東西堂鍼灸指圧整骨院 各種保険取扱 在宅リハビリマッサージ AKA療法 交通事故 生活保護取扱 吸玉療法 予約制☎048-6258210 潜在能力開発指導 CQC近接格闘術 護身術 クンダリニーヨガ 氣功

整骨院予約制☎048-625-8210(健康保険 自賠責交通事故 在宅医療マッサージ取扱) AKA療法=関節運動学的アプローチ スポーツマッサージ スポーツ鍼治療 医療氣功ヒーリング(プロ格闘家 スポーツ選手に施術経験豊富) 武術道場「光武館 CQC近接格闘術」さいたま市(最新戦闘術と伝統武術の融合) CombatMMA 軍隊流総合格闘技 拳法 柔術 武器術「陸上自衛隊格闘術教官 海上自衛官 プロボディガード レスキュー隊員、プロ格闘家達への指導実績多数有り」 ホームページ http://cqclabojapan.wixsite.com/touzaidou (東西堂 在宅医療リハビリ鍼灸マッサージ 交通事故自賠責治療)http://blog.livedoor.jp/touzaido/ 護身術 現代忍術 CQC CQB 近接戦闘術 (※学校などのイジメや誘拐 ストーカー 通り魔 強盗など 犯罪者が氣掛かりな お子様から高齢者まで ※個人指導ならでは の指導方法で、各人の身体能力 御要望に応じて丁寧に指導します。) 自衛官 消防官 法執行機関職員 芸能人への個人指導有り※個人情報秘守) 一般民間人 武術初心者へは基礎から丁寧に護身術から指導します! CQC(Close Quarters Combat 近接格闘術)軍隊式総合戦闘術 徒手戦闘術、ストリートボクシング COMBAT-MMA、拳法 柔術 現代式忍術 キャッチレスリング「各種武器術、警棒術 六尺棒 剣術、小太刀、ナイフ戦闘術(ダガー カランビット マシェット ナイフボクシング) クボタン、トンファー等」「凶器対策術、ナイフ&銃ディフェンス」 「逮捕術 拘束法 連行法など」 初心者から自衛官まで幅広く指導中、会員募集中 初回体験3千円から。特別セミナー別料金、申し込み詳細  お問い合わせはメールcqclabojapan@yahoo.co.jp ツイッター @CQC_LABO_JAPAN 練習場所 ほぼ毎日 「会場さいたま市」 個人指導 出張指導随時応相談。 ※会長は、柔道 剣道 空手有段者。  陸、海 自衛官に指導実績 多数有り。 「神秘行法学園 大宮ミステリースクール(武術 クンダリニー・ヨーガ 仙道 氣功 古神道 白魔術 潜在能力開発指導 UFO宇宙人研究」 (※初回受講者 会員の個人情報は秘守します!秘密裏に習いたい方も個人指導プライベートレッスン可能  Private class OK! 併設の東西堂鍼灸指圧整骨院で身体のケア 活法  故障の施術 怪我の応急処置も致します! 17歳でクンダリニー覚醒体験 超常現象に遭遇。




長時間 動画を視聴出来ない方の為に重要場面をキャプチャーしました。

秘密宇宙計画SSP 内部告発者コーリーグッド
フリーエネルギー技術者暗殺 CIA暗殺工作員 情報操作 マインド・コントロール 
FBI自作自演  秘密軍事施設 軍事的拉致Milab、
ソーラー・ワーデン
秘密地下基地の機密解除
 

国際金融マフィア  ジェイコブ・ロスチャイルド
ビルダーバーグクラブ ボヘミアングローブ 
CFR  影の政府

UFO 異星人 
エリア51 リバース・エンジニアリング 
反重力船団  TR-3B
 


隠された陰謀 NSA CIA 米軍 
超能力情報員 

次元間ポータル



正義の女神 AP67

フリーエネルギー技術者達(闇の勢力に暗殺された者も含む)
フリーエネルギー技術者5人 AP67

闇の勢力が仕掛けたマインド・コントロールから

目覚めて戦う時は今!
目覚めて戦いの時 AP67

フリーエネルギー家族と地球 Ap67

プレアディアンUFO内部イラスト AP67

プレアディアン 地球人 幸福 AP67

SSP ending AP67

焦燥感めまい AP67ending

逃避 自己反省 瞑想 AP67ending

コーリーグッド AP67ending

エンディングは勇気有る内部告発者 コーリーグッドの言葉

アルシオン・プレヤデス 恐らくスペイン人が中心の国際グループで制作されているように感じる。
この動画の細かい部分には異論も有るが、
プレアデス人が製作者にインスピレーション、テレパシーを与えて作られたのだと思う。



