アルシオン・プレヤデス38-1:

悪魔崇拝、世界的独裁、スペインの危機、南米、トランプ、Brexit

原発に纏わるダメリカ政府クリントン
軍産複合体の陰謀
東アジア分断工作
北朝鮮やらせの核ミサイル問題


 
「イルミナティ悪魔崇拝 悪魔教洗脳 
  幼児虐待 生け贄 儀式殺人」、

「パナマ文書タックスヘイブン世界的脱税 

多国籍企業 政治家 芸能人 


富裕層の狡賢い巨額課税逃れと


絞れるだけ搾り取られる

庶民への課税 強制搾取」


「ナチ党ヒトラーのような独裁政権」、



偽旗作戦自作自演テロ


偽ユダヤ国際金融マフィア

ロスチャイルド家 ロックフェラー家


英国乗っ取り偽王室エリザベス女王


ヒトラーの娘?メルケル


腐敗した権力者の陰謀





シオニストナチ NWO新世界秩序の陰謀



スペインの危機、

南米 ブラジル大統領の失脚、

「トランプ大統領候補とヒラリー」


https://youtu.be/SvmqiDD9mQc

2016/04/16 に公開
私達は、その存在において最も困難な時を迎えている。

というのも、全てにおいて不正や­裏切り、陰謀が際立っており、

またより良い世界を構築しようと最善を尽くし、奉仕し、
­
助けようという、
純粋な感情を抱いただけの人々の暗殺が、

顕著に見られるからだ

だが今や全てに決まった意図がある、つまりエゴイズムや強欲、権力がからんでおり、

そ­れが光の反対において、全く罪に問われることなく統治している者達から私達が受け継い­だものなのだ。
だがなぜ、日々困難が強まっているのか?

実際、その目的のために作成された秘密計画が­存在しており、人類はそのことに気づいていないのか?

ではもしかして彼らは、しっかりと確立されたこのプログラムの中で、

地球全域をカオス­-恐怖で満たす分裂のエネルギーを生み出したがっているのか?

だがこのことに加えて、政府レベルで全く普通のことのように普及している、

次第にあか­らさまになっている悪魔崇拝については、何が言えるだろうか?
 

さらには、その信仰や、­

その悪魔的な異端の神々を祀る神殿を建ててさえいる。

実際、儀礼主義の悪魔的な実体の­昔ながらの信条を私達に植え付けたがっており、

常にそうであるように、その獣に捧げる­血の犠牲をもって、

特定のカバラの日付を利用するのか?

スカル・アンド・ボーンズ322
 


(イルミナティ666)

ビデオ制作:アルシオン