大麻 万能型天然資源



環境破壊プラスチックゴミ問題は
大麻製植物製プラスチックで問題解決!

多国籍企業石油マフィアの環境破壊を止めさせろ!

 

大麻製エコ商品




以下転載
http://www.marifana.com/2454.html


マリファナ プレス 420|世界の大麻情報

世界の大麻情報を日本語で配信しています。 ※このサイトは大麻を助長するものではありません。

 

どのように麻のプラスチックが作られていますか?

どのように麻のプラスチックが作られていますか?

麻のプラスチック技術の革新は、毎年より頻繁に市場にリリースされていて、今でもいくつかの大企業(特に自動車メーカー)のは、自社製品に麻プラスチックを取り入れている。麻プラスチックのさまざまなタイプがある; ここでは、簡単にそれぞれが生成される方法を通して説明します。

麻セルロース
麻繊維は、70%のセルロースにまで含まれており、エタノールの良い潜在的な供給源である
麻繊維は、70%のセルロースにまで含まれており、エタノールの良い潜在的な供給源である
セルロースは地球上で見られる最も豊富な有機ポリマーであり、植物や藻類の多くの種の細胞壁の基本的な部分である。セルロースは、主に紙を作るために使用されるが、それはまた、セルロイド、セロファンおよびレーヨンなどの異なるプラスチックの範囲を作るために使用される。プラスチックが最初に生成されたとき、それらは全ての有機、非合成材料から構成され、その時点でのセルロースは巣立ちプラスチック業界の基本的な部分であった。今、新たな関心は、彼らのさまざまな環境上の利点のためにバイオプラスチックに支払わされています。

セルロースは化学式(C₆H₁₀O₅)長鎖多糖であるn個連結したグルコース単位の数百または数千から構成されている。その自然形態は、いくつかの非晶質セクションと共に結晶のセクションから構成されているが、それは、植物の細胞壁中のミクロフィブリル(小さ ​​な、繊維様ストランド)を形成し、また、いくつかの異なる結晶形態を採用している。

セロファン、レーヨン&セルロイド
それらは、セルロースと構造的に同一であるようにセロファン及びレーヨンの両方、再生セルロース繊維として分類される。彼らは同様に製造されたセルロースは、レーヨン繊維を作るためにアルカリ溶液に溶解し、セロファンフィルムを作るために硫酸の浴にスリットより押し出し、または紡糸口金を通してされる。セルロイドは最初ニトロセルロース(硝酸セルロース)を製造した後、加熱して容易に成形することができる緻密な、固体熱可塑性プラスチックを製造するために樟脳、広く使用されている可塑剤を添加することにより作成される。

麻セルロースを抽出し、セロハン、レーヨン、セルロイドおよび関連プラスチックの範囲を作るために使用することができる。麻は周り含有することが知られている65から70までパーセントセルロース、その相対的な持続可能性と環境低、特に有望であること、そして良いソースであると考えられている(木材が約40%、麻65から75までパーセントが含まれており、綿90%まで)インパクト。麻は、ほとんどの樹種よりも速く成長しているであり、それはいくつかの土壌で重要な肥料を必要としないが亜麻、綿やより少ない殺虫剤を必要とし、また、比較的高い水の要件があります。

他の潜在的な麻セルロース製品
Zeoformは麻から作られ、製品の範囲に成形することができるセルロースバイオプラスチックである
Zeoformは麻から作られ、製品の範囲に成形することができるセルロースバイオプラスチックである
セルロースは、プラスチックおよび関連物質の広大な範囲を作るために使用することができる。物理的特性の違いの多くはポリマー鎖の長さ及び結晶化の程度に起因している。セルロースは、大麻とさまざまな方法で他の繊維作物から抽出される。生パルプは50〜90℃で(水を添加してその構成部分に分離)加水分解することができる。それはまた、ナノ結晶セルロースを生成するために、アモルファス切片から結晶部分を分離するために弱酸性溶液中に浸漬することができる。

