スカラー兵器
スカラー衛星洗脳AP47

Media Pushes BRAIN Eating Vaccine... Nano Tech Injection Lobotomy


 


脳を食べるウイルス?ナノボット?が
ワクチンに仕込まれているだと???
外国製薬企業の
金儲けの為に
ワクチン大量に買わされてる日本は大丈夫か?
wairo医師と製薬会社1
舛添要一 子宮頸がんワクチン



https://www.youtube.com/watch?v=Cm3PYZ0N7Dg

2010/08/03 にアップロード
 

THIS IS REALLY HAPPENING!!! LINKS ARE BELOW

The establishment media and the scientific dictatorship are

promoting brain-eating vaccines
that virtually lobotomize people

and rewire their brains into a state of subservient compliance so that their natural instinct to get angry and rebel against the tyranny being imposed upon them is neutered and sterilized.




 


スカラー衛星洗脳AP47

アルシオン・プレヤデスビデオニュース47

https://www.youtube.com/watch?v=c4-ORxUdK0s 
影の政府の陰謀 
マインドコントロール(42分頃)
人工衛星 スカラー波洗脳兵器

アメリカ政府による洗脳支配 

大規模マインド・コントロール



宇宙衛星からのマインドコントロール


動画開始後42分あたりから



「マインドコントロールのための脳へのインプラントが目前に迫る!」


「政府が出資するマインドコントロールがまもなく

 自由意志を完全に奪うだろう!?」

 

43:45~ 衛星からのマインドコントロール

 
スチュワート スワードロー


政府の秘密プログラムについての情報提供者 作家



「80年代終わり 及び 90年代初頭になると

マインドコントロールは
衛星通信を通して

開発され始めました」

APN47衛生 洗脳スカラー兵器

TR3B




人類への犯罪 おぞましい軍産複合体イルミナティ配下 米軍 

DARPA NSA CIA MK-ULTRAの洗脳の手法 

地球規模のハイテクマインドコントロールプログラム

 
闇の支配層イルミナティが大衆が目覚めないように

フッ素(フッ化ナトリウム)
フッ素歯磨き粉AP49
フッ化物癌死 博士証言AP49


毒入りワクチンで攻撃する
ワクチン不妊AP13

ワクチン強制 APN57
三原じゅん子 ワクチン

 

超能力の源泉 第三の眼

「松果体の秘密」
 
松果体AP47
大衆洗脳
マインドコントロール
テレビ マスゴミに騙されるな!
TV洗脳

子宮頸がんワクチン デンマーク
ワクチン サーバリクス
子宮頸がんワクチン 小平市
子宮頸がんワクチン 公明党☓
松あきら ワクチン週刊誌記事
ワクチン ビル・ゲイツ
松あきら夫妻 ワクチン




マイクロチップ ナノチップ


Zika BRAZIL


zika-virus-rockerfeller
Rockefeller+Bill Gates620x350
ZIKA ROCK CQC

NWO 5jigen Bunko



人殺し医療 フリップ2
人殺し医療 フリップ1
人殺し医療 本

olympic akuma
olympic london baby

医療の犯罪 本
世界医薬産業の犯罪
ケムトレイル アルミ
ケムトレイル DNA損傷



 S
calar wave energy weapon
DARPAスカラー兵器
DAARPA car_beam_weapons_700
 

宇宙衛星からの洗脳兵器 
遙か上空 衛星から 一般人じゃ理解不能の訳のわからん
スカラー波」で

知らん内に寝ている間もスカラー波浴びせられて

洗脳されたりにされていると知ったら 
たまったもんじゃないな!

悪の闇の政府やマスゴミに洗脳された昏睡状態にある一般人じゃ
brainwash

MK


せいぜい HAARP や ケムトレイル

の聞き齧り程度の知識しか無いだろう。

影の政府の軍事技術は民間技術の30年くらい先を行っている。

軍で使い古された技術が民間に払い下げされている。

知らないうちに殺されたくなかったら 各自 調査開始して防衛に

励み 団結して抵抗したほうが懸命だ!


