールから抜粋開始>・・・

本山 様

 ・・・(略)・・・

(続)松果体浄化大作戦を読み、太陽凝視について思い出したのでメールさせていただきました。
すっかり忘れていましたが、私も16年ほど前に実践していました!
当時読んだ政木和三氏の本にやり方が書いてあったので、実験のつもりで半年~1年近く続けたと思います。
方法は、早朝の太陽を可能な限り見つめる~目を閉じて残像を、消えるまで色・形をじっくり見る
とこれだけだったので気楽にやっていました。

その当時朝の番組で子供向けにトランプを当てて占うコーナーがあり
10回くらい連続で当てたのを皮切りに、予知や透視のようなことができるのを自覚しました。
問いかけると頭の中にテレビが出てきて砂の嵐の画面になり、パッと答えのイメージが見えるのです。
太陽凝視を開始してからどのくらいの時間だったか忘れましたが、せいぜい1ヶ月くらいだったと思います。
面白くてJリーグの試合や日常のささやかなことまで頭に問いかけていました。
サッカーのオリンピック予選のときは、勝敗や得点はもちろんまったく知らない相手のユニホームの色まで見えてしまい
事前に話していたので一緒に観戦した友人に気味悪がられる始末です。
また、イメージを現実化ということもかなりできていました。

忙しくなり太陽凝視をやめてからも2年ほどは維持できていましたが
だんだんテレビは現れなくなり、単に数字などで示されるようになりました。
それでも宝くじ(1万円)を当てたり、まったくあてがないのに就職する日を予知したりしていました。
面白半分にやっていた私でもこれくらいの効果を感じたのでかなり期待できると思います。

 ・・・<抜粋終了>・・・


 太陽凝視によって、予知や透視能力が高まったことがリアルに書かれています。
 ただしすべての人が太陽凝視によって、この方と同じような能力を得られるかどうかはわかりません。人には時期があるので、準備がある程度整えば、この方のように大きな効果が期待できるのだと思います。
 とはいえ、やはり太陽凝視が松果体を成長させるのは間違いないようです。



ピアネルマジスタ

 次にピアネルマジスタですが、お爺ちゃんセッションで私にかなり効果があると聞いていました。
 値段は11万8千円とちょっと高いのですが、これで松果体が大きくなるのなら御の字だと思い買いました。
 使い方ですが、このピアネルマジスタを装着すると頭の中に光のフラッシュが見えてくるといいます。でも私にはいっこうに見えません。ですから私に効果があるのか全然わからないのですが、とにかく使ってみるしかありません。
 先日のお爺ちゃんセッションで、私の松果体の現在の大きさを聞いたら、なんと小さいところで直径1.2cmで、大きいところだと直径1.5cmだと言われてたまげてしまいました。
 以前聞いたときは直径0.8~0.9cmだったのです。単純に計算すると以前の直径は平均0.85cmで、今回は平均1.35cmとなります。
 たった5mm増えただけだろうと言われそうですが、これは直径での話です。体積は半径の3乗に比例するので、なんと私の松果体はほぼ4倍の体積に膨れ上がったことになります。まじっすか・・・、という思いです。
 ピアネルマジスタを始めてから、まだ1ヶ月も経っていないのです。本当かな・・・という思いです。

 松果体がこんな短期間に大きくなるということが本当にあるのかなと考えていたら、ゲリースクールの同期生だったOさんの話を思い出したので紹介します。
 Oさんは、ある時から頭痛に悩まされるようになりました。
 それで町の病院に行ったのですが、頭痛の原因がさっぱりわからないそうです。匙を投げたその病院から、大学病院に行って精密検査を受けるように言われたそうです。
 大学病院に行ってもなかなか原因がわからなかったそうですが、色々検査してやっと原因がわかったといいます。
 その原因が、なんと松果体が大きくなっているということだったそうです。
 大学側から、「松果体が大きくなることに対処する手段はありません。治療不能です」と言われたそうです。
 松果体が大きくなることに対して治療する必要などないと突っ込みを入れたくなりますが、とにかく頭痛の原因がわかりました。Oさんによると、その後頭痛は徐々に治まっていったそうです。
 これからわかることは、松果体が一時期に急激に大きくなるということが実際にあるということです。
 Oさんはゲリースクール生だったので、様々な瞑想法や呼吸法、ワークを繰り返したので、そうしたものが松果体を刺激したのかもしれません。