さらに、熱と、通常の条件下でゲル状粘性を表示されますが、ストレスに振とうまたは受けたときにそれ以上の液体になるnanocellulose-「疑似プラスチック」として知られている魅力的なフォームを生成するために圧力をかけることができる。Nanocelluloseは複合プラスチック補強材として、高吸水性油流出をクリーンアップまたは衛生製品を作るように、さらには食品技術における低カロリーの安定剤として、潜在的なアプリケーションの範囲を持っています。

Zeoformは、セルロース系プラスチックを提供する麻プラスチックプロデューサーで、水だけ、麻などの天然セルロース繊維の範囲から、その特許を取得したプロセスを使用して作った。彼らのウェブサイトは、それらの技術は、「発泡スチロールライト」から「エボニー高密度」の範囲」製品の無制限の配列に形成することができる材料を成形主力産業にセルロース繊維に変換する」と述べている。Zeoformは100%、非毒性、生分解性、および堆肥、および機能的な、魅力的な形で炭素を隔離する手段であると宣伝されている。それは彼らの専有技術が伴うかは明らかではないが、それは明らかに、プラスチックの多様な範囲を生成することができるように、ポリマーの長さとエンメッシュの範囲の制御を微度を与える。

麻複合プラスチック

複合プラスチックは、セルロース系であり得る、または他の天然もしくは合成ポリマーの範囲に基づいて、原点で再び天然(主にセルロースから成る)であってもよい繊維、または合成を強化することができるポリマーマトリックスから構成されている。天然繊維はジュート、サイザル麻、綿、亜麻を含み、一方天然ポリマーには、タール、セラック、べっ甲、多くの木の樹脂が挙げられる。伝統的な無機充填剤は、タルク、マイカ、ガラス繊維等が挙げられる。

麻プラスチック複合材料は高い引張stength及び剛性を有し、車、ボート、楽器の製造に使用され、多くの麻プラスチック複合材料は高い引張stength及び剛性を有し、車、ボート、楽器の製造に使用され、多くのバイオ複合材料は、一般的起源有機少なくとも一つの主成分を有するものとして定義され; それは100%オーガニックであるプラスチックを製造することが可能であるが、大部分は、いくつかの合成の要素で構成されている。多くの場合、天然繊維、合成ポリマーと混合し、バイオとして標識される。バイオプラスチックを作るために使用できるさまざまな繊維およびポリマーの組み合わせは、密度、引張強度、剛性、およびアプリケーション構築の多様な範囲に適した製品を作成する製造工程において、微調整することができる他の多くの要因に大きく異なると建材、家具、楽器、ボート、自動車パネル、生分解性のショッピングバッグ、さらには医学のは、骨組織の再構築において、生体適合性 ‘足場’を作る。

麻繊維は十分にそれらの引張り強度、雌植物から、特に繊維(雄性繊維は、微細なより柔らかい、しばしば長いだけでなく、弱い)のために知られている。2003年の調査天然繊維で強化されたポリプロピレン(PP)の複合体には、麻、ケナフ及びサイザル麻、従来のガラス繊維複合材料に匹敵する引張強度を示し、その麻耐衝撃性に競合を上回ることがわかった。2006年の調査は、麻繊維複合材料は、わずかに2007年の調査ガラスfibresAにより上回ることが示されたPP複合麻繊維で強化は、マレイン化ポリプロピレン(MAPP)として知られているPPの形式を使用しての80%以内に、引張強さおよび全体的な機械的特性を増加することを示した従来のガラス繊維複合材料。

麻で作られた100%のバイオ複合

各種のバイオ複合材料は、有機物質から完全に開発されており、これらのいくつかは、充填材として麻繊維を含んでいる。2003年には、麻繊維の引張強度への研究は、麻繊維の束にされた場合に留意希水酸化ナトリウムでアルカリ性に 4〜6%の濃度で、ナトリウム(NaOH)、カシューナッツ殻液と組み合わせた場合、それらは有意に増加した引張強度および剛性を示し、ポリマーマトリックスは、バイオプラスチックを作る。

