UFO

http://blog.livedoor.jp/touzaido/archives/1991725.html

異星人が乗っているのか?
フェイクか?


立体映像ホログラム
ブルービーム洗脳計画か?

自然現象?
プラズマ現象か?

地球製秘密戦闘機か?

真相は各自が追及してください!


UFO宇宙ステーションアルシオン・プレヤデス




UFO bird

UFO moscow

真実は各自が追及してください!


ロシア メドベージェフ首相 

「地球にエイリアン達がいることを告白」
UFO

メドベージェフ

メドベージェフ


動画開始後6分頃から

30分後から(古代文明に関与した異星人の痕跡?) 

https://www.youtube.com/watch?v=Wiq-J0LiXP8

このプレヤデスの光子(フォトン)の周波数と光子の新時代のビデオの第3部では、SFのように思えるだろうがそうではない、
ある現実を明らかにしている。

それは、201
2-年の冬至の日に来るとされていた、非常に待ち望まれていたプレヤデス星団の太陽アルシオネの到来を、
遅らせている強い妨害のことである。

しかしながらこれら全ての困難に関係なく、アルシオネの到来は宇宙的レベルでいかなる--時にも起こらなければならない周期的な推移の一部であり、そのため私達も警戒を解かず-、あらゆるレベルで準備しておくことをお勧めする。

そうすることで
歴史上決して見たことのないこの大いなる星々の出来事の

一部となることができるように。


ビデオ制作:アルシオン

 

グレイ?ゼータレチクル人? (※画像クリックで拡大)
古代文明 エジプト グレイ
古代の宇宙飛行士?
古代文明と宇宙人

古代の宇宙飛行士 マヤ
古代遺跡 宇宙人壁画ヘルメット

古代 ピラミッド オリオン

ピラミッド オリオン 黒図
ピラミッド

UFO

宇宙ステーション周辺で撮影されたUFO

アルシオン・プレヤデス26-3 
保護のUFO、国際宇宙ステーション ケムトレイル
 https://www.youtube.com/watch?v=C_LhgkLtpd8
 
2015/04/10 に公開

大きなトラウマを抱え、不信感を抱き、疑い深く、その目覚めの過程や周波数の変化

およ-びDNAの深い変異のためにあらゆることに敏感になっている人民に不信感を生まないよ-う、

星の大いなる部隊は、もっぱら内面的に、また夢の世界においてのみ私達を助けてい-るが、

またその各々の色や形状のプラズマの船や、円形、球形、チューブ型の船、

母船で-私達の保護を強化してもいると知るのは重要だ。

この全ては、地上においてのみならず、上空や国際宇宙ステーションISS

の周囲におい-ても、私達を守るために彼らが行っている莫大な助けなのだ。


では、まさにUFOの艦隊が現れた時に

NASAの映像が途切れた

原因は何だったのか?


-もしかして彼らの行うこと全てを見張り、検査している保護の船を私達に見せないためだ
-ろうか?
国際宇宙ステーションに向けられていたロケット、アンタレスが破壊された際、実際には-何が起こったのか?

加えて、アメリカの軍事衛星が突然爆発した原因は何だったのか?

-ぜこれ程の一致、ひどい危険がありながら、報道機関はこのことを世界的に公表しなかっ-たのか?

ISSにおけるこの謎全てにまつわる奇妙で謎めいた点は何なのか?

実際、破壊的な帝国が巨大な惨事を引き起こすために何かを企んでいると知っており、

-の部隊は起こること全てに大いに警戒しているのか?
同じく、私達を怯えさせ、私達は宇宙からの侵略を受けたと人々に信じさせるために闇の-者達によって作られた、ただし実際に出現するのは彼ら自身で、その行動計画を続けると-いう

偽旗のブルービーム計画については

何が言えるだろうか?


