(以下転載させて頂きます)
https://ameblo.jp/oishiigohan2014/entry-12306807666.html

ロブ・ポッターのCOBRAインタビュー 2017年8月20日

http://thepromiserevealed.com/cobra/








COBRA:瞑想の直前にこのインタビューが行われることを嬉しく思います。


ROB:はい、皆さん、瞑想は2日間行われます。そこで質問です。私はボリビアで瞑想に参加すると思います。他の人々も参加するでしょう。また多くの人が日食の経路へと旅行するはずです。
PFCの人々やコーリーグッドのフォロワーはシャスタ山で瞑想の準備をしています。
この瞑想を成功させることができたら、どんなことが起きるのでしょう?


COBRA:OK,これはまさに回答しないようにと伝えられた質問です。なぜなら多くの物事が起き得るからです。もし瞑想の前に情報を公開し過ぎればイベントの方向性に影響を与える可能性があります。もちろん、反対する勢力が妨害する可能性もあります。瞑想が終わった後には間違いなく良いニュースを報告ができることを保証します。
その良いニュースの程度はクリティカルマスに達するかどうかによっても変動します。
その他の宇宙的な要素も関係してきます。


ROB:はい、わかりました。このインタビューは瞑想の日までに公開されることはありませんが、良い報せを聞けることを楽しみにしています。ちょっとした好奇心なのですが、光の勢力や参加者や瞑想が関与せず、もしこの特別な瞑想が行われなかったら、皆既日食はどのような効果をもたらすのですか?この条件下の地球で歴史的にも宇宙的にも話していただけますか。


COBRA:日食は通常、決断の瞬間であり、暴露の瞬間です。なので人々がその瞬間に自由意志による決断をすることでどんなものであってもより強力なものとなり、その他の人々の内側にあるものどんなものでも引き出すことを誘発します。なぜならあらゆることが露呈するからです。日食のエナジーはとても強力です。特に日食の経路にいる人にとっては強烈な体験となるでしょう。もし彼らが自らの潜在意識の問題について取り組むことができれば、この機会を利用して改善させることができるでしょう。それを望まないなら少し難しい挑戦になるかもしれません。いずれにせよ日食とは転換点なのです。


ROB:なるほど。それはとてもよい情報です。ありがとうございます。そして、私はあなたに対してこれまでに公の場で尋ねたことはありませんが、あなたは「The Lion’s Path(ライオンの道)」という本を知ってるはずです。私はこの本をよく知ってます。確かこの本が出版されたのは70年代か80年代の初頭だったと思うのですが、合ってますか?


COBRA:確かそのあたりだったと思います。ええ。


ROB:まぁどっちでもいいんだけど、皆さん、この「The Lion's Path」という本は様々なエナジーについての話が書かれています。時代や天文学的な条件により導き出された時間点、また機会の窓やポータルと呼ばれているものについてです。この本には松果体の変容の方法についても書かれています。最近、私達はライオンズゲートと呼ばれているポータルの期間を経験しました。(訳注:8月8日~8月12日がライオンズゲートで、満月で月食も起きました。) コブラ、この本についてのコメントと最近のライオンの道の月食と、この本の概説と、この最近の月食で増幅されたシリウスとの繋がりについてもコメントしていただけますか?


COBRA:実際には、月食は8月7日に起きました。そしてまさに今年のライオンズゲートポータルの一部でした。そしてまさにこの月食は日食で頂点に達するプロセスの開始点でした。そして特に今年はこのプロセスが非常に強力です。なぜなら今年の月食時と今年の8月のとても強力な日食を繋ぐポイントだからです。この14日間に何が起きようとも現在、準備は加速しています。そして月食の間に届いたシリウス恒星系からのシリウスのエナジーは、日食の間に届く強烈な銀河のエナジーのための道を調えています。したがってこれはより大きな計画の一部であり、深遠なプロセスです。



ROB:天文学的な直列と呼ばれているこれらの出来事が次々にやってきます。これらの2つの出来事の場合、ライトワーカーは身体を加速させ、より積極的にイベントを起こせるようになるとても良い機会が増えているようです。これは一体、何が起きているのでしょうか?


