イルカと遊びたがる子





アルシオン・プレヤデス-ビデオニュース No.39(6): 

UFOの目撃 UFO情報の非開示 

オバマ顧問の最大の悔い 


サイモンパークスインタビュー

地球上の地球外生命の存在 レプティリアンの陰謀 
  

プレアデス人とイルカの秘密

CIAの陰謀
 
人類がイルカと自由に遊べないように支配している連中



悪党による子供へのワクチン攻撃 フッ素の害、

音響兵器 


意図的な海洋への石油流出 

イルカ虐殺の陰謀 


輝きと光の現象 


https://www.youtube.com/watch?v=EaClrddlVCo


サイモンパークスインタビュー地球外生命体AP39-6

レプティリアンエリザベスオバマAP39-6


レプティリアン支配を終わらせろ AP39-6





イルカサイモンパークスAP39-6

イルカプレアデス


イルカCIA NSA





ワクチンフッ素AP39-6


ワクチン イルミナティ秘密の盟約

ワクチン泣く子供たち

AMA-American-Murder-Association

ワクチン 自閉症 AP52

子宮頸がんワクチン重い副作用新聞記事

子宮頸がんワクチン被害者連絡会

bill-gates-polio-vaccine

ジョン・レノン政府キチガイ

ジョン・レノン狂人
マイケル・ジャクソン2012
マイケル・ジャクソン歴史嘘

Rockefeller+Bill Gates620x350

人殺し医療 本





音響兵器 AP39-6

DAARPA car_beam_weapons_700

音響兵器(おんきょうへいき)は、音波を投射することにより対象物を破壊、あるいは対人において戦闘能力を奪うことを目的とする兵器である。ただ、非破壊・非殺傷性のものでは出力を調整する事で、音響装置スピーカー)としても兵器としても利用可能な物もあり、その解釈が若干曖昧である。

http://matome.naver.jp/odai/2136218358478828201

世界各国に配備中、音響兵器・エルラド《LRAD》

って?


長距離音響発生装置 (Long Range Acoustic Device)の略

2000年にイエメン沖で起こった米駆逐艦『コール』爆破事件の後、小型ボートが米軍艦船に接近するのを防ぐために開発された

有効範囲にある対象に向け作動させる事で、攻撃の意欲を無くさせる (非殺傷兵器)

ディスカバリーチャンネルのフューチャーウェポンでOAされたLRAD

高い指向性を持っているため、距離の離れた限られた範囲内に音を伝えることができる

ハイエンドモデルのLRAD-2000Xは、9km先のリスナーに対してクリアな音で的確な指示や警報、メッセージを届ける事ができる

その特性を生かし、高い能力の防災音響装置として期待されている

日本で行われた実験の映像

米国防総省における数々の過酷なテストをクリアしているため、大音量スピーカーのデファクトスタンダードとして、日本を始め、世界の様々なシーンで活躍している

航空機の飛行の安全確保
風力発電からの野生動物保護
農作物被害の防止など

断続的に強力な音波を照射された場合、永続的な聴覚障害の危険性があることも示唆されているため、“制圧目的”の場合には一度に数秒程度とし、連続照射を前提としていないことがメーカー側から示されている

▼関連リンク








UFO南極航空機関士語る


ap55 Gray TR3B
UFO偽旗作戦
AP55 偽UFO戦闘
AP55 五次元振動




https://www.youtube.com/watch?v=dSQs8YDQawg

【サイモン・パークス インタビュー】地球外生命体 DNA活性

2014年10月 Exopoliticsインタビュー 
地球外生命体マンティスレプティリアンと共に育ったというサイモン・パークスさん、­地球外生命体との交流についてカミングアウトした後も英国ヨークシャーにて
政治家とし­て活躍中


エクソポリティクス(Exopolitics):
地球外生命体の存在を仮説として肯定した上で、星間の関係(Intersteller­, インターステラー)を具体的に考えていく活動。アルフレッド・ウェバー(Alfred Lambremont Webre)が提唱