Pleiadian Misison

太陽系 セントラルサン
(※我らの太陽系はセントラルサンに向かっている!?)
セントラルサン AP67

AP67表紙
SSP 秘密宇宙計画 の実態が暴露された。
solar warden AP67

火星移住計画 AP67 核戦争


スペースシャトル 反重力 ソーラーワーデン

宇宙ステーション ソーラーワーデン偶然 AP67

反重力船団 米政府 AP67

SSP BOOK AP67

地球各地に存在する次元間のポータルの場所
Portal 次元間のポータル AP67

アメリカを支配する金融マフィア ジェイコブ・ロスチャイルド
ジェイコブ・ロスチャイルド ヒラリー トランプ AP67

中央銀行支配 AP67

戦争イルミナティ AP67

戦争するの?


銀河連合 プレアデスの光の部隊より
「今まで隠蔽されていた
ネガティブミリタリーの機密情報、極秘ハイテク暗殺兵器、スカラー波兵器、
マインド・コントロール兵器、

破壊工作員 超能力戦闘員 洗脳兵士
が今まで行ってきた極悪非道な数々の犯罪行為を地球人まだ眠っている「光の戦士達」に拡散して欲しい!」と言うテレパシーを受信した!

以下「アルシオン・プレヤデス」と「COBRA師」
の情報がミックスされているが 情報の精査は各人が己の自由意志で見極めて欲しい!

自衛隊内の私の弟子達も本当の敵の正体を
見極めて頂きたい!
Mosaddo 偽旗殺人

CIA FBI MI6 MOSADO

原発報道機関マスゴミAP60
福島53倍AP60


スノーデン マルウェア感染




  

 


  

 
 
BSP










BSP3BSP2


311の約一年前、防犯監視カメラに偽装した「小型核爆弾」が、イスラエルの企業MAGNA- BSP社によって、
福島原発
に取り付けられていた
 

magna 証人喚問
magna bsp kogatakaku
MAGNA BSP bomb
原発マフィア 本

現金廃止AP60オープニング


  
   
 

Forces of Light and Forces of Darkness


光の勢力と闇の勢力

 


ポジティブグループ


銀河連合(盟)


銀河連邦とも呼ばれています。この銀河にあるポジティブな文明――プレアデス、シリウス、アークトゥルス・・・――の緩やかな連合体です。リーダーはアセンデッド・マスター、即ち、悟りの意識状態で生きている存在です。アシュターコマンドは、惑星地球を闇の勢力から解放することを主な任務としている、銀河連合の部署です。

 

地球軌道には彼らの多数の物理的母船が、タキオンの膜でクロークして存在しており、カバールのいかなる光学/レーダー機器からも検知されません。彼らの主な動機は、自分たちがスピリチュアルな成長を遂げて得られた幸福と愛を、あまり幸運でない地球の住民と分かちあうことです。

 

カバールは、銀河連合がカバールのニュー・ワールド・オーダー計画を本当に脅かすものだと気付いたので、'90年代半ばに銀河連合に対する激しい偽情報キャンペーンを行いました。銀河連合の、多数の地上のコンタクティーが、モナーク・マインドプログラミングを強く施されました。実際、「アシュターコマンド」という言葉は、強い拒絶感を抱く引き金になる言葉にされました。また、このプログラミングによってほとんどのチャネラーが連合との繋がりを失い、アストラルの中身のないものをチャネリングし始めました。そのためチャネリングは、次第に高次元の情報源としての信頼を失っていきました。今日では信頼できるチャネラーはほとんどいませんが、銀河連合が非常に強力かつ信頼できる勢力であることに変わりありません。そのことはファーストコンタクトのときに自ずと知られることでしょう。

 

レジスタンス・ムーブメント

これは自由の戦士たちの集団で、地殻の上層部で生活しています。彼らは、ヒマラヤ山中とボラボラ島地下にある、プレアディアンの地下基地と絶えず物理的なコンタクトをとっています。レジスタンス・ムーブメントの一般市民に対する公式窓口がコブラです。

