地球解放の鍵 144000人の瞑想参加者が必要だ!

集団意識による悪党の追放!限界突破!

光の戦士、STAR SEED ライトワーカーの
光の曼荼羅を形成する事!

超人養成塾(埼玉)では18時より瞑想開始!
参加費無料 申し込み先048-625-8210

日食時の自由への鍵瞑想 8/11土曜 18時11分  

日食が最大となる瞬間である以下の時間に今回の瞑想を行います。 



瞑想指示 

1. 自分なりのやり方で、リラックスした意識状態に持ってゆきます。 

2. この瞑想の目的が、地球とその住民の癒しの過程を加速化させ、トップレット爆弾を除去し、イベントを発生させることであることを表明します。 

3. 銀河のセントラルサンからエレクトリックブルーの光が発せられ、オリオン座のアルニラムのスターゲートを通って太陽系に入り、太陽系内のすべての光の存在を通り、次に自分のカラダを通って地球の中心に届く様子を視覚化します。 

4. もう1本の光の柱が地球の中心から昇ってきて、自分のカラダを通って空に向かい、太陽系と銀河のすべての光の存在へ向かい、オリオンのスターゲートを通って、最後に銀河の中心とソースに届く様子を視覚化します。 

5. いま、あなたは2本の光の柱の中に座っていて、光が上下に同時に流れています。数分間、この光の柱を保ってください。 

6. ソースから発せられた白いANの炎が、銀河の中心とオリオンのスターゲートを経由して地球へ向かい、地球周囲のプラズマ界に残存する全てのトップレット爆弾を浄化している様子を視覚化します。 


光の勢力の銀河司令艦隊が、残存する全てのトップレット爆弾を先進的なテクノロジーで排除して解消している様子を視覚化します。大天使メタトロンに呼びかけて、浄化の過程を支援していただいても結構です。 

ANの白い炎が、地球周囲のプラズマシールド内の全ての異常を浄化して、全てのエントロピーを逆行させる様子を視覚化します。 

イベントが起こり、地球とその住民がワンネス、調和、平和、繁栄を取り戻す様子を視覚化します。 
ソースの光が地球でもっと楽に具現化できるようになり、地球の隔離状態が終焉する様子を視覚化します。 

この瞑想は15分間行ってください。 

女神は自由を望みます。そして、自由が訪れます! 


自由への鍵瞑想についての更新情報はこのブログで行います。 
http://2012portal.blogspot.com 

https://youtu.be/Ly1_zUv1zdQ 





https://note.mu/nogi1111/n/nfe0d75099a92拡散希望! 2018年

8月11日の日食時の自由への鍵瞑想

NOGI

2018/07/29 10:40

    再び行動の時です。世界の運命を我々の手中に収めるときです。
    地球解放の過程に時間がかかりすぎていることは誰しも認めるところです。
    この過程を集団的に加速化させるチャンスが到来しました。
    8月11日の日食を利用して、ポータルを設定して、それによって我々の意識を統合し、惑星地球をめぐるエネルギーフィールドを啓蒙します。

    本件を拡散してください。世界中にシェアしてください。
    皆さんのウェブやブログに掲載してください。スピリチュアル・グループに参加を呼び掛けてください。代替メディアでの掲載窓口をご存知であれば、そちらに送ってください。世界各地に地域ごとにこの瞑想のためのFacebookグループを設定していただくのも一案です。またFacebookでまとめサイトを一つ設定してください。動画を作成してYoutubeに掲載するのも結構です。

    科学的な研究によると、集団瞑想の効果が人間社会にポジティブな影響をあたえることが確認されています。つまり、今回の瞑想に参加される皆さん一人ひとりが、イベントと完全開示の早期発生を実際に支援できるのです。

    この瞑想によって、光の勢力が光のエネルギーを地表に接地し、光と闇の勢力間が乗り上げている暗礁を解消し、ついに人類を解放することを支援します。
    この過程を加速化させるために地上の人類として影響を発揮できる唯一の要因は、瞑想の人数です。

