東西堂鍼灸指圧整骨院 AKA療法 仙腸関節調整法 在宅訪問医療マッサージ(保険取扱)ヒーリング さいたま市 予約制048-625-8210

整骨院予約制☎048-625-8210(健康保険 自賠責交通事故 在宅医療マッサージ取扱) AKA療法=関節運動学的アプローチ スポーツマッサージ スポーツ鍼治療 医療氣功ヒーリング(プロ格闘家 スポーツ選手に施術経験豊富) 武術道場「光武館 CQC近接格闘術」さいたま市(最新戦闘術と伝統武術の融合) CombatMMA 軍隊流総合格闘技 拳法 柔術 武器術「陸上自衛隊格闘術教官 海上自衛官 プロボディガード レスキュー隊員、プロ格闘家達への指導実績多数有り」 ホームページ http://cqclabojapan.wixsite.com/touzaidou (東西堂 在宅医療リハビリ鍼灸マッサージ 交通事故自賠責治療)http://blog.livedoor.jp/touzaido/ 護身術 現代忍術 CQC CQB 近接戦闘術 (※学校などのイジメや誘拐 ストーカー 通り魔 強盗など 犯罪者が氣掛かりな お子様から高齢者まで ※個人指導ならでは の指導方法で、各人の身体能力 御要望に応じて丁寧に指導します。) 自衛官 消防官 法執行機関職員 芸能人への個人指導有り※個人情報秘守) 一般民間人 武術初心者へは基礎から丁寧に護身術から指導します! CQC(Close Quarters Combat 近接格闘術)軍隊式総合戦闘術 徒手戦闘術、ストリートボクシング COMBAT-MMA、拳法 柔術 現代式忍術 キャッチレスリング「各種武器術、警棒術 六尺棒 剣術、小太刀、ナイフ戦闘術(ダガー カランビット マシェット ナイフボクシング) クボタン、トンファー等」「凶器対策術、ナイフ&銃ディフェンス」 「逮捕術 拘束法 連行法など」 初心者から自衛官まで幅広く指導中、会員募集中 初回体験3千円から。特別セミナー別料金、申し込み詳細  お問い合わせはメールcqclabojapan@yahoo.co.jp ツイッター @CQC_LABO_JAPAN 練習場所 ほぼ毎日 「会場さいたま市」 個人指導 出張指導随時応相談。 ※会長は、柔道 剣道 空手有段者。  陸、海 自衛官に指導実績 多数有り。 「神秘行法学園 大宮ミステリースクール(武術 クンダリニー・ヨーガ 仙道 氣功 古神道 白魔術 潜在能力開発指導 UFO宇宙人研究」 (※初回受講者 会員の個人情報は秘守します!秘密裏に習いたい方も個人指導プライベートレッスン可能  Private class OK! 併設の東西堂鍼灸指圧整骨院で身体のケア 活法  故障の施術 怪我の応急処置も致します! 17歳でクンダリニー覚醒体験 超常現象に遭遇。

アルシオン・プレヤデス64:南極、極秘計画、ナチス‐宇宙人の基地、アーネンエルベ、

オデッサ、ハイジャンプ  









https://www.youtube.com/watch?v=Fjj5jsB-hKw
 

2017/11/16 に公開
****音声付き新フォーマット****
***このドキュメンタリーは、内容が3つの部分に分かれています*** 私達はあらゆる分野においてかなりデリケートな状況に陥っている。だが、地球規模で不安定にさせ、社会に大きな亀裂をもたらすために、エリートが行っている動きがあるとはいえ、他方では、日を追ってより多くの人々が、まだごく少数の人々しか知らない様々な秘密プログラムについて、見出し始めてもいる。
それらについて、エリートはできるだけ早急に
機密解除する義務を持つ。あるいは、それらが暴かれず、しっかりと隠されたその行動計画が沈黙を維持するよう、さらなる威嚇を模索しているのか? それらの秘密プログラムの中に、南極大陸が秘める神秘が存在しており、南極では人工のピラミッドや、氷の下の淡水の湖、底の検知できない深い洞窟、トルコの海軍大将ピリ・レイスの、氷のない状態の古代地図と一致する広大な地域が発見されてきた。 もしかして、南極には地球を起源とする極めて進んだ文明があったのだろうか?あるいは多くの人が述べるように、それは地球外のものだったのか?
はたして本当に、その内部には温かい一帯が存在し、
エイリアンの基地を作るためにそこが使われたのか? では、ナチスによって第二次世界大戦中に作られたプログラム、いわゆるペーパークリップ作戦と、これらの秘密基地とは、どのような関係があるのか?あるいはオデッサ・ネットワークと、バチカンや法王ピウス2世の協力は?