 

銀河連合に支援され、レジスタンス・ムーブメントは、太陽系に残っていた全レプタリアンを一掃しました。2000年になってから間もなく、彼らはレプタリアンの地下基地も、激しい戦闘で一掃しました。次の彼らの関心事は、闇の予算の軍事プログラムとテクノロジーの大部分を始末することで、彼らはうまくやり遂げました。

 

その後、彼らは自分たちの工作員を軍部とアルファベット機関に送り込み、ポジティブミリタリーの計画を助けました。それは今、実を結びつつあります。レジスタンス・ムーブメントの主な動機は、地球解放を助けることです。そうすれば彼らは洞穴で暮らすことをやめて、天の川銀河の別の場所でさらに大きなミッションに移れるからです。

 

ポジティブミリタリー

地上で最強のポジティブグループです。彼らはレジスタンス・ムーブメントの見えざる手を借りながら、地球解放計画を開発しました。

ポジティブミリタリーの四分の三前後が、この計画に同意しており、この計画の実現には十分な数です。ドレイクは彼らの公式な代表者です。

 

このグループのほとんどが、レジスタンスの「見えざる友好的な手」に気付いていません。高位にある一部の人たちは、レジタンスの接触に十分気付いていますが、そのことはまだ機密情報であるため、認めようとはしないでしょう。

 

このグループはリーダーのいない緩やかなグループで、彼らの主な動機は人間集団の主権と自由を回復させることです。特に合衆国において。

 


http://bit.ly/2npzUJ9 

〇イベント時、誰がISISを止めるのか

 

ロブ:皆さんが疑問に思っているのですが、もしも今日イベントが起きたとしたら、何がISISのようなグループを止めるのですか? 銃と共に特定のアジェンダに巻き込まれていく人が大勢いますが。

 

 

 

コブラ:まず、イスラム国家はCIA/イエズス会がこしらえたものです。そしてイエズス会トップとCIAカバールの工作員らを排除し、グループのリーダーシップがなくなれば、残りはほとんど帰郷します。なぜなら、彼らは金で雇われている傭兵だからです。金を払ってもらえなければ、あるものは逮捕され、あるものは再教育されるでしょう。それはリストラのプロセスになります。こうした人々の武装を解く、ポジティブ・ミリタリーや法執行機関の工作員もいることでしょう。

 

 

RMとネガティブミリタリーとの戦い

 

ロブ:例のトンネルが崩れたときに何が起こっていたのか、人々が知りたがっています。デンバーの地下基地は最初の基地の一つでしたが、別の日にはそこで6万人が死んだらしいと言う人もいます。光の銀河連邦はそのようなことには関わらないのでしょうが・・・。

 

 

 

コブラ:オーケー、少し説明する必要がありますね。インターネットで広まっているこの情報は、すべてが正しいわけではありません。そこで起こっていたのは、RMとネガティブミリタリーとの激しい戦いです。それらの基地では戦闘で1,000万人が亡くなったと思われます。

 

 

 

ロブ:ワーオ、1,000万ですか? (1,000万くらいです、ええ)。そのうちのどれくらいがレジスタンス勢だったのですか?

 

 

 

コブラ:それほど多くはありません。

 

 

 

ロブ:ワーオ、すごい数ですね。世界中の地下基地での死亡者数ですか?

 

 

 

コブラ:ほとんどがレプタリアン勢力と、コンゴ侵略の後で地球にやってきた勢力です。それと少数ですが、地表からきたネガティブミリタリーの勢力も含まれています。

 

 

 

ロブ:オーケー、実に興味深いことです。そのような魂たちは死後、光の勢力のもとに連れて行かれ、解放されたのでしょう?

 

 

 

コブラ:はい、彼らのほとんどが光側に転じました。ただしレプタリアン種は別です。レプタリアン種は、大勢が光を選びませんでした。

 

 

 

ロブ:地下基地にいた政府筋の人たちは、そのときどうしたのですか。退避させてもらえたのですか、抵抗したのですか?

