これらの動画は、何の目的で作られたのか?

純粋な意図で作成された地球人への啓蒙か?

私は、単純に感化される程ウブでは無いので、様々な勘繰りが浮かぶが、

使い古されたキリスト教の救済の概念では、現代人を洗脳出来なくなっているので

良い宇宙人が救済に来るというストーリーをでっち上げた

NWOの権力者 CIA NSA NASAによる新手のマインド・コントロールなのか?

NWOの腐敗した権力者への大衆の不満や怒りを逸らす為の ガス抜き工作か?

なぜ良い宇宙人は金髪碧眼の白人の姿で描かれるのか?

プレアデス人に化けた白人達の新たな支配戦略なのか?

※個人的に調べた限りでは、カルト団体とは無関係のようだが、、、???


アルシオン-プレヤデス Alcyon Pleiades Japanese (Part 1 of 3) - Original Version: http://youtu.be/6hfmk5LbRXQ @YouTubeさんから

 2012年12月 複数のチャネラー 霊能者 科学者達に予言されていた暗黒の3日間は、来なかったが、(単なるデマだったのか?)

光の勢力が地球を激烈な外部影響からホログラムで包んで守った為に来なかったのか?

地球の大気圏外では、侵略者 闇のET(爬虫類人 ドラコニアン レプティリアン グレイ)と 

地球人を護るための光の勢力(進化したヒューマノイド プレヤデス人 シリウス人)

との苛烈な戦闘が 実際に 本当に行われていたのだろうか?

以下貼り付け

 2012/12/11 に公開

このビデオは、以下の言語にも翻訳されています。スペイン語、英語、ポルトガル語、ド-イツ語、フランス語、イタリア語、ロシア語、ギリシャ語、ハンガリー語、オランダ語、-中国語、ヘブライ語

アルシオン・プレヤデス3部作 第1部
http://alcyonpleiades-jp.blogspot.com...
このビデオはプレヤデス星団の太陽アルシオネから来る膨大な量の電磁

エネルギーの私達の地球と太陽系全体への接近に伴い既に

宇宙で生じている出来事を示すものである。

ここで初公開のアニメーションによって再現されているのは

信じ難いような宇宙の出来事-がもたらすであろう私達の知っている

世界における徹底的な変化と、そして光子(フォト-ン)の新時代の創造である

ビデオ制作:アルシオン



 アルシオン・プレヤデス3部作 第2部

http://alcyonpleiades-jp.blogspot.com...
このプレヤデスの光子(フォトン)の周波数と光子の新時代ビデオの第2部では地球と太-陽系全てがプレヤデスの光子の帯に入るという待ち望まれる出来事が、そして光子時代の-幕開けがなぜ遅れているのか、その原因を説明している。

それはマヤ民族が予言し、科学-者達が裏付けを取った通り2012年の冬至、12月21日から同月23日の間に生じるはずであったが今のところ起こっていない。

それについて、次のビデオで、地球の-支配を目論む者達の、この不可避の到来を遅らせようとする強烈な妨害と対抗が、さらなる痛みとカオスを生じさせながら、そして2000年の光子の光の新たなる1日に参加で-きるために私達の誰もが準備すべきであり警戒を怠ってはならない、出来事の数々につい-て人類を懐疑的させながら、いかに引き起こされているのかが明らかにされる。
 







アルシオン・プレヤデス 3部作の第3部
http://alcyonpleiades-jp.blogspot.com...
このプレヤデスの光子(フォトン)の周波数と光子の新時代のビデオの第3部では、SF-のように思えるだろうがそうではない、ある現実を明らかにしている。それは、2012-年の冬至の日に来るとされていた、非常に待ち望まれていたプレヤデス星団の太陽アルシ-オネの到来を、遅らせている強い妨害のことである。

しかしながらこれら全ての困難に関係なく、アルシオネの到来は宇宙的レベルでいかなる-時にも起こらなければならない周期的な推移の一部であり、そのため私達も警戒を解かず-、あらゆるレベルで準備しておくことをお勧めする。そうすることで歴史上決して見たこ-とのないこの大いなる星々の出来事の一部となることができるように。


ロシア メドベージェフ首相 

「地球にエイリアン達がいることを告白」動画開始後6分頃から~

鍼灸師としては、気 経絡 チャクラ 龍脈(レイライン)の描写に

興味が湧く所だ。

 30分~古代文明と宇宙人 ギザの三大ピラミッドとオリオン 

第三部は下記のdailymotionのBGMのほうが動画に合っている。

(youtubeでは一度削除されて 今UPされている方は後半の音楽が合っていない。)
 
   
 

 

現在の地球を支配して来たエリートと自称する国際銀行家 軍産複合体勢力 ブルーブラッド

悪魔の13血流 イルミナティの連中は、爬虫類人ドラコニアン レプティリアン、

トールホワイト 遺伝子操作された使役バイオノイド?グレイ達にコントロールされて来たのか?

以下転載

アルシオン・プレヤデス4- 侵略者エイリアン達の支配と 新世界秩序: http://youtu.be/Qs_9fEULZkM?list=UU2JD4uOltGoWsh0x5Md0aTw @YouTubeさんから 

 
この「アルシオン・プレヤデス第4部
において、極めて重要ないくつかの

点について掘り下げることが、大いに必要だと私達は考えている。

その主な理由は、、「闇の支配者達レチクル人-ニビル人、

およびそのハイブリッド達が

「その破壊的な行動計画」を進め続けており、明らかに抵抗し、人間、

コスモス、地質学的側面において無数の「鈍化」を地球にもたらして

いるからだ。それゆえ、未だ私達が入り込んでいるこの

「長く暗いトンネ-ル」の「決定的な出口」が見えずにいるのだ。

私達はただ、大量の「地球全体」を取り巻く「干渉」、脅威、驚き、

また挑発的で不快な「無数の危機的状況」を目にしているのみである。

では、これら人間の尊厳を「強力に操作している者達」は、

何者なのか?
 
その主な者達は、「ロスチャイルド家、ロックフェラー家、J.P.モルガン、

ウィンザー家、ゴールドマンサックス、ハリマン、ワールブルク、

カーネギー、シフ、スティルマン等」である。彼らこそが、人類の富を全

て支配した者達であり、同時にまた「新世界秩序(NWO)の創設者達」

でもある。 

 
彼らの権力や野心的な支配に「公然と反対した」者達はごく僅かで

あり、一部の人々が「反抗した」時には、エイブラハム・リンカーンや

ジョン・F・ケネディ大統領のように、「卑劣な形で暗殺された」。
 
私達が「ビデオの第3部」で述べたことを忘れてはならない。

「支配者エイリアン達」が作り上げた強烈な地上、そして人間的妨害の

ため、「銀河連盟」は予防措置として、「太陽アルシオネの光子の環」に

完全に入る前に「時空間の隙間」、一種の「辺獄-待機」に

「私達を入らせた」。
 
これは、「巨大な(レーザー光線の)ホログラム
 
、すなわち叡智と愛をもって創造されたエネルギーの覆いであり、

私達がその高い「マナ-の光」の周波数に入る時に「衝撃-ショック」
 
とならないよう、また「無の地帯」の強烈な衝撃によって起こると誰もが

予測していたひどい「苦しみ-トラウマ」もひどい苦悩も感じないよう、

作られたものだ。


 
 
ビデオ制作:アルシオン