ピウス2世
こそが、当時より既に存在していた地球外生命との接触に関する全てを沈黙するよう命じた人物である。 だがナチズムの目的は、南米に拠点を置くことのみならず、また南極に基地を設置することや、同時に、さらに秘密の、謎めいたアーネンエルベという計画の創設や、同じくオカルト主義の結社トゥーレブリルをもって、アーリア民族の神々とされる存在と接触することであったのだ。 はたして彼らは、本当にアーリア民族の神々である存在と接触し、交信することに成功したのか、それとも宇宙船を作る高度な技術や、同じく入り口を開けて瞬間移動できるトールのハンマーやベルを彼らに授けた、エイリアン達と接触したのか?. ビデオ制作 アルシオン



秘密計画

Project AP64

Project kayona

ナチス南極UFO

南極UFOピラミッド

ピラミッド南極ネットワーク

南極 ピラミッド ネットワーク
南極ケリー
権力者達は何の目的で南極を訪れたのか?
南極ビル・ゲイツ

ナチス勢力図

ナチスオデッサ作戦





アーネンエルベ (Ahnenerbe) は、ナチス・ドイツの公的研究機関アーリア人種人種学歴史学の研究を行うことを目的として、親衛隊全国指導者であったハインリヒ・ヒムラーらによって1935年に設立された。先史時代や神話時代の「北欧人種」が世界を支配していたことを証明するための様々な研究活動を行っていた。

成立の経緯[編集]

1929年にヒムラーはまだ規模が小さかった親衛隊の全国指導者に任じられた。ヒムラーの下で親衛隊は規模を拡大し、1929年には300人だった隊員数は1931年には1万人を超えた。

ある程度規模が育ってきたことで、ヒムラーは親衛隊員をもっと厳しく選抜して長身・金髪・碧眼の北欧人種によるエリート集団にすることを目指すようになった。そのため1931年には親衛隊人種及び移住本部 (Rasse und Siedlungshauptamt der SS; RuSHA) が設立され、リヒャルト・ヴァルター・ダレが長官に任じられた。RuSHA は新しい親衛隊員に対してルーン文字はじめ「北欧人種の歴史」の教育を行うようになった。

1935年7月1日にヒムラーはベルリンの親衛隊本部でダレやヘルマン・ヴィルトde:Herman Wirth)博士ら5名の人種学の専門家とされていた人々と会談。この席場で彼らは「ドイツ先祖遺産(アーネンエルベ)、古代知識の歴史と研究協会」(Deutsches Ahnenerbe - Studiengesellschaft für Geistesurgeschichte) というドイツの「古代知識」の研究機関を発足させることに合意した。1937年以降にこの機関の名称が短くなって、「アーネンエルベ」(Ahnenerbe) となる。アーネンエルベの長官はこの会談の合意によりヴィルトと決まった。またヴォルフラム・ジーヴァス博士が事務長に任じられ、実務を仕切った。1937年初めにヴィルトはアーネンエルベを去り、代わってミュンヘン大学の学部長でインド研究家であったヴァルター・ヴュストde:Walther Wüst)博士が長官となっている。ヴェストは就任直後アーネンエルベの本部を拡張移転するため、30万ライヒスマルクをかけてダーレム近郊に新しい本部を建設している。「ヒムラーのラスプーチン」と呼ばれた親衛隊の怪人物カール・マリア・ヴィリグートとも密接に連絡を取りあっていた[1]。アーネンエルベは1939年1月から正式に親衛隊の下部組織となり、ヒムラーの副官カール・ヴォルフ親衛隊全国指導者個人幕僚部の傘下に置かれた。以降、ドイツの敗戦で親衛隊が消滅するまで真面目な科学的研究から怪しげなオカルト研究まで様々な研究を行っていた。