家畜として奴らに殺処分されたくなければ、、、

だが周りを見渡すと危機感の

欠如した呑気な者ばかりだ、、、、、、、、












ケムトレイル DNA損傷
ケムトレイル本
ケムトレイル文字

311
HAARP
HAARPIDOU

US Navy Deploying HAARP Tesla Weapon Platform SBX-1 to Hit North Korea with Earthquakes
 

ニコラ・テスラ 彼のぶっ飛んだ発明

フリーエネルギー技術、

軍事技術に悪用可能なテクノロジー


に関しては一般人にとことん

隠蔽され ホテルに幽閉されて

死後 その研究成果の資料は米軍とFBI
に没収されてしまったので一般人じゃ

伺い知りようが無い!

nikola-tesla-seated-2

tesla jikkenchu
teslaTower

tesla scalar
Scalar wave tesla

denpatou
スカイツリーと電磁波の問題
HAAPXXX

ELF や GWEN
 についてはほとんど知られていない。
GWEN


ましてや スカラー波 なんぞ イカれたカルト 「パナウエーブ」しか

連想しないだろ?

ウィキペディアってのは、適当な事しか書いてないしな。


スカラー波洗脳兵器の実態暴露!

について投稿した途端に「連中」から

攻撃されているんだが、、、 

大衆にこの大規模マインドコントロールの

実態を周知されたら困るんだろう、、、 

ジャーナリストや活動家をCIA暗殺工作員が殺しまくっても

動画を消しまくっても次から次へと
世界中で暴露されているから
連中も収集がつかなくなって
焦っているんだろう。

マイクロチップ ナノチップ
マイクロチップ スウェーデン


 

HAARP IN PALESTINE / ISRAEL !!! SCALAR WEAPONS PUNCH CLOUDS !!! RUSSIA CHINA ?? !!!
 



mind_control_HAARP

keitai gwen-tower-dual-2
smartmeter

DAARPA car_beam_weapons_700


NASA MIRAI project

Satellite weapon
Chemtrails-are-geoengineering

エシュロン 世界地図

FEMA NHKTV

以下転載
http://ameblo.jp/wake-up-japan/entry-12133404937.html
最も普及している現代の洗脳テク10種
Ten Popular Mind Control Techniques Used Today

2014年1月【Activist Post】
http://www.activistpost.com/2010/12/10-modern-methods-of-mind-control.html より翻訳


(画像 The mind unleashed


洗脳(マインド・コントロール)について調べるほど、はるか昔に、人類を何も考えないロボットのように変えるという目標のある組織的な脚本が作られたという結論に近づくことになります。

大衆に対する権力を追求する者がいる限り、大衆が少数の「エリート」集団の意志に屈服することを目的として、
洗脳は人間の行動を研究する者によって画策されてきました


現在では洗脳が肉体的・科学的な次元になされる
危険な局面
に突入しており
、世界的な規模で展開されている、
独裁権力が自由に使える技術的なツールに気がつかない場合には
洗脳に浸された状態が恒久的になりかねないところにまできています。


現代の洗脳は技術的、かつ心理学的なものです。実験からは、単に洗脳の方法を見せるだけでも、少なくとも洗脳効果のある広告やプロパガンダに対しては、洗脳の効果が減少、あるいはなくなることが明らかにされています。

それよりも対抗することが難しい洗脳は、軍産複合体が開発・改善を継続しているような身体に侵入するタイプのものです。


1.教育

もっとも明白でありつつも、依然としてもっとも狡猾な洗脳が教育です。独裁志望の者にとっては常に、元々影響を受けやすい子供たちを「教育」することは究極的なファンタジーであり、歴史全体を通し、共産主義・独裁政権にとって教育が中心的要素であり続けたのはそれが理由です。

現代の教育というアジェンダを暴露するという点において、Charlotte Iserbytさんは非常に手助けになる著書を発行しています。この分野について詳しく知りたい方には、彼女の本「The Deliberate Dumbing Down of America(仮訳:アメリカ人を計画的に愚民にする方法)」から始められることをお勧めします。この著書では、完全な教育を受け、何が起こっているのかを認識しているエリート層から威張り散らされる奴隷状態の無人機のような人間を作り出すことを目的に、未来を形作っている中心的グローバリストの役割が暴露されています。