2007年から製造バイオ有機由来のポリ乳酸(PLA;重要な生分解性の熱可塑性ポリエステル)麻繊維で強化が、韓国の研究者によって発表された。研究者はまた、希アルカリと麻繊維の治療は、それらの引張強度を増加させることを見出した。バイオ複合自体は、PLA専用のプラスチックに比べて、高い強度と剛性を示した。

2009年には、スタンフォード大学の研究者が発表したバイオポリヒドロキシブチレート(BHP)、(を含む細菌種に由来することができるポリマーで作られた麻の繊維強化複合材の開発バチルスなど栄養欠乏などの物理的なストレスにさらされている)。これらの大麻-BHP複合材料は、強力な滑らかで魅力的、建設、家具、フローリングで使用するのに十分な耐久性があります。

100%バイオポリエチレンテレフタレート(PET)

ソフトドリンク業界はドリンクボトルにバイオPETを組み込むし始めて、そして2018年までに100%のバイオPETボトルを実装することを目的としている

ソフトドリンク業界はドリンクボトルにバイオPETを組み込むし始めて、そして2018年までに100%のバイオPETボトルを実装することを目的としている
複合プラスチックが一緒に付着し、それらの最終的なプラスチックフォームを取るために、繊維を引き起こすために、樹脂または樹脂の添加を必要とするのに対し、高分子樹脂系プラスチックは、単一の分子から構成されてもよい。ほとんどのバイオプラスチックは、多くの異なる材料を含んでいるが、それは完全に有機である、プラスチック、複合材料であっても、さまざまなを生成することが可能である。

2011年には、ペプシコは、彼らが、ポリエチレンテレフタレート(PET)から作られた100%植物由来のプラスチック製の水ボトル、化学式(C₁₀H₈O₄)と熱可塑性ポリマー樹脂生産していたことを発表したn個通常石油化学製品から生産されるが、この場合にあったスイッチグラス、松樹皮やトウモロコシの皮などの植物源の範囲から生産。

しかし、ペプシコや他のさまざまなソフトドリンクのメーカーがその30%の250万、分散コカコーラ、それらの大量生産-そのようなボトルにバイオプラスチックを組み込むために始めているが、100%バイオプラスチックボトルは、現在利用可能であることが表示されないバイオPETの6800万キロを占め、生産の最初の2年間で植物ベースPlantBottle、。イニシアチブに関与企業が彼らの目標であることを述べている100%のバイオPETボトルは、2018年までに商業的に使用されていることを確認する。

バイオMEGバイオPTAは、バイオエタノールから作製することができる
PETは、エステル化反応器中で67.8%純度テレフタル酸(PTA)と32.2%のモノエチレングリコール(MEG)を組み合わせると、重縮合反応器に結果を変換することによって製造される。それは、製造することが可能であるバイオエタノールからMEGをエタノール、次に酸化さエチレンを形成し、触媒的に脱水され; エチレンオキシドは、次にMEGを形成するために水と反応する。これは、現在、大規模に行われていないが、MEGはまた、植物油から製造することができる。バイオエタノールやバイオオイルは、麻および他の作物から生産することができ、約30%の植物系材料から成るPETは、それから製造することができる。しかし天然源からPTAを生産することはややトリッキーであるように思われる。

それは実験室で作成されているがバイオPTAは、まだ市販されていない条件-に2011年、Winsconsinのバイオ製品会社Virentは、彼らが成功したサトウキビ、トウモロコシや木質バイオマスからの植物の糖からそれを作成したと発表した。複数の企業が大量生産技術を実現しようとしている。ソフトドリンク·メーカーからの潜在的な価値の高い契約に、それを成し遂げるためのインセンティブが非常に多いです。

バイオPTAを製造するためには、バイオパラキシレン(典型的には石油から作られた芳香族炭素)を作成することが必要である。生物のようなエチレンから製造することができる。エチレンは、植物グルコースから直接生産することができる(または植物グルコースの発酵の最終産物であるバイオエタノールから)した後、パラキシレンを製造するために触媒的に脱水される。