活動・研究[編集]

機関紙「ゲルマニア」を発行し、アーリア民族の優秀性をアピールすべく、カナリア諸島の原住民グアンチェ族は金髪であったという伝説を信奉し、現地で発掘されたミイラを収集したり、オランダの湿地帯から発掘されたミイラをアーリア人の祖とこじつけたりするなど、疑似科学やミイラの金髪伝説を宣伝した。 活動研究には多くのドイツ学者が参加したが、彼らは戦後裁かれることもなく大学や研究機関に復職している。

研究部門[編集]

アーネンエルベの設立理由である考古学関係の部署が最も巨大な部署であったが、それ以外にもアーネンエルベには様々な部署が存在していた。以下はアーネンエルベに存在した部門の一覧である[2]

社会科学[編集]

  • インドゲルマニア=アーリア言語及び芸術研究 (Indogermanisch-arische Sprach- und Kulturwissenschaft)
  • インドゲルマニア=ドイツ言語及び文化研究 (Indogermanisch-germanische Sprach- und Kullturwissenschaft)
  • ドイツ文化研究及び地形学 (Germanische Kulturwissenschaft und Landschaftskunde)
  • ドイツ言語研究及び地形学 (Germanische Sprachwissenschaft und Landschaftskunde)
  • インドゲルマニア信仰史 (Indogermanische Glaubengeshichte)
  • インドゲルマニア歴史法学 (Indogermanische Rechtsgeschichte)
  • インドゲルマニア=ドイツ音楽 (Indogermanisch-deutsche Musik)
  • ゲルマニア・ドイツ民俗学 (Germanisch-deutsch Volkskunde)
  • ドイツ民族研究及び民俗学 (Deutsche Volksforschung und Volkskunde)
  • 民話、伝説及び神話 (Volkserzählung, Märchen und Sagenkunde)
  • ルーン文字、アルファベット、シンボル (Runen, Schrift und Sinnbildkunde)
  • 家柄および家紋 (Hausmarken und Sippenzeichen)
  • 場所及び地形シンボル (Ortung und Landschaftssinnbilder)
  • 発掘 (Ausgrabungen)
  • ドイツ建築 (Germanisches Bauwesen)
  • 遺跡研究 (Wurtenforschung)
  • 先史学 (Urgeschichte)
  • ケルト族研究 (Keltische Volksforschung)
  • インドゲルマニア=フィンランド文化関係 (Indogermanisch-finnische Kulturbeziehungen)
  • 古典考古学 (Klassische Archäologie)
  • 古典の古代人 (Klassische Altertumswissenschaft)
  • 古代史 (Alte Geschichte)
  • 中世および現代史 (Mittlere und Neuere Geschichte)
  • ギリシャ文献学(Griechische Philologie)
  • ラテン文献学 (Lateinische Philologie)
  • 中世ラテン語 (Mittellatein)
  • 中央アジア及び探検 (Innerasien und Expeditionen)
  • 付近の東方 (Vorderer Orient)
  • 東アジア研究 (Ostasien-Institut)
  • 東洋インド学 (Orientalistische Indologie)
  • 北西アフリカ文化研究 (Nordwestafrikanische Kulturwissenschaft)
  • 哲学 (Philosophie)

自然科学

  • 自然科学 (Gesamte Naturwissenschaft)
  • 自然歴史の記述と応用 (Darstellende und angewandte Naturkunde)
  • 生物学 (Biologie)
  • 昆虫学 (Entomologie)
  • 天文学 (Astronomie)
  • 馬の繁殖 (Pferdezucht)
  • 植物学 (Botanik)
  • 植物遺伝学 (Pflanzengenetik)
  • 洞窟学 (Karst- und Höhlenkunde)
  • 科学の歴史 (Naturwissenschaftliche Vorgeschichte)
  • 動物地理学及び動物学 (Tiergeographie und Tiergeschichte)
  • 応用地質学 (Angewandte Geologie)
  • 地球年代学 (Geologische Zeitmessung)
  • 地球物理学 (Geophysik)
  • 核物理学 (Kernphysik)
  • 民間医学 (Volksmedizin)
  • 骨学 (Osteologie)
  • 所謂オカルト科学の調査 (Ueberprüfung der sogenannten Geheimwissenschaften)
  • 軍事科学研究 (Wehrwissenschaftliche Zweckforschung)



http://bit.ly/2zcwcdI
衰退するキマイラグループ

7月7日付

 