 

 

 

コブラ:このような地下基地では、レジスタントとネガティブ勢力間の壮絶な戦闘が繰り広げられました。地下基地は一層一層掃討されていったのです。そこには実際たくさんの人たちが人質として捕らえられていました。彼らは解放されヒーリングを施されました。ひどいものだった。ひどいものだった。だからこの戦いが終わって嬉しいです。

 

 

 

ロブ:ワーオ、では、誘拐されて拷問を受けて実験された人間もいたのですね?(はい)そして彼らは地上に戻って話をすることが許されなかった。

 

 

 

コブラ:ええ、救出され地上に戻った人もいますが、ほとんどがレジスタンスの基地に行きました。その後、他の惑星にヒーリングを受けに行きました。地上に戻った人たちは自分たちの経験を話していません。

 

 

 

ロブ:NWOの連中はどうしましたか?

 

 

 

コブラ:今でも活躍している人や、地下組織に属している人もいます。具体的にどのような人たちについて聞きたいのですか?

 

 

 

ロブ:誤った方向に導かれた人たちです。カバールの一部や、ナチイルミナティで防衛にあたっていた勢力についてです。

 

 

 

コブラ:様々です。彼らの一部は自分たちのグラウンドを守りたかったし、一部は地上に逃げたし、一部は捕まったし、一部は光側に転じ、一部はセントラルサンに行きました。個々によって様々だったのです。この戦いで、イルミナティ・ネットワークのかなりの部分が掃討されたと言えましょう。地下基地が掃討されたとき、イルミナティ・ネットワークも、全部ではありませんが、かなりの部分が掃討されました。

 

 

 

〇私たちは銀河連邦に属しているのか?

 

ロブ:知りたがっている人がいます。

私たちはすでに銀河連邦の一部なのですか、それとも、正式に承認を受け、発表されてからですか?

 

 

 

コブラ:それは意識のプロセスです。

人類全体の総意でなければなりません。

ですから私たちはまだその一部ではありません。




アルシオン・プレヤデス67:
秘密宇宙計画SSP、軍事的拉致Milab、ソーラー・ワーデン、地下基地の機密解除
Project AP64 many

     超能力情報員の存在
超能力諜報員 AP67

超能力諜報員 AP67  SSP

超能力 ヘッドギア実験

秘密地下基地と水中基地で何が行われて来たのか?
地下基地と水中基地

陰謀渦巻くオーストラリアの軍事施設パインギャップ基地 PINE GAP BASE 
PINE GAP BASE

jpg 2

秘密軍事施設

陰謀 暗殺 捏造 隠蔽 諜報組織 CIA NSA FBI
アメリカ空軍 オーストラリア軍 
MI6 MOSSADO  etc
CIA FBI MI6 MOSADO
   CSIS
小泉進次郎CSIS
安倍とマイケル・グリーン
パチンコ警察

パチンコ議員一覧表




パチンコ議員安倍麻生


CSISマイケル・グリーン副島隆彦
CSISマイケル・グリーン操り人形安倍
小泉純一郎竹中平蔵 国賊
加計学園天国イラスト
加計学園週刊誌
増税詐欺TAX AP59


CIAペンタゴン情報操作

CIA MOsado 握手

911 cia mosado


911-fake-real 000
 
911サウジアラビアの具体的な関与とは?


アルシオン・プレヤデス37:
9.11テロの真実、11の儀式的殺人、G.ブッシュ、
G.ワシントンの予言的ビジョン

 https://www.youtube.com/watch?v=R4Z2Yc5f4tc

人類に対して権力の主達が行ってきた、様々な陰謀について続けるが、
知られているテロ
­リスト達や、影にいる者達が狡猾にも計画した
恐怖と恐れの時代を誘発した具体的な事
­例が存在する。

実際、何年も経過したが、それでも全てがしっかり


と沈黙を守ったままである…


私達はこ
­のドキュメンタリーにおいて、できる限りの証拠の全てを示したいと思う。

そして各自が
­、その過酷な出来事を検証できるように。
というのも、これら権謀策術のテロ行為は、減
­少するどころか、
止むことなく起こり続けているからだ


だが、次第に取り締まりが強化されているなら、なぜその拡大があり得るのか、
あるいは
­何かがうまくいっていないのか?
そして何より奇妙なのは、その被害を被るのが、常に罪
­のない民衆であることだ。


何人もが卑怯にもアメリカ帝国に暗殺されたのであり、

その原因は、彼らが知りすぎたためで、
­れゆえあらゆる陰謀や
偽りに反対したことにある。


このようにして、

ニューヨークのツイ
­ンタワーの崩壊についての
全ての真実に蓋をすることができたのだ。


とはいえ、
何人もの­活動家がこのことを報告してきたし、

アメリカ政府と
サウジアラビア政府が関与していた、

まさに
偽旗のテロ攻撃であったことが、はっきりと­証明されてもいる。


もしかしてツインタワーの破壊は、
2001年9月11日に

実行されるよう十分に計算さ
­れていたのか?