2.広告とプロパガンダ

エドワード・バーニーズ(Edward Bernays)は、望み(want)を必要性(need)に転換させるために人のセルフ・イメージ(あるいはその欠如)を標的にすることを一番の目的とした消費者文化を作り出した者とされています。

当初、これはたとえばタバコのような製品が想定されたものでした。しかし1928年にバーニーズが発行した著書「プロパガンダ(Propaganda)」の中で彼は、「プロパガンダは目に見えない政府の行政執行機関である」と記しています。

これは現代の警察国家や、ニセモノの愛国心による「テロに対する戦い」に夢中になった市民による密告文化の拡大の中に、最も明確に見ることができます。

メディアの統合が進むことで、企業組織全体が政府と融合することが可能になり、現在ではこのメディアと政府の統合体がプロパガンダの配置というコンセプトを利用しています。

印刷物、映画、テレビ、ケーブル・ニュースなどの現在のメディアは、多くのソースから同時に情報を発信することで、あたかも真実のように思われる全体的なメッセージを統合するよう、継ぎ目もないかのように機能することができます。

主要な「メッセージ」を認識することに感覚を研ぎ澄ませるようになると、このような刷り込み(洗脳)をあちこちで見つけるようになるでしょう。サブリミナル・メッセージはもはや言うまでもありません。


3. 予測プログラミング

多くの人は、予測プログラミングが現実のものであることをいまだに否定しています。

しかし私は、アラン・ワット(Alan Watt)氏が編集した幅広い参照文献を検証し、他の結論を求めることをお勧めします。

予測プログラミングは元々は、エリート主義的で、社会がどこへ向かっているかという大きな構想を大画面で提供しているハリウッドを中心に始まりました。

あなたが突拍子もない、あるいは「サイエンス・フィクション」だと思っていた本や映画をちょっと振り返ってみてください。それから今の社会を見回してください。

具体例を詳しく掘り下げたものとしては、ウェブサイトのVigilant Citizenが素晴らしい参照先で、これを見ればあなたの「エンターテイメント」を観る目が完全に違ったものになることでしょう。


4.スポーツ、政治、宗教

宗教や政治、スポーツでさえ、洗脳の手段だと言うと、感情を害される人も中にはいるかもしれません。中心的なテーマは、全部「分割して統治せよ(divide and conquer)」とどれも同じです。

テクニックとしては非常に単純です。生き延びるために協力し合おうという人間の自然な傾向を短絡化させ、優勢に立つことと勝つことに夢中なチームを作るように教え込むのです。

スポーツは、人間の部族的な性質をあまり重要でないイベントに押さえ込むという、注意をそらすものとしての中心的な立場の役割を常に果たしています。現代のアメリカでは、スポーツの重要性が馬鹿げたレベルにまで到達し、スポーツ関係の有名人が市から離れることを理由にプロテストが起こるまでになっています。しかし自由などの人間にとって重要な問題は、取るに足らない問題だとして笑い飛ばされるのです。

政治の話は、容易にコントロールできる敵対者からなる左と右のパラダイムに厳格に留められ、一方で宗教は歴史全体を通して起こったほとんどすべての戦争の背景となっています。


「一国をコントロールする方法

・注意を逸らす
・騙す
・分断する」




5.食べ物、水、空気


添加物や毒物、そしてその他の毒性のある食べ物は、従順さや無気力さを作り出すために脳の化学的性質を文字通り改造します。

飲料水に含まれるフッ素はIQを下げることが証明されています。 アスパルテームや化学調味料は、死滅するまで脳細胞を興奮させる興奮性毒です。

このような毒物が含まれているファストフードが容易に手に入る状態から、関心もやる気も欠如した人々が作り出されてしまいました

現代世界のほとんどの人たちは、専制的なエリート層に抵抗せず受け入れ、忍従するように完璧に仕立て上げられているのです。

そしてもしあなたが食べ物を慎重に考えることを選択したとしても、

彼ら(エリート層)は
大衆の上空から毒物を噴射する

ための完全な準備を行っているのです。


(※ケムトレイル)