ビデオ制作:アルシオン


 

https://www.youtube.com/watch?v=zy2EiX2rUwk 

  ロシア メドベージェフ元大統領
「宇宙人は地球に来ている」

世界中のUFOマニアが狂喜乱舞!
http://qq1q.biz/nJc3


「宇宙人は存在する」=ロシア首相が発言、ネットで物議

http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2012121800058

7日、テレビ局の共同インタビューに応える

ロシアのメドベージェフ首相

=ロシア通信提供(EPA=時事)

【モスクワ時事】ロシアのメドベージェフ首相(前大統領)の

「国家機密漏えい」がインターネット上で物議を醸している。

首相は今月7日のテレビ5局の共同インタビューの直後、

大統領が引き継ぐ「宇宙人ファイル」が存在すると暴露。

ソ連時代からの軍事・宇宙大国のトップ経験者だけに、

ジョークとは簡単に切り捨てられないようだ。

 テレビキャスターの個別懇談に応じた首相は

「あなたに初めて明かす」と前置きした上で、

大統領交代時、核のボタンと一緒に『極秘』ファイルが渡される」

と発言。

「地球に来た宇宙人に関する資料で、

専門の特殊部隊が作成したもの」と真顔で話した。


 さらに「これ以上明かすと危険が及ぶので、

詳しくは(米SF映画)『メン・イン・ブラック』を見てほしい」と話すと、

キャスターはこらえていたが、笑いが周囲から漏れた。

主要メディアは報道を見送ったものの、映像は動画サイト

に転載された。(2012/12/18-06:41)


Russian President - Dmitry Medvedev discloses aliens and UFO

 
「宇宙人は存在する」ロシア首相メドベージェフ(前大統領)発言まとめ - NAVER まとめhttp://matome.naver.jp/odai/2135579592909654601

http://862516.blog45.fc2.com/blog-entry-146.html

宇宙人はいるのか?小宮さんのUFOブログ さんより下記転載

日本で唯一のUFOエンジニア小宮のUFOと宇宙人の謎の研究記録です


・メドベージェフ首相の真意は?

あまりにも公然と発言したところを見ると、メドベージェフ首相は

宇宙人問題が存在し、宇宙人の存在を我々も知るべきだと

考えているのだと思います。

しかし、現職の大統領ではないためこれがロシア全体の考えなのか、

個人の考えなのか釈然としません。

・映画“メン・イン・ブラック”の真相とは?

“メン・イン・ブラック”は、コメディー映画で、UFOが現れる現場に出現する黒ずくめの

服を着たMIBと言われる存在とは異なった形で描かれています。


その現実に出現するMIB(Men in black)は、UFOを目撃した人に対して目撃証言

をしないように脅しをかけてくるらしいのですが、映画の中の黒ずくめ服装の男たち

は全く異なる存在で、地球人に成りすまして地球に侵入して暴れる宇宙人

たちを取り締まるのが彼らの役目とされています。


一方の映画メン・イン・ブラック”は一般の方のみならずUFOファンの方でも、

これはコミカルなSF映画だという認識をされているのではないかと思います。


映画の製作にはスピルバーグが関わっていますが、原作者のローウェル・J・カニンガムはマンガ家で 1990年頃に“メン・イン・ブラック”の元となるマンガを雑誌に掲載しています。

しかし、他に目ぼしいヒット作もなく、

何故彼が大ヒット作の

原作者であるかという点には疑問が持たれます。

さて、このコメディー映画のように宇宙人たちが地球に

やってきているのでしょうか?



