南スーダンでの自衛官 帰還後 自殺と発表されたが、実際 戦死だったら大問題であろう。
そもそも何故 自衛隊がスーダンやイラクに
命懸けで派兵されなくては、いけないのか?

戦闘巻き添えを隠蔽か 南スーダン
PKO日報問題に新疑惑

https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/199507  

筋金入りの隠蔽体質だ。民進党の要求を受けて防衛省は南スーダンPKO派遣部隊の新たな日報を開示したが、ほとんど黒塗り。命の危険と隣り合わせの隊員の負傷状況さえ詳細を伏せている。
大臣への説明資料には日報にあった「受診者数」すら見当たらない。
お飾り大臣はとことんカヤの外に置かれている。
稲田大臣はとことんカヤの外(C)AP

https://goo.gl/GuPW8J  

【全文】自衛隊は南スーダンで「戦闘」していたのか。
黒塗りの日報、公開します

PKOに参加する陸上自衛隊の日報には「戦闘」という言葉が多用されている。
しかし、日本政府は「武力衝突」であるという見解を崩していない。

南スーダンで国連平和維持活動(PKO)に参加する陸上自衛隊が、2016年7月11〜12日に作った日報が公開された。
この日報には「戦闘」という言葉が多用されている。

しかし、政府は「戦闘状態」を認めていない。あくまで「武力衝突」だという見解を貫いている。BuzzFeed Newsは、その全文を防衛省から入手した。戦闘の細かい様子や、弾薬の使用状況などの情報は黒塗りされている。
防衛省提供

しかし、政府は「戦闘状態」を認めていない。あくまで「武力衝突」だという見解を貫いている。

BuzzFeed Newsは、その全文防衛省から入手した。戦闘の細かい様子や、弾薬の使用状況などの情報は黒塗りされている。

2011年に独立した南スーダン。2013年からは事実上の内戦状態に突入し、AFP通信によると、これまでに数万人が死亡、250万人以上が避難民となっている。

陸上自衛隊は2011年から南スーダンのPKOに参加してきた。現地では、道路などの整備に当たっている。

陸自が駐留するジュバでは2016年7月、数日間で300人以上の死者を出す大規模な「戦闘」が発生していた。今回公開された日報は、その当時、陸自が置かれていた状況を如実に記している。

たとえば、「UN施設近辺で偶発的に戦闘が生起する可能性があり、流れ弾には注意が必要である」(7月12日)といった記述がある。

日本政府はこの件について、「戦闘ではなく大規模な武力衝突」との見解を貫いていた。

稲田朋美防衛相は2月8日、「事実行為としての殺傷行為はあったが、憲法9条上の問題になる言葉は使うべきではないことから、武力衝突という言葉を使っている」と発言

大きな批判を浴び、野党からは辞任要求まで飛び出した。

だが、菅義偉官房長官は2月9日の会見で、「政府としての認識を説明しているものであり、辞任といったような指摘は全く当たらない」とし、稲田防衛相を擁護した。

そもそも自衛隊をPKOに派遣するには、「参加5原則」を守る必要がある。

1992年に成立したPKO協力法に盛り込まれたルールで、日本はこれに則って参加の可否を決めてきた。

# 停戦合意が存在すること

# 受入国などの同意が存在すること

# 中立性が保たれていること

# 要件が満たされなくなった場合には派遣を中断又は終了すること

# 武器の使用は必要最小限度とすること

日本政府は南スーダンにおいて、この5原則が守られていると主張している。仮に「戦闘」が起きていては、派遣の前提が崩れてしまう。

では、実際に日報にはどう書かれているのか。

防衛省提供

「戦闘が生起」。7月11日の「ジュバ市内の戦闘に関する状況」には、はっきりと「戦闘」の文字が書かれている。宿営地近辺で「戦闘」が起き、「流れ弾」に注意が必要だとしている。

防衛省提供

総括のページには、「武装グループによる襲撃」のほか、7月7日から連日に渡って、「宿営地周辺より射撃音を確認」といった記述がある。

防衛省提供

陸自は、そうした脅威にどう対応したのか。弾薬の使用状況を示す資料は黒塗りで、詳細はわからない。

防衛省提供

個別の事案については、どうなのか。「ジュバ市内衝突事案について」というページでは、宿営地近くで「激しい銃撃戦」や「距離200」の地点に砲弾が落下していることがわかる。負傷という文字も見え、細かな戦闘の様子が記されている。