バイオエタノールの供給源としての麻

100%バイオPETしばらく離れて実現されるのであるが、努力が市場に非使い捨て麻複合プラスチックボトルをもたらすためになされている
100%バイオPETしばらく離れて実現されるのであるが、努力が市場に非使い捨て麻複合プラスチックボトルをもたらすためになされている
大麻は、しばしばエタノール源として見過ごされているが、さまざまな研究が、その可能性を評価し、良好な結果を発見した。サトウキビやトウモロコシなどのでんぷん質作物のようなショ糖含有作物がエタノールの全体的な生産者が高いですが、彼らはより多くのエネルギーを集中的に、より環境に有害な、そのような食品を提供するなど、他の目的のために、より高い需要があります。

それは、バイオエタノールを製造するための大麻の使用に対する最大の引数の一つが費用対効果があるようですが、麻産業は綿花、トウモロコシやサトウキビ産業に比べてごくわずかです、これらの問題は、はるかに深く、規模の経済にリンクされている。大麻栽培が増加し続けるように、これらの障害物は、それに応じて、麻は、特にその低環境負荷の観点から、他の作物の上に重要な利点を持っているように見えません減少する必要があります。

大麻、エタノールの比較的良好な収率でバイオマス源であることが、さまざまな場面で実証されている。2009研究では、大麻が生産できることが分かっエタノール141グラム 2010研究はしながら、乾燥大麻亜麻くずのkg⁻¹あたりを見つけ、その大麻は、乾燥大麻物質からエタノール171グラム/kg⁻¹までもたらすことができた。

麻セルロースからエタノールを取得

そのようなサトウキビなどのショ糖含有作物は、グルコースと収量豊富なエタノールに高いが、麻よりも少ない環境に優しいです(©エネルギー·気候変動省)
そのようなサトウキビなどのショ糖含有作物は、グルコースと収量豊富なエタノールに高いが、麻よりも少ない環境に優しいです(©エネルギー·気候変動省)
このようなバイオエタノール生産のための麻などの草本作物の最も重要な特性は、バイオマスおよび高グルコース収率の高可用性であると考えられる。光合成植物では通常のメカニズムは、(他のポリマーが結合したグルコース単位で構成されるが、より容易に分解される結合を有する)、デンプンからグルコースを生成することである。それはトウモロコシエタノールの基礎を提供するデンプンからのグルコースであるが、グルコースは、工業規模でのセルロースから製造することができる。

それは広くセルロース製品は、多くの場合、トウモロコシのようなでんぷん質の製品は無駄ではなく、食品のエタノールを作るために転用されている廃棄物であり、セルロース系バイオマスは、長期的な持続可能性のためのよりよい解決策を提示していることを保持されている。しかし、セルロース特に、困難かつ高価な麻で、狩り効率と収率を最大に新しい、改善された技術のためにオンになっているような高リグニン植物からからのグルコースを生産する。蒸気で乾物を前処理する前にしながら、略して例えば酵素加水分解に材料を供して麻などの高リグニンの植物からのグルコース収率を最適化するようである。

バイオマス作物へのエストニア語の研究では、彼らがテスト麻標本はセルロース含量(53.86パーセントで21から26パーセントで最も低い、キクイモ、と比較して)とグルコース収率(312.7グラムkg⁻¹最低に対しての面で最高の実行したことを発見、122.7グラムkg⁻¹ヒマワリから)。彼らは、試験した7植物の、麻が最適な候補を提示していることを結論付けた。

また、研究はまだ石油系プラスチックに最良持続的な代替案を達成するために行う必要が残っていることは明らかである。しかし、新たな研究のペースは、世界中の政府や国が大幅に石油の使用量を削減する必要性をよりよく理解するように拾っている、と麻はますますバイオプラスチック作物を約束する私たちの自然「ツールボックス」に大きな可能性を持つものとして認識されている。

関連するマリファナ情報:

           

どのように麻のプラスチックが作られていますか?