COBRA:実のところ、月食と日食の期間中の全ての時間はそのプロセスに捧げられます。なので私達は個人的にも集団的にも次のステージへと向かう準備をするためのとても強烈な浄化プロセスを経験しています。私達は実際、この瞑想中に統合的な意識を実現化させます。そして確かに、非常に高度に発達した宇宙の勢力がこの出来事に注目しています。そしてこれにより、個人と集団のアセンションプロセスは劇的に加速するでしょう。現時点で私から言えるのはこれくらいです。


ROB:OK、そうなるといいですね。 ここでヒーリングに関する2つの質問が届きました。あなたが医者ではないことは重々承知の上ですが、あなたはヒーリングの形而上学的な面と物理的なヒーリングについての素晴らしい見識をお持ちなのでお聞きしたいです。

目のレーシック手術に関してです。これは有害ですか?あるいはイベント時に解禁されるヒーリング技術を待つべきでしょうか?



COBRA:極めて有害というわけではありませんが、それは特定の方法で視野に影響します。

例えば、夜空の星を見るとき、以前と同じようには見えないかもしれません。

副作用が劇的ではないにしても、いくらか不安は残ります。
そしてすぐに手術するにしても待つにしてもそれはあなた次第であり、自己責任です。そしてまた、このようなステップの前に情報を得ることはとても良いことです。



ROB:なるほど。では、うつ病の人の助けになる自然療法を教えてください。今、製薬会社は 私がいつも人に勧めるのは日光浴、自然散策、呼吸法、クラウンチャクラにチンターマニをのせる、レーザーとバイオレットワンド(訳注:紫のスティックのヒーリング器機)、あなたがタキオン化したクリスタル、これらと祈りと瞑想を組み合わせることです。栄養やその他のことで原因不明のうつ病に苦しんでいる人に何かアドバイスをいただけませんか?


COBRA:OK、基本的にあなたが紹介した方法はすべて良い助けになるでしょう。しかし問題の核心は抑圧された感情です。それらの抑圧された感情はスケイラー技術(スカラー技術)で人工的に保たれています。抑圧された感情を処理することでうつ症状が回復するでしょう。
もちろん、癖や堂々巡りを打破したい場合、一定期間、移住してヒーリング
を受けてからまた帰るのもいいでしょう。それは良い助けになります。


ROB:素晴らしいアドバイスです。それと、椎間板に起因する下肢や末端の神経痛についてのアドバイスをいただけませんか?
良い栄養サプリメントか何かあれば教えてください。



COBRA:ロシアの医師は脊椎に関する神経痛を効果的に治すことができます。

実際、手技により完全に痛みを除去でき、とても効果的です。

ロシアでは知られています。
ロシアの東方同盟に関係する国々でも知られています。

しかし西側の世界ではほとんどそういう医師は存在しません。

なぜなら、ロスチャイルドの医療とロックフェラー企業連合はその治療法を人々に公開したくないのです。

だから少し調べるか、ロシア人の友人がいれば尋ねてみてください。このことについて知っているはずです。





(1回目の翻訳はここまででした)




ROB:もう1つ質問があります。DNA操作についてです。私の理解では何千年間もこのことが行われています。もちろん、ゼカリア・シッチンやエンリルやエンキについても聞いたことがありますが、彼らは人類を創造しませんでした。私は彼らが人類にネガティブな影響を与えるように操作したと思っています。この操作について話していただけますか?また、この3万年間では何が最も有害でしたか?そしてイベントの前に私たち自身でこれらの操作を元に戻すことはできますか?