(画像 http://themindunleashed.org/2014/04/italian-senator-calls-declassification-chemtrail-documents.html

 
6.痲薬 (中毒をもたらすあらゆるもの)

これは中毒性のある物質のすべてが含まれていますが、あなたが必ず何かに中毒になっているようにすることが洗脳を行う者の目標です。

現代のマインドコントロールのアジェンダにおいて中心的な役割を果たしているのは精神医学で、この医学の目的はあらゆる人間の潜在能力を押しやって、各個人の不調をもってすべての人間を定義することです。これは「すばらしい新世界」などの書籍の中に予示されていました。

そして現在ではさらなる極致に達し、医学の絶対権力が支配しほとんどすべての人間、中でも特に権威に対して疑問視する人間が何らかの障害を持っていることにされるところまできています。

軍部による神経に作用する薬の利用が原因で、自殺件数が史上最高を記録しています。薬漬け国家アメリカでは現在、25%以上の子供たちが頭を麻痺させる医薬品を摂っていることは、中でも性質が悪いといえるでしょう。

※ 補足 大麻は「痲薬」では無い! 

7.軍部の実験

軍隊には、マインドコントロールの実験場としての長い歴史があります。

兵士の頭脳はおそらく、最も従順な頭脳です。なぜなら軍隊で人生を追求する者たちは一般的に、ヒエラルキーやコントロール、そして反抗することなく任務に従うという軍部の構造に共鳴するからです。

軍部の洗脳に疑問視する軍部職員の数が増加していますが、最近目立って報道されていたDARPA(アメリカ国防高等研究計画局)による経頭蓋のマインドコントロール用ヘルメットの計画があれば、軍職員も集中させることが可能になるということです。


8. 電磁スペクトル

私たちはみな、便利な現代のデバイスから帯電される電磁気の層に包まれていますが、これは脳の機能に直接的な影響を与えることが確認されています。

何が可能かという暗黙の了解の下、一人の研究員が脳の電磁場を改ざんすることによってビジョンを誘導する「神のヘルメット(god helmet)」の開発に取り組んでいます。

私たちは精神に変容をきたす現代の磁気の霧に受動的に浸されており、より直接的な(精神への)介入によるマインドコントロールを行おうとするものに対しては、携帯電話の中継塔などの幅広い可能性が広く利用可能になっているのです。


9.テレビ、コンピュータ、フリッカーの頻度

(リモート「コントロール」で操作できる)テレビ上に「プログラミング」されているものが操作されているだけでも充分に性質が悪いのですが、文字通りあなたを眠らせるようになだめることで洗脳をずっと容易にするテレビは、心理社会的な兵器にされています。

フリッカー(画面のちらつき)の頻度の検査によれば、脳のアルファ波が変造され、一種の催眠状態を作り出します。しかし「目に見えるよりも早いフリッカーを起こす」ことで、光によってコード化されたインターネット・データを送信することが可能であるという最新の新事実を考えると、これは望ましい前兆ではありません。

パソコンの画面のフリッカーの頻度はそれよりは少な目ですが、ビデオゲームやソーシャルネットワーク、その他の情報で脳に過重な負担をかける基本的な環境や現代的で急速度なコミュニケーションはADHD的な状態を誘発します。

ビデオゲームに関する研究からは、ゲームを長時間行うことで、脳への血流が低くなり、感情的なコントロールの能力を奪う結果となることが判明しています。また、臨場感のある戦争や警察国家をモチーフにしたロールプレイングゲームには、現実からの乖離感をもたらす作用があります。

「コール オブ デューティ」のようなゲームをご覧になったことのある人には、ウィキリークスの動画、「Collateral Murder」は見覚えがあるような気分になるでしょう。


10.ナノボット

ホラー系のサイエンスフィクション(SF)から、現代の脳へ直接・・・ナノボットがまもなく実現しそうです。

直接的な脳の改造は、すでに「神経工学(neuroengineering)」として一括されています。ウェブサイトWiredの2009年の記事は、光ファイバーを経由した直接的な脳の操作は少し厄介なものであるが、しかし一旦それが埋め込まれると「ボタンを押すだけで誰かが幸せを感じるすることができる」ようになります。