だが、次第に取り締まりが強化されているなら、

なぜその拡大があり得るのか?あるいは
­何かがうまくいっていないのか?

そして何より奇妙なのは、その被害を被るのが、

常に罪
­のない民衆であることだ
 
911トランプ証言AP53


 

 


サイバー戦争 CIA自作自演 APN69

CIA code name Podam etc


LOC NAZI AP67



AP67表紙

AP67帝国

自然や人類を変質させ、害するために、闇の権力が用いている膨大な数の秘密の計画や実験、プログラムを隠蔽する秘められた動機について、私達は客観的になり、深みのある判断力をもって気づくことが肝要だ。

もしかして、それらのおぞましい手法のもと、エリートが私達を服従させようと模索しているのか?

闇の勢力AP67

あるいはこの惑星を支配し、民衆を隷属させる目的をもつエイリアンの様々な人種も存在しており、他方では、彼らの闇のプログラムを実行し、さらなる自然災害や人工的な災害を起こしているのか?


UFOイエローストーン

UFO福島原発

スカラー兵器精神工学兵器ELF波Gwen通信塔ハム音、ナノテクノロジー、HAARPを通して、人類に途方もない害をもたらすそれらの妨害全てや、また人々の脳や振る舞いに影響を及ぼす多くの手法が、全世界に開示されることを私達は願っている。

Scalar AP67

携帯電話マインド・コントロール


同様に、有害な遺伝子組み換え食品や不健全なジャンクフード、
GMO AP67

GMO企業食べない

bayel 病気 薬コントロール


モンサント研究 癌発見
グリホサート空中散布

モンサントと軍産複合体 AP67

おぞましい小児性愛や悪魔崇拝人食いに結びついた全てや、他の惨劇を、彼らは私達に行ってきたし、罰されることなくそれらを続けている。
Project Mnnequin AP67





できるだけ早く、これらのこと全てや、さらに多くの事柄が機密解除され、全世界に伝えられると信じよう。

同じくまた、ゼータ・レチクル人や竜座の爬虫類人種とエリートとの結び付き、惑星ニビルやその他の闇の天体全てについても、世界中の世論のもとに明らかにするべきだ。
アイゼンハワー ゼータレティクル


Draco AP67


さらに、略奪されたゼロ点のフリーエネルギーやパラレルワールド、多次元への入り口、多元宇宙、しっかりと隠蔽されたままの無数の科学的な知識に関しても、彼らは機密解除しなければならない。

フリーエネルギー発生機 AP67

では数年前から、明白な動機のないままに、消息不明となっている人々が増加していることについては、何が言えるだろうか?

もしかしてそれらの失踪者達の多くが、遺伝的変異やクローン作成、トランスヒューマニズムといった不気味な計画に用いられたのか?はたして彼らはまだ生存しているのか、あるいは一般にはあまり知られていない植民プログラムの一環として、特定の場所に配置されたのか?

さらに、隠ぺいされたこれらの闇の作戦を、MILAB(軍事的拉致プログラム)と共に実行している秘密宇宙計画SSP に関して知ることが、きわめて重要だ。
David Icke DW AP67