      (貼り付け終わり)

重病患者による大麻の自家栽培を容認、ドイツ行政裁が初の判断

http://www.afpbb.com/articles/-/3021234 

ドイツ西部ケルン(Cologne)の連邦行政裁判所は22日、一定の条件の下で、

重い病気の患者に医療目的の大麻栽培を認める初めての判決を下した。 


慢性的な痛みや目まいがある5人が、独連邦医薬品医療機器研究所(Federal Institute for Drugs and Medical Devices)から大麻栽培の許可を受けることを求めて提訴していた。

5人はすでに医療用マリフアナの使用は認められていたが、

健康保険の対象になっていないため医療費がかさむとして、自家栽培を希望していた。 


裁判所は大麻の一般的な使用は今後も違法であることに変わりはないが医療機関から許可を得た患者であれば自宅で栽培してもよいという判断を示し、栽培許可の申請は1件ごとに個別に審査しなければならず、栽培を認める重要な条件の1つとして「第三者による大麻草や大麻製品へのアクセスが十分に制限されていること」を挙げた。 

その上で裁判所は、原告5人のうち、大麻草の栽培環境に患者本人以外もアクセスできる可能性があると判断した1人と、大麻以外の代替治療の選択肢が十分に検討されていないと判断した1人を除く3人に大麻栽培を認めた。訴えが認められなかった原告は上訴することができる。 

がんや緑内障、HIV/エイズ、C型肝炎、パーキンソン病を

はじめとする重い病気の患者による大麻や医療用マリフアナの使用に

関して世界各国で規制緩和が進んでいる。


大麻は痲薬ではない 中部大学教授 武田邦彦氏 


私が大麻の本を書くキッカケになったのは,「その人が犯した罪の何倍ものリンチが行われる」ということ,
リンチをする人が「力のある大人」で,リンチを受ける人が「立場の弱い,そして将来,有望な若者」だったこともあった. 

どこからか大麻の種を貰ってきて,それを下宿の中で育てる。それだけで逮捕され,大学を退学され,さらにマスメディアが追いかけて陥れる。 

一体,その学生が何をしたというのか? その大麻という植物から痲薬成分を抽出し,

集団で痲薬を使い,それで廃人が出たり,社会が乱れたというのか? 


なにも起こっていない.ただ,「もし・・・,もし・・・,もし・・・」ともしが10ヶもつづいたら,それでも,もしかして日本社会が少し乱れるのではないかというぐらいだ. 

それなら,ウソをついた社会保険庁の長官はなぜ逮捕されないのか,

リサイクル品でもないものを「リサイクル品」と偽った環境大臣はまだ逮捕されない. 


・・・・・・・・・ 

大麻は痲薬ではない.なぜなら,大麻は植物名であり,

痲薬成分を含まない大麻はそこら中に生えている。


そして,逮捕された学生の大麻が,痲薬成分をどのぐらい含んでいたか,まったく報道されない. 


「大麻を育てていたから,重罪」というのは,どこから来るのか? 

痲薬成分(カンナビノール)を含んでいない大麻を育てていたら,逮捕されたというのは,ノンアルコールビール(アルコールゼロ)を飲んで,酔っぱらい運転で逮捕されたようなものだが,その人を社会的に糾弾するというのは異常な社会に相違ない. 

そんなことで若者を血祭りにあげる大人は,私は日本人ではないと思う。 

日本人は占領軍に大麻を禁止されるまで,

2000年間,日本の作物であり,文化として大麻を大切に使っていた. 


誇り高き日本人はどうしてしまったのだ! 


・・・・・・・・・ 

さらに言えば,大麻に含まれるカンナビノールという痲薬成分は,

お酒の中のエチルアルコール,タバコに含まれるニコチンなどより,

遙かに「痲薬としての効果」は小さい.しかも,まったく習慣性は認められない.
 


逮捕された大学生はまさにリンチだ.その大学生が社会におよぼす影響より遙かに重い罪を背負った.一刻も早く助け出し,将来に向かって研鑽させなければならない. 

・・・・・・・・・ 

さらに言えば,大麻がお酒やタバコよりずっと弱い精神作用しかもたないが,日本社会からすべての嗜好品を追放するのは,日本人総家畜化の一環ではないか. 