COBRA:OK、これは非常に幅広いテーマです。3年万よりずっと長い期間、これらの操作が続いていると言えます。実際、遺伝子操作が始まったのはおよそ100万年前、オリオン座から闇の勢力がこの惑星のアトランティスに来た時からです。

そしてその遺伝子操作は非常に広範で、多くの種族に対して行われました。

そしてまた、善良な種族は人類のDNAの修復を望んでいて、このプロセスに積極的に参加しました。そして現在、人類のDNAは多大なヒーリングを必要としています。

そしてその大半はイベント後に行われます。実際、これが高度な技術が解禁される瞬間です。

イベント前にこのことが起きるとは思えません。なぜなら本当に複雑な状況だからです。



ROB:そうですね。興味深いです。気になったのはどんな風に操作が行われたのかということです。


COBRA:それは医療カルテルが現在、ワクチン接種をしていることとよく似ています。
人々はアトランティスの「治療院」で「治療」をすることを義務付けられました。

その場所でアトランティスの技術によるDNA操作が行われました。

人々はそこに行くことを強制されたわけではありませんが、行かない人に対しては強い勧告が行われました。そして人々の大多数はそのアトランティスの特定の場所でそのプロセスを経験しました



ROB:なるほど。興味深い。また、あなたは古いワクチン技術について言及しましが、私は60歳なので生まれた時にワクチンを接種しました。そして5歳か6歳頃、学校で。60年代にはワクチン接種による大きな長い線をみんな持ってたものです。そして現在、あなたが以前言及しましたが、私もこれは時代遅れの技術だと思います。光の勢力はワクチンを無効にするために何かしましたか?


COBRA:彼らは無効化のために多くのことができます、これが可能になるのはイベント後です。ワクチン技術の悪用は人体へのバイオチップ挿入として過去数十年にわたって行われました。そして再び、惑星のほぼ全ての人がこの影響を受けました。でもこれらのバイオチップはレジスタンスムーブメント(RM)によって既に除去されました。だからもはや人体には存在しません。


ROB:ワオ!それは凄いニュースですね。物理的なバイオチップ・・・ RMは自分達の技術でチップを破壊したのですか?除去したのですか?どうやって?


COBRA:彼らはある先進的な技術によってバイオチップを除去しました。そしてこれが理由です。―理由のひとつです― なぜ今、私達に目覚めが起きているのか。それはマトリックスの1つの層が無くなった今、人々の覚醒が容易になったのです。



ROB:はい、重要ですね。私は幸いにもその時以来、ワクチンは受けていません。ワクチンは自閉症の原因であることが分かっています。彼らは今もまだワクチンにバイオチップを入れているのですか?

COBRA:いいえ。もう無いです。実のところこれが始まったのは第二次世界大戦の後です。シーメンス社がナチスドイツで開発しました。この計画は1945年に始まり、1950年と60年代には大々的に広まりました。


ROB:なるほどね。それで、私が思うに、ワクチンには未だにネガティブな作用があるアジュバントや全ての原料(水銀やホルムアルデヒド)が含まれていますが、それについて心配する必要はないです。この考えは正しいですか?


COBRA:はい、正しいです。YES 
(訳注:この部分はプロの方に確認していただきましたが、確かにコブラとロブは、現在ワクチンはさほど脅威ではないという発言をしています。驚きですね)


ROB:OK、ありがとうございます。最近、あなたが了承した、不正確なメモを受け取りました。
これは最近の台湾でのアセンション会議についてのものだと思いました。
もしできたらこれをシェアしたいです。私は会議にまつわる全てについて尋ねたいわけではないですが、あなたはボルテックスサポートフィールドマップについて話しました。これは人々の変容を支援する光の勢力のレイラインポイントですか?この地図について話していただけませんか?


COBRA:いいえ、それは全く違うものです。この短いインタビューで話せる内容ではありません。なぜなら会議に参加して自分で体験するほうがいいからです。これは非常に深いテーマです。




ROB:更なるアセンション会議の予定はありますか?


COBRA:惑星の状況に依りますね。


ROB:OK。多くの人からもらったもう1つの質問です。あなたは一貫してもうアメリカを訪れることはないだろうと言っています。最近はちょっと暑いですが、近い将来、アメリカで会議を行う予定や可能性はありますか?