Fall of the Chimera

 

衰退するキマイラグループ

 

 

 

キマイラグループについての機密情報を、さらに公開するときが来ました。
ある人にとって、この情報には信じがたいような部分もあるかもしれません。

しかし、事実は小説よりも奇なりです。

 

 

 

このグループには、アンドロメダ銀河から来た闇の勢力のリーダーたちがいます。

彼らは
25,000年前にヒューマノイド型の肉体を持って地球にやってきました。

そして地球を隔離状態にしました。

彼らは地球の周りにスカラー電磁フェンス(ベール)をめぐらせ、効果的にポジティブな
ETのコンタクトを妨げ、人類を孤立させてきました。
次に彼らは広大な地下都市のネットワークを、奴隷使いであるドラコニアンと奴隷であるレプタリアンを使いながら、築きました。
そしてそこから地上の住民を支配しました。

 

 

当時、彼らの主な本拠地はアフリカ、中国、チベットの地下にありました。20世紀初めまでは、彼らが直接地上の文明に関わることはありませんでした。その20世紀初めに、興味深いオカルトが発達しました。

 

 

 

まず1917年、光の勢力がドイツにツーレソサエティ(Thule society)を形成しました。

時をおかず、アルコン支配下のロスチャイルド工作員

その名をアドルフ・シックルグルーバー(ヒトラー)が潜入しました。

ツーレソサエティは闇の手先になり、さらにブリル協会(
Vril society)に姿を変え、秘密裏にドイツの宇宙プログラムを発達させていました。

 

http://www.bibliotecapleyades.net/sociopolitica/sociopol_vril08.htm

 

 Thule Gesellschaft Thule Gesellschaft

の説明は次のとおりです。私は、社会についてのより詳細な情報を得る前に、あなたの情報の "公式版"から始めたいと思います。 もともとはドイツ語古代のためのスタディ・グループのドイツ研究アルテルタム研究会であったツレ・ソサエティ(ドイツ語:Thule-Gesellschaft)は、ミュンヘンのドイツのオカルト・ヴォルキス・グループ。 


 

この協会は、主にドイチェ・アルベイター・パーテイを後援した組織として注目されています。ドイチェ・アルベイター・パーテイは、後にアドルフ・ヒットラーによってナチス党に改宗されました。
 

 

Thuleは1919年にVril Gesellschaftや
Black Sunの崇拝を信じていたDHvSSとの社会参加により、真の目的を見つけました
64歳になる、アーリア人の起源は地球からのものではなく、アルファ・タウリのアルデバランからのものであると確信したの、VrilとThule自身の霊魂マリアオルシックのチャネリングでした。

Vrilはまた、彼らの山の女神IsiasがAldebaranの女王であることをDHvSS(Men of the Black Stone)に確信させた。

 

 

Thule-Gesellschaftの主な焦点は、Aryanレースの起源に関する主張でした。

 

「Thule」(ギリシャ語:Θούλη)は、最も遠い北部のGreco-Roman地理学者が位置する土地であった。"Ultima Thule"(ラテン語:最も遠いThule)という言葉は、ローマの詩人Virgilによって叙事詩のAeneidにも言及されています。これは、ツーレの北部の部分であると考えられ、現在は一般的にスカンジナビアであると理解されています。

ナチスの神秘主義者が古代ハイパーボリアの首都と言い、極端な北部ではウルティマ・スレウを失われた古代陸地と認識しました。

 

これらのアイデアは、失われた大陸がかつて大西洋に存在し、それがスワスチカのモチーフの分布を参考にして支持されたアリア人種の本拠地であったというイグナティウス・L・ドネリーの以前の推測から得られた ものである。彼はプラトンのアトランティス、さらにヘレナブラヴァツキー、19の第二部の間にoccultistによって開発された理論でこれを識別番目の世紀。

 

Thule-GesellschaftはBlavatskyの信者であるTheosophistsと緊密な接触を維持しました。


 

 

 