脳の分子を分子レベル配線を作り直すことで、ナノボットはオートマチックなレベルでプロセスを行います。しかももっと悪いことに、ナノボットという小型のアンドロイドは自己複製することができるのですが、この魔法のランプの精霊は一度解き放たれると、元のランプに戻るのかどうか怪しいと思わざるをえません。

ナノボットの到着予定は?2020年代初頭とされています。

人間の行動様式を予想し管理しようという統一された努力は進行中で、これにより社会科学者や専制的なエリート層が大衆をコントロールし、完全に覚醒して自由になった人類がもたらすであろう予期できない副産物から自分たちを守ることが可能になっています。

私たちを眠らせたままにしておこうという彼らの陰謀から目を覚ますことだけが、私たちの自由意志を維持するための唯一のチャンスです。



(翻訳終了)

(転載終了)


T4 Virus infecting a bacteria.
 https://www.youtube.com/watch?v=41aqxcxsX2w
 



ウィルス『ファージ』がまるで人工物のようだと話題に。 - NAVER まとめ http://matome.naver.jp/odai/2134707521080228501

六本足で器用に歩行 
バクテリアに取り付き、生体ドリルで穴をあける 
腹部に詰まったウィルスDNAを注入 




ウイルス兵器か?

ワクチンに仕込まれているのか???
      
nanobot virs

http://7thsu.blog.fc2.com/blog-entry-84.html

私たちの将来に対する本当の脅威は

T4ナノボット・バクテリオファージである。

ガーダシルワクチンはパピローマウイルスに対するものではなく、

感情中枢を攻撃するもの、だそうです。

ソース:
http://www.jimstonefreelance.com/

ウイルス・ファージの話題に関する驚くべき発展が起こりました

この背景を提供するため、私には薬理学の博士号と細菌学分野に関連した専門家である本当に親しい友人がいます。兵器化された薬の将来に関する長い議論をしている間、どのようにバクテリオファージは彼らの通常のホスト-バクテリアよりむしろ私たちの脳細胞を攻撃するように設計されたものであるか、この友人は続けていました。すぐに私たちを変えて、卵巣内の卵細胞と男性生殖器系へもDNAペイロードを提供することで将来の世代を変更するため、直接私たちの細胞内にDNAは植えこまれます。これは人類の将来にとって恒久的に影響を及ぼします。

一度このファージのタイプが
ワクチン接種を介して受け取られるなら、

これらのワクチンを受けた人々は、ワクチンによって誘発された

特徴を全ての将来の世代にファージによるDNA挿入を介して通過していきます。

様々なタイプのファージ(バクテリアを攻撃するウイルスである)はいつも実際に回避されているが、それらはこれまでバクテリア以外には無害であった、正確なタイプとそれらが攻撃するだろうバクテリアの種においてさえ高度に精査します。

この話題を議論する時、私に起こった疑問はなぜ人々を攻撃することの歴史がある一般的なウイルスの代わりに、改造されたファージであったのかということでした。1つの答えはファージ(通常のウイルスより、より多く種の格差を越えることができる)は彼らのターゲットにおいて高度に選択的で、それらが設計されたもの-バクテリアの特定のタイプの1つの変異体を好むでように、それだけを攻撃するようにプログラムされたという事実にあります。例えば、多くの異なる種類のサルモネラ菌があり、サルモネラ菌の間で、特定のファージは単独でサルモネラの他の変異を放置している間、1つの変異だけを襲います。脳において、全てのニューロンが同じであるというわけではありませんが、全ては類似しているので意図的に汚染されたワクチンを介して投与される時、改造されたバクテリオファージの高度な選択性は、正確に妨害ワクチンが一掃することを目的としただろうニューロンのタイプを標的とするために使用する事ができます。
 
バクテリオファージが脳とDNAの修正のための主要な候補に選ばれたもう一つの理由は、
そもそも人々を攻撃するように設計されていないという事実であるので、もし何かがそれを荒れ地にするなら、