COBRA:今年は多分、無いです。でも将来、なんともいえませんが、物事の進展具合に依りますが、またできれば、と思います。



ROB:OK,あなたを招待したいです。もしいつかあなたが来る事を決めたらシャスタ山に来てください。美しい会議になるでしょう。
それで、ここにイーロン・マスクの掘削会社についてのメモがあります。そのリンクをいくつか見てみましたが、かなりかっこよかったです。明らかに政府はこの技術を持っているのである意味では似ていますが、私が思うにソフトではありません。私はこの技術が既に存在していて超高速輸送能力があり、我々が利用可能になることをソフト開示(訳注:穏やかな情報開示)と呼んでいます。
私が聞きたいのは、秘密政府の計画で使われている既存の輸送システムはイベント後に公開され利用できるようになるのかどうかです。


COBRA:はい。実際にこのインフラの一部は一般公開される予定です。分子チューブが適しています。すぐにより高度な技術が導入されるため、分子トンネルが適しています。しかしイベント後の移行期間です。もちろん、そのインフラの特定の部分は一般利用できるようになります。



ROB:イーロン・マスクの会社が、トンネルを作ることができることを明らかにするでしょうね。ご存知のように、ヨーロッパのトンネルは膨大な時間がかかって財源は吸い上げられました。
しかしあなたはこれを確認することも否定することもできますが、フィル・シュナイダーといくつかのトンネル掘削機は1日に7マイル(訳注:11km)のトンネルを作ることができると言われていました。これらの話は正しいのですか?


COBRA:はい。これはまさに秘密にされていたことです。離脱文明の計画はアメリカ大陸を中心とした地下軍事基地を建設することでした。そして彼らは一日に7マイルを掘削する技術を持っていました。

もちろん現在、ネガティブな軍部はもうこれを所有していません。ポジティブな光の勢力はさらに速い技術を持っています。実際に。

通常、現在、レジスタンスムーブメントは地下にあるものを建設することになっています。彼らは数日で非常に複雑な構造を建設することができるので、最近、彼らはこれを使って南極に行きました。



ROB:ウホッ!それはすごい!良いこと聞きましたね皆さん。インターネット上でこのような物事をいくつか調べることもできますよ。
それと質問です。光の勢力がトップレット爆弾凝縮物とこの初期異常、それにトップクォークでしたっけ?に優しい気持ちを送る活動は現在もうまくいってますか?


COBRA:はい。確実に。


ROB:これが成功した時、我々が銀河連合から知らされた限りのイベントの安全性に関する最後の障壁が完全に除去されることになるんじゃないでしょうか。そして、イベントはいつでも起きこせるようになる。合ってますか?


COBRA:ブラックストーンとトップレット爆弾が除去された時、イベントは起きるはずです。
私はそれ以外のイベントを妨げる可能性のある障害や理由を知りません。



ROB:AI、あるいはヤルダバオトの頭部のプラズマ場はブラックストーンの粒子と直接関係していますか


COBRA:YES,もちろんです。両者の間に起きているのは共生関係のようなものです。


ROB:この活動は基本的にヤルダバオトの頭部の除去することですか?他にも活動はありますか?それともこれが主要な活動ですか?


COBRA:実際のところ、すべてが相互関係にあります。同じ状況についての様々な側面があります。ヤルダバオト生命体、トップレット爆弾、ブラックストーン。それら全てが様々な方法で混在しています。


ROB:キメラとアルコンが銀河連合のマザーシップの姿を非常に恐れているため、秘密宇宙計画(SSP)は地球のための防衛機構を作ろうとしていることについてあなたは言及しました。

そしてあなたはこう言いましたよね。もし何らかの対決が起きた場合、短時間かつ劇的にSSPが地球の建設中のこれらの技術を無効化することができるのは明らか。
私の質問は、イベントの前にこれが起きる可能性はありますか?



COBRA:これは・・・これが行われるとしたら、イベントの本当に直前ですが、まぁ起きないでしょう。おそらく悪人たちは晒し者になりたくないでしょう。そしてゲームオーバーとなり、彼らの本当の最終的な敗北へと加速するでしょう。なので彼らはこれをどうしても避けようとしています



(2回目の翻訳はここまで)


続く