ここで重要なのは、現代のThule Gesellschaftは1918年にRudolf von Sebottendorfによって形成(または改革)されたが、Freemasonryや他の多くの秘密結社と同様に、Order自体は歴史が古く、異なる名前で生き残ってきた同じ使命とアジェンダを持っていた。
 

 

 1919年12月、Thule、Vril、DHvSSの人たちの小さなサークルが誕生しました。(Die Herren vom Schwarzen Steinブラックストーン)はベルヒテスガーデン(ドイツ)の近くに特別に賃貸されたフォスターのロッジで会った。

 

彼らはマリアオルシックの媒体とシグルーンとしてしか知られていない別の媒体を伴った。マリアは宇宙船を建設するための技術データを秘密のTemplarスクリプト(彼女には知られていない言語)で媒介的に伝達していました

 

Vrilの文書によると、これらのテレパシーメッセージは星座の牡牛座で64光年離れた太陽系アルデバランから来たものです。

ここでは、Vrilメディアが何年にもわたって受け取った、Jan van Helsing作者が編集したVril-Gesellschaftによるすべてのさらなるアクションの基礎となるメッセージの簡単な要約を示します。これは残りのものを理解するための非常に重要な情報ですこれはサイエンスフィクションではありませんが、本当にThuleとVrilの内部コアで起こっていることです。私は、たとえあなたがこれの言葉を信じていなくても、それは無関係であることを読者に強調する必要があります。

 

彼らはそれを信じて、そのまわりに少なくとも2つの非常に複雑な秘密結社を作りました - そして、これらの社会は非常に強力で影響力があります:

太陽系アルデバランは、周りに太陽があり、帝国のSUMERANを形成する2つの居住している惑星を回っています。

 

Aldebaranシステムの人口は、 "軽い神々"(Aryans)と、 "God people"からの負の突然変異によって惑星の気候変動のために開発されたいくつかの他の人種のマスターレースに分かれています。
 

 

アルデバラン星系
 






これを見たキマイラグループは、地表の住民が星々に到達したり、ベールを突き破ったりするだけの技術的な発展を遂げたことを悟りました。

これを抑え込むために、地上の住民とのファーストコンタクトを、チベットへの旅の途上にあったカール・ハウスホーファーを通じて行いました。

そのコンタクトの後、キマイラ支配下のハウスホーファーが、ナチスドイツの背後の主なオカルト勢力でした。

 

http://www.gnosticliberationfront.com/Karl%20Haushofer%20Geo-Politics%20and%20the%20Occult%20Third%20Reich.htm

 

 

 

ナチスが第二次世界大戦で負けると、

彼ら(
ナチスの科学者達)はペーパークリップ作戦により米国
に移されました。

ペーパークリップ作戦BOOK


ペーパークリップ作戦集合写真

ペーパークリップロケット

DARPAS




彼らはそこで
軍産複合体の屋台骨を作りあげ、秘密の宇宙プログラムを継続して発展させ、地下深くに軍事基地を築き始めました。

財源は
山下ゴールドです。背後でキマイラグループは、米国軍産複合体の動きを注意深く監視し、地球の隔離状態が確実に維持されるようにしていました。

ネガティブな軍部の核兵器保有量が大きくなることを、銀河連合勢力は大変憂慮していました。そこで彼らは、水素爆弾の核威力を最小限にする働きかけを、
1954年のキャッスル作戦クーン実験のときに試みました。(訳注:キャッスル作戦の6回の実験のうち、クーン実験が不完全核爆発で失敗となっている。

1回目のブラボー実験で第五福竜丸が被爆)。

 

http://en.wikipedia.org/wiki/Castle_Koon

 

 

 

銀河連合が爆弾の核威力を90%近く落とすことに成功すると、軍産複合体は「トールホワイト」を認識された脅威として恐れ、対抗するために一つにまとまりました。これこそがキマイラグループの望んでいたことでした。なぜなら彼らは、隔離状態を維持するという共通目的を持って作業を続ける、世界規模でまとまったネガティブ・ミリタリーを有することになったからです。

非常に厳密な秘匿プロトコル(手順、実施要綱)が確立され、隔離状態を乱す「深い事件」については、一切情報が漏れることを許しませんでした。

このため、あなたは
ET文明の存在を本当に証明するものを、どこにも見つけられないのです。そしてほとんどの「証拠」は、重要な点をわかりにくくするために、CIAがでっちあげたものです。