コーリーグッド DW アイゼンハワーひ孫 AP67

UFO火山 AP67


UFO スペースシャトル

UFOレーザービーム


実際、活発な地球と宇宙の複合企業(コングロマリット)が存在しており、それが私達の惑星やその外で起きること全てを操作し、コントロールしているのだ。

ビデオ制作:アルシオン



http://prepareforchange-japan.blogspot.jp/2017/05/rob-cobra-interview.html 

スカラー波について
Rob: スカラー波によるマインドコントロールの拠点について聞きたいと思います。

惑星全体の拠点はブルックヘイブン研究所にあるというのは本当ですか?
Cobra : 完全に正しいとはいえません。ロングアイランドの複数地点にあると言った方が正しいでしょう。ブルックヘイブンはその一つですが、唯一ではありません。状況は最近改善されていますが、主要拠点はロングアイランドです。
Rob: あなたがブログでシェアしたリンクによると、いま稼働中の現場が36箇所ありますが、実際は世界中にもっとあるかも知れません。この HAARP技術の置かれた有力拠点をいくつか教えて頂けませんか?
Cobra : HAARP技術のある場所に関して言えば、世界中にたくさんあります。その多くは知られています。カナダとか、北ヨーロッパとか。
Rob: なるほど。ありがとう。
Cobra : それは大した問題ではありません。HAARP技術は時代遅れの古い技術です。彼らはずっと先進的な移動式ユニットを持っていて、他の場所への移動は簡単にできます。
Rob: 移動式ユニットなんですか?セミトレーラーのようなものですか?それより大きい?
Cobra : かなり小さいのもあります。小さなバンに入れることも可能です。
Rob: これらのネットワークとつながっているキメラ技術が、地下にあるに違いないですね。
Cobra : ええ、この技術には多くのレイヤーがあります。それぞれのグループは、知る必要のある情報にしかアクセスできません。ネガティブ・ミリタリーの一部、特に空軍は、この一部にアクセスできますが、すべてにはアクセスできません。
Rob: これらのマインドコントロール技術は人口密集地帯に置かれていると考えていいですか?
Cobra : ネットワークの一つは人口密集地帯とつながっていますが、もう一つのネットワークは地表を実質的に満遍なくカバーするように配置される必要があります。惑星全体を低い波動に保つためには、ある特定の波長を維持する必要がありますから。だから、この特定の波長を維持するために、彼らは特定の地点に置いているのです。
Rob: つまり、彼らは私たちや地球に有害な針治療をしているわけですね。
エレクトロニック・ハラスメントについて、多くの苦情がメールで寄せられてきました。これらのプラズマ・スカラー場を作り出す地点が移動式だとしても、ずっと人里から離れた場所に移住すれば、被害を軽減することは可能ですか?
Cobra : 多くの場合、自然のある場所に移動することで、ある程度役に立ちますが、すべてがそうとは限りません。あとお薦めなのは、水が沢山ある場所に移ることです。水はスカラー・プラズマ波を遮断しやすいからです。
Rob: 私はマウイに住んでいるから、だいぶ助かっているのですね。この技術は人工衛星の中にあるのですか?それで地球上の任意の地点にいる個人を狙うことが出来るのですか?
Cobra : ええ、この技術の特定のレイヤーは人工衛星に搭載されています。理論的には誰でも狙うことが出来ますが、最近の状況の進展で、プレアデス勢の艦隊や母船がこれらの一部を動作不能にできるようになりました。
従って、数ヶ月前と比べると、動きはそれほど活発でなくなっています。でも、それはその技術の一レイヤーにすぎません。ほかにも多くのレイヤーがあります。
Rob: それはいいことを聞きました。それにイベントが起きれば、銀河連合の命令一つで、これらの技術の多くは止められますよね。
Cobra : イベントが起きれば、これらは完全に止められるでしょう。
ピラミッド

闇の勢力はまさにピラミッドの力を恐れています。ピラミッドはネガティブなプラズマ技術の効果を打ち消す重要因子の一つであるため、彼らはピラミッドの科学を抑制しているのです。
Rob: フレッド・ベル博士はいろんなピラミッド技術を作り出しました。彼が使ったピラミッドシステムは、水晶やレーザーを使って人間の意識に介入して、人間の意識と相互作用を起こして、個人の想念を増幅します。ピラミッドが人間の想念を増幅するのなら、それは内部地球にも影響を与えるのでしょうか。影響を与えるとしたら、どのように?
Cobra : 実を言うと、フレッドベルが開発したピラミッドシステムは、プレアデスの技術です。彼はその技術を授かりました。その目的の一つは、惑星のコアとつながっている大陸構造プレートの安定化です。
もう一つの目的は人類の意識向上です。さらにネガティブなプラズマ・スカラー・グリッドの効果を打ち消す目的もあります。彼はそのことをよく知っていて、それを意識して活動していたのです。