    プラズマトップレット爆弾は、まだ地球のプラズマの遮蔽の内側に存在しています。

    光と闇の勢力間で現在デッドロックになっている本当の理由はそこにあります。ナッシュ均衡の一形式の相互確証破壊(MAD)が確保されているのです。

    これらのトップレット爆弾が除去されると、ブレークスルーが起こり得ます。

    この瞑想で、臨界数の14万4千人に達しましょう。
    これによって、世界全体のエネルギーフィールドに、大規模なヒーリングの連鎖反応を引き起こします。
    光の勢力は、いまだにキメラの基地として稼働中のノヴァヤゼムリャの対処に注力します。

    この瞑想時の天体のチャートを見ると、牡羊座のエリス、獅子座で日食となる太陽と月、獅子座の銀河中心の近くのウェスタの間に、強力なグランドトラインを形成しており、このすべてが火の星座に存在します。
    日食時には、解放のための電気的な火のエネルギーが、太陽系全体と光の勢力の各銀河司令官に流れて、エリスとカイパーベルトが導管として伝達されて、月(特に光の勢力の月の基地のメルセニウスとティコに)流れ、地中にあるRM2mの特殊部隊に届き、そして地上で瞑想しているすべてのグループに流れます。
    ですから、この日食時の瞑想は、銀河中心とのつながりがうまく出来る瞬間であって、ブレークスルーへの大きな潜在性を有するものなのです。

    この日食は、1975年から2025年の地球のアセンションの窓が開くターニングポイントとなった1999年8月11日の皆既日食以降でちょうど19年ぶりのことです。

    19年というのは、メトン周期と呼ばれる太陽と月に関連する一定の天体のサイクルです。

    日食が最大となる瞬間である以下の時間に今回の瞑想を行います。
    日本8月11日午後6時11分(日本時間)、ロサンジェルス8月11日午前2時11分(PDT)、カイロ午前11時11分(EET)、パリ午前11時11分(CEST)、ロンドン午前10時11分、ニューヨーク午前5時11分(EDT)、シカゴ午前4時11分(CDT)、デンバー午前3時11分(MDT)、台北午後5時11分(CST)です。

    世界各地の時間はこちらで検索してください。


    瞑想指示

    1. 自分なりのやり方で、リラックスした意識状態に持ってゆきます。

    2. この瞑想の目的が、地球とその住民の癒しの過程を加速化させ、トップレット爆弾を除去し、イベントを発生させることを表明します。

    3. 銀河のセントラルサンからエレクトリックブルーの光が発せられ、オリオンスターゲートのオリオン星座を通って太陽系に入り、太陽系内のすべての光の存在を通り、次に自分のカラダを通って地球の中心に届くことを可視化します。

    4. 地球の中心からもう一本の光の柱が地球の中心から昇ってきて、自分のカラダを通って空に向かい、太陽系と銀河のすべての光の存在に届きます。

    5. いまあなたは2本の光の柱の中に座っていて、光が上下に同時に流れています。この光の柱を数分間保ってください。

    6. 次に白いANの火がソースと地球の間の光の柱から出てきて、地球全体と大気に広がって行き、地球の周囲のプラズマ層にある残ったすべてのトップレット爆弾を浄化して、すべての異常を浄化し、ワンネスが生じて、地球でもっと楽にソースが具現化できるようになり、地球の隔離状態が終焉することを可視化します。

    7. 光の勢力が、残存するすべてのトップレット爆弾を一定の閾値まで除去・解消して、さらに残った爆弾がすべて瞬時に除去されてイベントが起きることを可視化します。メタトロン大天使に呼び掛けて浄化の過程の支援を依頼していただいても結構です。

    この瞑想は15分間行ってください。

    女神は自由を望みます。そして、自由が訪れます!

    自由への鍵瞑想についての更新情報はこのブログでお知らせします。

    翻訳:Terry