ゲリーさんの片鼻呼吸

 以下は、神秘家ゲリーボーネルさんから教えてもらった片鼻呼吸と呼ばれる呼吸法です。
 ゲリースクールでは、実にたくさんの呼吸法や瞑想法を習うのですが、それらは生徒であっても一般に公表することは許されていません。以下の呼吸法は、ゲリーさん自ら雑誌で一般向けに公開したものなので、ここで紹介することができます。
 『StarPeople』(2012 Autum vol.42)のp21から抜粋して紹介します。





 私が初めてこの呼吸法を知ったのはゲリーさんのアカシック・リーディングのWS(ワークショップ)に出たときでした。
 ゲリーさんは、まずこの呼吸法を20分ほど行い、それから誘導瞑想で参加者をアカシャに導くやり方をします。私が習った当時は、上の8つのパターンの上部4つを繰り返すというものでした(現在はバージョンアップしているようです)。
 この呼吸法によって人は変性意識状態となり、脳波がアルファ波、シータ波とゆっくりとなり、アカシャにアクセスできるようになるといいます。
 上記欄に説明がないので補足したいことがいくつかあります。
 まずアカシャに導く誘導瞑想を行う場合には、部屋を全体的に暗くして行います。その方がアカシャにアクセスし易いようです。
 呼吸する際の注意点ですが、息を吸うタイミングのときに、神の口と言われる後頭部のちょっと凹んだ部分から空気(あるいは光)を吸い込むイメージをするとより効果的です。そして、鼻を押さえるのは必ず右手で行って下さい。左利きの人の場合でも右手で行うようです(私はその理由はわかりませんが)。
 呼気と吸気の時間ですが、これは人によって違って自分に合う長さがあると思います。色々試して自分に合う長さ(時間)を見付けるしかありません。ちなみに私は8呼間(8秒)にしています。当然ながら、呼気と吸気の長さは同じにするのがよいと思います。

 ゲリーさんはこの片鼻呼吸を、予知能力を高めるテクニックとして紹介していて、1日に20分やるように推奨しています。
 予知能力をつかさどるのが松果体だとすれば、この呼吸法をやることによって、松果体を鍛えることができるのではないかと私は考えたのです(これは私の勝手な憶測で、お爺ちゃんセッションで確認を取ったわけではありません)。他愛もない三段論法ですが、私は直感でこの片鼻呼吸は、松果体に効果があると思っています。

 こうした呼吸法を毎日続けるのは、忙しい現代人にはなかなか難しいことです。
 そこで毎日続けるコツをお伝えしたいと思います。1日20分を続けるのは難しいので、1日5分にするのです。1日5分だと割り切れば、意外と続けることができます。私は1日5分を1ヶ月ほど続けて、今は1日7分に伸ばしています。ちょっとづつ伸ばすのがコツです。
 お爺ちゃんセッションで私に最適な時間を聞いたら、1日に15分やるように言われました。でも1日15分が実現するのは、2~3年後で充分だと考えています。そのくらい長期的な視点を持てば、意外と楽に継続できます。


 私は太陽凝視はまだ行っていないので、ピアネルマジスタと片鼻呼吸が松果体の成長に大きく寄与したのではと考えています。
 今後も続けていくつもりなので、また経過報告をしたいと思います。


 フー、頭痛がするニャ~、松果体が大きくなってるのかニャ~


 (注1)
 実は松果体を萎縮させる最も大きな要因は別にあって、それは年齢を重ねるに従い、周りの環境から様々な価値観を吸収し、ジャッジするようになることです。特に大きなものは両親の価値観です。そうした判断基準を自分の中に取り込んでしまい、「これは良い。これは悪い」「これは正義だ、これは悪だ」といったジャッジ(裁き)を下すようになります。
 ジャッジを下すようになると、そこに必ず葛藤が生まれます。この葛藤こそ、人間からスピリチュアルな能力を奪う最大の要因です。


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

コメント

このブログにコメントするにはログインが必要です。

↑このページのトップヘ