日本人は自制心があり,アメリカなどと違って痲薬を禁止したことはなかった.アメリカはお酒すら禁酒法で禁止した国で,いわばレベルの低く,狂気をはらんでいる国家だ. 

アメリカと日本を同列にして貰っては困る.仮に学生が大麻を育てても,そんなことに左右される日本人の大人ではない. 

私は昨年から今年にかけての大麻騒動も,現代の大人の幼児性,政府による国民の家畜化,そして大麻追放の天下り団体,良い子を見せたいNHKの仕業であり,日本にとってとても残念なことだと思う. 

せめてNHK以外のマスメディアの記者の方,ご自分のご判断で冷静な大麻報道をしてください.若い学生のためにお願いします.過度に罰せなければ,彼等は必ず反省し,立派な人間になります. 

(平成21年8月2日 執筆) 
http://www.taimasou.jp/index.php?takeda_2 





6の概要

シューマン共振 地球と共に振動することで

私達は治癒され得る!
 

悪党(日本ではダメリカCIAの忠犬 朝鮮電通)が

支配する洗脳電波受信機
テレビ

によるマインド・コントロールに御注意!
 







TV洗脳





Wi Fi電磁波による健康被害



2 TPPから撤退せよ!

TPPグローバル企業による

  人類奴隷化計画

  国際社会の危機的状況

TPPダメリカ銭ゲバグローバル企業による日本侵略の危機






1 自然や天候による災害 竜巻 洪水 酷暑 カリフォルニア石油流出海洋汚染

石油製プラスチックゴミ問題 環境汚染





地球の現状と愚かな地球人への警告!

天候による災害 嵐 洪水 干魃 地震 

ゴミ問題(プラスチックによる環境破壊)
※今後 石油由来のプラスチック製造を止めて
全て植物製プラスチック 大麻製プラスチックを普及
させたら良いのではないか?
Hemp plastics
http://www.hemp.com/hemp-education/uses-of-hemp/hemp-plastics/ @HEMPdotCOMさんから

ヘンリーフォードは車のドアやフェンダーを

構築する大麻と、

サイザルセルロースプラスチックを使用



1941. ビデオではヘンリーフォードは、彼の麻の車がより打撃に耐熱鋼ボディ車よりもハンマーからであった実証.

プラスチックの基本的なビルディングブロックは、セルロース石油から取得されます,

しかし、有毒化学組成は、唯一の方法は、プラスチックを得るためにされていません.

プラスチックは、植物のセルロース

から派生することができます。


それ以来大麻は地球上で最大のセルロース生産者である (大麻ハーズはすることができます 85% セルロース),

それが唯一の非毒性を理にかなって, 麻等から生分解性プラスチック有機物, 代わりに、

私たちのダンプを拒否でいっぱいにさせるの. 麻ハーズもセロハン包装材に加工することができます,

共通1930年代までだった, またはそれらは、低コストに製造することがあります, 発泡スチロールの堆肥交換.

生分解性プラスチックコーンスターチから作られる最近の技術的進歩は、に基づいて新しい材料に大麻につながっている. 大麻樹脂 (オーストラリア) 生成することがされているパートナーを供給して、新しい 100% 生分解性材料は完全に麻、トウモロコシから作られる. この新素材は独自の強さと、まだ前に見られるようにして技術的な資質を持って, この新素材は、射出やブローは、事実上任意の形状、既存のモールドを使用して成形することができます, 化粧品容器など, フリスビーゴルフディスク, 等.

Zellform (オーストリアの) 大麻プラスチック樹脂をヘムストーンと呼ばれる作成している,


楽器で使用するため, ラウドスピーカー, 家具. ヘムストーンはほぼすべての形状のアプリケーションの数を
制限作るの彫刻することができます.

大麻は、既に圧縮ドアパネルやダッシュボードに作られている.

フォードなどの自動車メーカー, GMは, クライスラー, サターン, BMWの, ホンダ, とメルセデスは、

現在のパネルを麻複合ドアを使用している, トランクス, ヘッドライナー, 等.