汚染されたワクチンを決して接種しなかった人々の

再感染は不可能であろう-ファージは生物学的バリアを破るように設計されていないだけの理由で、肺や皮膚と血液へ通ってそれをすることはないと思われます。
 
しかし針以外で、直接それを血液中に注入するのはこれらのバリアを迂回するでしょう。
それでちょうど病気が彼らの中に猛威を振るった時、それらの犠牲者である間エリートは、私たちが感情的に麻痺して、易しくされるか遺伝的に変えられて何も恐れないことを望みます。

私はこの技術を超えていた医学会内で、このように怖気づいていた友人を威圧することは出来ません、凶悪な人々の手にそれがあるので基本的にそれが人類の終わりを表し、2つの異なるグループ - 恒久的にDNAの置き換えによってレンダリングされた下位の人、新しいDNAが世代を通して渡されるものの恒久的な一部になっている -に人類を分けるのにそれが用いられるだろうと人は言いました。

ファージ動く行動の2つのモードがあります、1つは活発な突撃で、1つは休止モードです。ファージの活発な突撃タイプ、溶菌ファージと呼ばれるものは即時に個人の性格修正のために使われ、溶原タイプはそれが生きて攻撃している何でも残している間にDNAに変化して単に侵入、世代にわたって恒久的なものになる修正、

人々の遺伝的改変のために使用されることになるでしょう。

そして現在、完全にウェブを支配する

六本足の完全な六角形のT4ファージのような、

気味の悪いロボットに気付いて -


この汚染されたワクチン詐欺を人々の上からそらしている人々が、なぜ公の範囲でこの特定の変異をそれほど支配的にしていたか、私は知りたいです。ファージの多くの異なるタイプが存在する時、この事の画像は2007年9月より前のGoogleイメージ内になぜないのか、それでほぼ完全に支配的なオンラインである理由を私に尋ねてみますか?

極端な推測してみましょう。それは国のプライドの問題です。宗教的オルガスムのようなカルトの形。現在表されている全てのファージが六本足のみということではないが、ダビデの星の体も持っています。これは自然ではない、露骨に明らかで、まさに危険なものに落ちています。あなたは現在、将来何が占めるものかわかりますか?いくらかのミクロドローンよりも、もっと遥かに気味の悪い何か - それは脳を食べるファージ、特にあなたの感情的な神経細胞を食べ、あなたの自由意志をできないようにするために設計されています。私が話していた(随分昔の2010年に)これは、特定の個人の6つの尖ったグループには私たちと同じ遺伝学があるので、ワクチン添加剤は厳格な管理の下で投与されるようにそれは開発されており、体外で生存することが出来るものではないので、彼ら自身の武器が荒野から跳び出て彼らを悩ます事ができない、確実なものを間違いなくしました。

汚染された悪夢は、それがワクチンのアジュバンド


について話すだけであるので更新が必要です


このファージ全体は新しい何で、その記事を越えて4年で進められています。

私はアレックスを割引いてこのビデオを見るよう提案します、それは本当に完璧です。


























 

Dr.Christina Sanchez explains how cannabis kills cancer cells 

https://youtu.be/1miGzTwK28U 
 
大麻は多くの癌細胞を死滅させると
医師.Christina Sanchezは説明します。



 


  

マリファナはどのように癌と闘うのか?

 http://t.co/zsTrQfLD 

カンナビノイド(THCA THCやCBDなど大麻の薬効成分)
の4つの抗癌作用は 
 
1. 癌細胞の増殖を抑える 
2. 癌を新しくつくらせない 
3. 癌を転移させない 
4. 癌細胞を自滅へ導

Know Your Cannabis Medicine: What is THCA?

https://youtu.be/52KkUrlrpU4 

大麻医学を知っていますか?
有効成分THCAとは何ですか?
 
 
大麻は、世界で最も栄養の有る野菜で有る事を

疑う余地のない証拠表示 


Indisputable Evidence Showing That Cannabis Could Be The Most Nutritional Vegetable In The World


https://www.youtube.com/watch?v=Pq0Awccfero


 



marijuna

marijuna


marijuna