これは周囲の現実を見れば明らかにわかります。

過去に宇宙人たちが暴れたり、何かの騒動を起こして問題になった事件

が公にされてないということから“メン・イン・ブラック”に描かれている世界

は空想であるか、もしくは何かを誇張して描いたもの

であると言えるでしょう。

メドベージェフ首相が言いたいのは現実に地球人社会に入り込んでいて影響を

与えている宇宙人たちがいて、我々は少なからずその影響を受けていると

言いたいのではないかと思います。


すでに20年以上も前に矢追純一氏の招きで日本に来て証言をした

、元NATO軍の上級士官ロバート・ディーンは

NATOが4種の宇宙人の存在を確認していて、

そのうち1つの人種は人間に姿がそっくりで彼らが

街中にいても気がつかないだろうと言っています。

また、NATOは彼らが軍内部に入ってきている可能性があると

考えていますが、その脅威は無に等しいと考えていたそうです。

その当時のNATOでは、先進科学を誇る宇宙人たちがその気になれば

、すぐにでも地球を乗っ取ることは可能なはずだが、

その兆候すらないため脅威はないと楽観視していたようです。

その一方でアメリカのペンタゴンでは外見が人間そっくりな宇宙人たちが

ペンタゴン内部に入り込んでいるのではないかという危機感を持っている

という証言を得ています。

当時のNATOの見解は甘かったのかもしれません。

メドベージェフ発言は、そういう連中が少なからずいて、

問題を起こすということがあるという意味であると私は考えています。


しかし、すべてを公表すると社会がパニックになってしまう

可能性があるほど彼らは影響を与えています。

地球に来ている宇宙人のうち特定の人種を除く多くは

単なる興味本位で地球にやって来ています。


そして、その中には地球人の中に入り込んでいる者も

いるかもしれません。

興味本位で個人レベルで地球人の中に入り込んでいる連中は時として

慎重さに欠け、予想もしない事故を起こすかもしれません。

例えばスペインでは秘密警察が宇宙人と思われる一団を確認した

との情報がありますが具体的には何が起こったのか

明らかにされていません。

もしくはシベリアのサハ共和国の極寒地区の地下には

先住民族とも宇宙人とも思えるような人種がいると言われています。



ロシアはロシアでアメリカとはまた異なった異星人問題を抱えています。

メドベージェフの暴露から多くのことがわかりました。

マスコミの扱いこそ小さいものの、私たちを取り巻く環境を知りうる

重要な発言であると思います。

彼が言う“メン・イン・ブラック”とはどのようなことなのか、

正確に捉えることはできませんが様々な宇宙人たちが私たちの中に入り

込んでいる連中がいるということは言えると思います。

宇宙人たちが地球を訪れる理由については

別の機会に説明させていただきたいと思います。

余命わずかの元CIA職員が語る

エリア51と宇宙人


https://www.youtube.com/watch?v=Q85KeeOtbVk

地球製UFO「TR-3B」に 異星人の反重力装置が

リバース・エンジニアリングで米軍がパクった???


  

tr3b



地球製UFO TR-3B

TR-3B




真実か?虚偽か?

真相は各自が調べて下さい!

以下転載
2013/06/21 に公開
 

2013年3月3日金曜日からワシントンDCで行われた市民公聴会にて

示された元CIA職員とされる匿名の人物によるビデオ証言。

UFO作家であり歴史家であるリチャード・ドーランは

この匿名の人物に2013年にインタビューを行いました。

差し迫った腎不全に直面し、この人物は秘密にしておくには重要すぎると感じ、

機密情報をあえて開示しようと考えたのです。

このビデオの中で、彼は米陸軍に仕え、CIAの為に働き、米空軍のプロジェクトブルーブック

(米国空軍UFO公式研究のひとつ。)でも働いていたと主張しています

 

   

http://blog.livedoor.jp/touzaido/archives/1996415.html

APアイゼ爬虫類人

アイゼンハワー曾孫
アイゼンハワー 火星
アイゼンハワー





  





動画開始後 15分~
アイゼンハワー曾孫

  


 第1部 このビデオはプレヤデス星団の太陽アルシオネから来る膨大な量の電磁エネルギーの私達の地球と太陽系全体への接近に伴い既に宇宙で生じている出来事を示すものである。


ここで初公開のアニメーションによって再現されているのは信じ難いような宇宙の出来事がもたらすであろう私達の知っている世界における徹底的な変化と、そして光子(フォトン)の新時代の創造である
 
https://www.youtube.com/watch?v=6hfmk5LbRXQ

このビデオは、以下の言語にも翻訳されています。スペイン語、英語、ポルトガル語、ド-イツ語、フランス語、イタリア語、ロシア語、ギリシャ語、ハンガリー語、オランダ語、-中国語、ヘブライ語