COBRA SSP関連図



http://bit.ly/2neNGyh

闇側の活動が非常に大胆なものになったため、レジスタンスは物質界で、ある作戦に打って出ました。 

その一
彼らは情報パッケージ――ディスクロージャー、秘密の宇宙プログラム、カバールが犯した犯罪の証拠について――を、コンピューターに仕込みました。
世界中の大手新聞社と選定された個人のコンピューターに仕込んだのです。もしカバールが一線を越えた場合、この情報パッケージはレジスタンスによって遠隔操作され、世界中の無数のコンピューター画面上に一斉に現れるでしょう

この作戦はまた、ディスクロージャーのプロセスをねじ曲げたり抑圧したりするような、いかなる試みも予防します。

許されるのは、まったく完全な100%のディスクロージャーのみです。限定的ディスクロージャーは選択肢にありません
。 

その二。
現在、武装したレジスタンス工作員が地表におり、無辜の一般市民が攻撃されるとなれば、大方の場合は介入し、暴行と虐待を防ぎます。 

その三。
レジスタンスの工作員は保安要員として潜伏し、カバールの重要人物、米国大統領候補者全員、鍵となる世界中の多数の政治家――地球の状況に影響を及ぼす政治家――についています。 











http://bit.ly/2BI5CFS

カバールの降伏条件

7月14日付

 

Terms of Surrender

 

2016714日付

 

降伏条件

 

 

 

舞台裏ではカバールの降伏交渉が行われています。一般の人たちも、進行中のことを知って意見を述べ合う権利があります。そこで私は、一般の人たちにも、その降伏条件を検討し、討論してもらうために、ここに公開します。

 

 

 

ロックフェラーの派閥は、自分たちが苦い結末を迎えるまで、とことん戦うことになりそうです。しかし、それ以外のカバールは、自分たちが安全でなくなれば降伏するでしょう。多くのポジティブな派閥は、ますます耐えきれなくなっているので、地球からカバールが排除される可能性が、ますます強まっています。

 

 

 

ロスチャイルドと交渉されたことは何であれ、イエズス会、黒い貴族家とも交渉されるに違いありません。キメラグループは、これらの交渉に参加していません。

 

 

 

交渉の目的は平和な移行であり、カバールへの復讐ではありません。彼らは安全を得られますが、それに対する保証と条件 :

 

 

 

1.彼らは、いかなる地球の派閥も、彼らを地球から排除しないという保証を得られる。

 

 

 

2.彼らは、彼らの低俗な城とライフスタイルを維持できる。ただし総額はUSドルで数十億まで。地球の舵取りができる兆単位のお金を、銀行に預金することは許されない。メディアのコントロール禁止。高度オーバーユニティー・テクノロジーへのアクセス禁止。何であれ、権力の座には一切つけない。彼らは新しい社会に ‘Other side of the coin advisers’ として吸収され、光への降伏を受け入れた後は「新しい社会の尊敬すべき一員」になるチャンスが与えられる。

 

 

 

彼らは、以下のように生き方を改める必要があります。

 

 

1.彼らは金融システム、メディア、軍部、政治へのコントロールを世界規模で即座に手放す必要がある。そうすれば、平和裡にリセットが始まり、人類は、必要としているたくさんの援助を受けられる。

 

 

 

2.彼らは、真実和解委員会に出頭する必要がある。

 

3.彼らは人類と平和に共存する必要がある。一回でも過ちを犯せば、彼らは排除される。

 

 

 

これらの条件は、できるだけ彼らが受け入れやすいものにしています。そのため、彼らの多くが光に協力して、実際に、心から光を受け入れるでしょう。多くの者たちが、自由意志に反してイルミナティーの体制へ組み込まれたり、イルミナティーの家系に生まれたりしました。多くの者たちが深いトラウマから行動しているのです。いまだに協力を拒んでいる者たちは、イベント後、銀河のセントラルサンに連れて行かれます。

 

 

 

もし彼らがさっさと協力しない場合、交渉の条件は変わるかもしれません。なぜなら、地球と宇宙の状況は変化するからです。銀河のセントラルサンが今にも「くしゃみ」をしようとしているのですから。

 


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

コメント

このブログにコメントするにはログインが必要です。

↑このページのトップヘ