これらの麻複合材料は、以下の危険なグラスファイバーの対応よりも高価です.

麻繊維の置換はかかる 50 〜へ 70 セントポンド. これらの麻複合体は炭素やガラス繊維を置き換えることができます, その環境と重量問題を抱えて, から実行 60 セント 5 ドルポンド.
理由はヨーロッパのほぼ全ての自動車メーカーは、パネルベースのドアを大麻に切り替えている, 列, シートバック, ブートライニング, 床がコンソール, インパネ, 有機麻ベースの製品は、軽量化されるため、その他の外付け部品は、, 事故で安全, リサイクル, さらに耐久性.

可能性は大麻プラスチックや樹脂では無限大です,

バイオ複合材料. 実質的に任意の形状と目的は、バイオ複合プラスチックによって実現することができます. 大麻プラスチックはすでに上昇している, 我々は我々の要求を満たすために必要性を米国で大麻を栽培するが表示されます前には時間の問題である.


植物製プラスチックなら廃棄後も自然分解されて
土に還るのでは?

http://www.ooasa.jp/know/

麻はとてもエコな素材です。

とてもエコな植物

麻(大麻)の油は食用のほか軽油や灯油になり、その繊維は衣類の良質な糸や紙になり、住宅建材やバイオプラスチックの原料になります。
今、森林破壊が叫ばれていますが、麻の茎には木材の約4倍の繊維パルプか含まれています。なおかつ、木材が育つのに20年はかかりますが、麻は3ヵ月で育ちます。

 

バイオプラスチックの材料になります。
 

バイオプラスチック

麻の繊維やオガラ、また種子から採れるヘンプオイルを原料に、合成樹脂(ヘンプ・プラスチック)を作ることができます。
ヘンプ・プラスチックは、海外ではメルセデスベンツ、 BMW、アウディなど高級車の内装材にも使われています。



 

国際社会の危機的状況 紛争 戦争 軍事情勢

金融経済危機

陰の政府の陰謀

モンサント製発癌農薬ラウンドアップの危険性

腐敗した銭ゲバグローバル企業日本侵略TPPの脅威
TPPhantai
TPP0
TPP自民党嘘


悪の支配層のプロパガンダ洗脳TVによる


マインド・コントロールに注意せよ!
テレビ関係図
CIA電通

MK



シューマン共振 地球と共に振動することで私達は治癒され得る!

UFOの目撃 星間の門 スターゲイトについて

 2015/06/22 に公開

http://alcyonpleiades-jp.blogspot.com...

アルシオン・プレヤデスのビデオ三部作で説明した通り、私達の地球と全人類の、アルシ­オネ太陽の光子の輪への待望の参入と、救済部隊の人々、特にプレヤデスとシリウスの人­々の大気圏への到来を心待ちにする一方、至る所で数え切れない世界規模の出来事、政治­、政府、宗教や社会の大きな一連の変動が生じている。

私達の地球に侵入しているエイリ­アン達の目に見える政府と陰の政府の最も切迫した撃退と弱体化を実行するために、何よ­り必要だ。

その上、これらの極めて重要な点に加えて私達が言及しているのは、エイリアンの大多数­が現在の人類にとって何ら好ましい存在ではないという事実だ。自然や天候のアンバラン­ス、日毎に劇化、危機的になる社会情勢や、様々な国での宣戦布告や戦争の勃発、至る所­での危機や対立等を通してより悪化させつつある出来事と、また陰謀や秘密の策略、おび­ただしい数のUFOの目撃、日毎明白に、より多くの場所で見られる奇妙な輝く現象等だ­。

このこと全てより私達は、アルシオン・プレヤデスの信奉者の皆さんに、大いに関心を引­く現在のニュースとドキュメンタリーの編集を通して、それらは多くの場合公的なメディ­アで公表されない、あるいは見落とされているものだが、私達の生きる時代の現実を知る­ために重要な情報を、今後定期的に知らせるつもりだ。
ビデオ制作 ALCYON