このため、やはりあなたはインターネットで深い秘密情報を見つけられません。

その代わりに、周知の事実の使い回しばかりです。あなたはもうすでにお気づきかもしれませんが、
UFOについてのほとんどすべての機密情報と地下深くの軍事基地は、数十年前のものです

 

 

 

あなたがキマイラグループに言及しているのを見いだせるのは、ジェームズ・コズボーのインタビューだけです。彼は高度な機密情報を公にした、非常に数少ない人たちの一人です。

ここに書いてあるすべてが正しいわけではありませんが、読むだけの価値があります。

 

http://educate-yourself.org/mc/casboltagent6chap.shtml

 

 

 

キマイラグループは黒い太陽を崇拝しています。それはギャラクティック・セントラルサンの彼らのシンボルです。彼らのリーダーは、いまだに一個のブラックストーンを持っています。それは重いトップ/アンチトップ・クォークの凝縮物の塊で、1996年にリゲルから地球に運ばれました。

ブラックストーンは、闇の初期宇宙異常の中心で、ストレンジレット爆弾よりもはるかに危険です。


トップクォークはストレンジクォークよりもずっと重いからです。

 

http://cerntruth.wordpress.com/2011/12/14/how-it-will-happen-earthquakes/

 

 

 

キマイラグループのリーダーたちは、電磁気のヌルゾーンの監視者です。

 

 

 

レジスタンスが最近になって掃討するまでは、キマイラグループには自分たちだけの地下基地ネットワークがありました。このような基地は、高速列車システムで結ばれていました。状況を明らかにしますと、最近まで三つの地下列車システムがありました。一つは地下深くのネガティブ・ミリタリーの軍事基地を繋ぐもの、一つはキマイラ基地を繋ぐもの、

そして一つはレジスタンスの基地を繋ぐものです。

レジスタンスの列車システムは、遡ること
1977年に私が見たものです。

ネガティブ・ミリタリーの地下列車システムの存在は、この
RAND文書を通して地上の住民にリークされました。

 

http://www.thelivingmoon.com/45jack_files/03files/The_Tubes.html

 

 

 

目下、レジスタンス唯一の地下列車システムはフル稼動しています。キマイラグループは、地上の軍事基地の地下部分の最上部、およそ100フィート(30メートル)よりも地表に近いところに、ほとんど封じ込まれている状態です。

現在彼らは以下を主要拠点として、地上を支配しています。

 

 

 

ボルゴ・サント・スピリト(ローマ)

 

アヴィアーノNATO基地(イタリア)

 

ある機密にされている場所(中央ヨーロッパ)

 

別の機密にされている場所(中央ヨーロッパ)

 

ラムシュタインNATO基地(ドイツ)

 

フェアフォード空軍基地(イギリス)

 

モントーク(ニューヨーク)

 

ライト-パターソン空軍基地(オハイオ)

 

サンディア/ロスアラモス(ニューメキシコ)

 

ホワイトサンズ/エリア6413(ユタ)

 

ネリス空軍基地/エリア51(ネバダ)

 

エドワーズ空軍基地(カリフォルニア)

 

 

 

上記のテリトリー内には、それぞれストレンジレット爆弾が配備されています。
ストレレンジレット爆弾は極めて危険なものであり、

ポジティブな軍隊がいまだにイベントへ動き出せない主な要因になっています。

 

http://cerntruth.wordpress.com/2010/03/29/open-letter-to-science/

 

 

 

http://cerntruth.wordpress.com/2011/12/27/119-terrorists-will-start-production-of-strangelets-irony-or-destiny/

 

 

 

モントークのそばの入り口/出口ポイントはコールド・スプリング・ハーバーです。

いくつかの未確認情報によれば、キマイラがトップカバールメンバーのクローンを製造する遺伝学研究所です。

 

http://en.wikipedia.org/wiki/Cold_Spring_Harbor_Laboratory

 

 

 

http://alcuinbramerton.blogspot.com/2008/01/bilocation-of-hillary-clone-clinton.html

 

 

 

銀河連合勢力は、絶えずその施設を監視しています。そして状況が調ったとき、クローニングプログラムを終焉させます。

 

http://www.ufostalker.com/ufostalker/UFO+Landing+in+Cold+Spring+Harbor+New+York+United+States+on+September+4th+2013/50441

 

 

 

キマイラグループは、この10年間のうちに、中央銀行の手から世界の金融システムを乗っ取りました。PROMISソフトウェアと高速取引プログラムを用いてそうしました。レジスタンスとオーガニゼーション(その先駆け)は、だいぶ前からそのプログラムに気づいており、カバールのブラックファンドから約70兆ドルを吸い上げることができました。そのお金はリセット後、the collateral accounts(国際担保勘定?)を通して人類に返却されます。

 

 

キマイラグループが分離した文明に困惑することはないはずです。分離した文明はナチスのオカルト宇宙プログラムに端を発し、ブラックプロジェクトをたくさん抱えている軍産複合体へと成長しました。実はキマイラグループが、背後で分離した文明を推進させた勢力です。それを操りながら、地球惑星の隔離状態を維持するのに利用しているのです。キマイラグループと分離した文明の境界線は相境界と呼ばれています。それ以上のことは公表できません。そしてイベント/圧縮突破は相転移と呼べるかもしれません。

 

 

 

光の勢力はキマイラグループを打ち負かすためのプロトコルを開発しました。そしてそのプロトコルは実行されている最中です。

 

 

 

光の勝利は近い。


Maria UFO

UFO NAZIS

maria tesla

ニコラ・テスラ とマリア・オルシック
http://groundcrewjapan.blogspot.jp/2015/05/free-colonies-update-and-videos.html
20世紀初頭、アルデバランのポジティブなプレアデス人たちは、キメラとカバラの操作から自由になる手伝いの為、宇宙飛行とオーバーユニティを達成するために人類の援助をすることを決めました。

かのブリル団体のマリヤ オルシックを通しての
テレパシーコンタクトによると、


かれらは宇宙船の作り方の手順を渡したそうです。

不運にも、ロスチャイルドのエージェント、アドルフ ヒトラーを通しイエズス会、後、
キメラのエージェント、カール ハウスホーファーを通してキメラにより直接 、ブリル団体は引き継がれました。ポジティブなブリル団体は、シリウス星団が起源と主張するハンガリー出身のポジティブなホワイト ノビリティ テンプラーであるエステルハージ家により経済的援助を受けていたことに興味を持ちます。光の勢力のブリル計画は短期間で失敗に終わったにも関わらず、長い目で見ると、今となってはキメラに打ち勝つことのできる十分な知識を人類は得ました。

キメラ操作のドイツのナチの秘密宇宙計画の進展は二手に分かれました。

ドイツの宇宙計画のより秘密の部分はハンス カムラーにより進められました。カムラーはグリーン メン(地下のドラコ離脱文明)と手を組んでいました。

カムラーの元、ナチスはグリーンランド、アルゼンチンと南極大陸に地下トンネル網と基地を建設しました月、火星とアステロイドに植民地の数々を作ることにより領地を更に広げていきました。

ナチの覇権観念の高揚で、闇の艦隊(オリオン/ドラコ/レプティリアン 星間複合体)に挑めると愚かにも信じていました。1950年代中ごろの過酷な戦いの中、
全てのナチ宇宙植民地は、ドラコ/レプティリアン艦隊により太陽系から
完全に一掃されました。

公認のナチ宇宙計画はヴェルナー フォン ブラウンにより開発されました。後、彼は他の多くの科学者と一緒にアメリカと手を組み、アメリカの軍産複合体を吸収しました。

NASA公認の宇宙計画を表に置き機密ソーラーワーデン計画と統合宇宙計画を同時に開発しました。機密ソーラーワーデン計画と統合宇宙計画は相互していますが、巧妙に区画に分けられています。

上部は、それらをアンホーリー・フォー
キッシンジャー、ブッシュ、チェイニー、ラムズフェルド)によって導かれました。

 
https://www.youtube.com/watch?v=mqv-7cz_VVA

ナチス・ドイツ : UFO作戦 (ロシア/2006) [日本語字幕]
 

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

コメント

このブログにコメントするにはログインが必要です。

↑このページのトップヘ