「1310 激しい銃撃戦 1315 砲弾落下」とされている地図の右上が陸自の宿営地付近、黒塗りの右下はUNMISS司令部付近と思われる。
防衛省提供

「1310 激しい銃撃戦 1315 砲弾落下」とされている地図の右上が陸自の宿営地付近、黒塗りの右下はUNMISS司令部付近と思われる。

さらに、予想シナリオとして、最悪の場合には「国連の活動が停止」「活動の制限」に追い込まれる可能性まで記されていた。

IDPは「国内避難民」を指している。
防衛省提供

IDPは「国内避難民」を指している。

翌12日の日報には、11〜12日午後6時までの24時間に「受診」した患者が7人いたと書かれている。前日の日報では、0人だった。





2つの海外派遣後56人が自殺の真相
~その多くが戦死だった可能性!?


https://ameblo.jp/64152966/entry-12206133125.html




実弾の飛び交う戦場に数千名が派兵されて、
なぜ死者が皆無で、なぜ自殺者が56名なのか、
その意味を理解できないか?

もし海外派兵で戦死者が出たなら政権が責任を問われるが、
自殺者なら問われないんだよ。

https://twitter.com/tokaiama/status/782739034711875584


【閲覧注意】「戦争で儲けさせてはならない!」








2016年10月03日月曜日

南スーダンへの自衛隊派遣批判 元隊員が講演
http://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201610/20161003_13043.html

陸上自衛隊の元レンジャー隊員井筒高雄さん(46)の講演会が2日、
仙台市青葉区の市市民活動サポートセンターであった。
自衛隊の南スーダンでの国連平和維持活動(PKO)について解説し、
市民約110人が耳を傾けた。
 
井筒さんは昨年の安全保障関連法成立で可能になった駆け付け警護について、
「テロリストと一般住民の区別は付きづらく、
武器を持たない人も殺さなければならない場面が出てくる」と強調。

「米国の国益のため、自衛隊を差し出す行為は許せない」と批判した。
 

講演会は戦争に反対する市民団体「女の平和ピースアクションみやぎ」が呼び掛けた。
世話人の須藤道子さん(68)は「自衛隊が大きな岐路に立たされていることを
私たち一人一人が考えなければならない」と話した。









南スーダンの治安筋が、同国の国連キャンプに駐留している日本の自衛隊数名が、
武装勢力の襲撃を受けたと発表しました。

ジャパンタイムズによりますと、自衛隊員が駐留している国連のキャンプ付近にて、
武装勢力の襲撃が発生したということです。

この報告によりますと、この襲撃の被害に関する正確な情報は
伝えられていないということです。

また、南スーダンの治安筋の話では、日本の自衛隊員は、
武装勢力の狙撃兵からの銃撃を受けたとされています。

2012年から現在まで、日本の自衛隊は国連の平和維持活動の中で、
この地域に駐留していました。

南スーダンでの激しい衝突や、中国軍兵士2名など、
国連平和維持活動の参加者数名が死亡していることを受けて、
日本は危機的な状況のために、自衛隊参加者を同国から撤退させるとしていました。

南スーダンの衝突は現在も続いており、これにより270人近くが死亡しています。
国連の拠点も、この衝突の中で危険にさらされています。


南スーダンはおよそ5年前、スーダンから分離し、
世界と最も新しい国として独立宣言しました。
7月に発生した首都ジュバでの激しい衝突により、アフリカ諸国の首脳陣は、
南スーダンにおける地域的な軍事力の駐留を求めました。





そのような地球の裏側の日本とは関係のない国に、
自衛隊が赴くことが、
「日本の安全」に繋がるとは到底思えません。

しかも、反政府軍には
(もちろん政府軍にも、隣国ケニアにも)、少年兵がいるようです。



<引用終わり>
--------------------------------------

https://www.youtube.com/watch?v=pCJzeOirfRk
アルシオン・プレヤデス27−2:
軍人の自殺と暗殺、
ビン・ラディンは病死だった(アメリカ政府のデタラメ)
急増する航空機事故に纏わる陰謀 事故に見せかけた政治家暗殺 
科学者達(HIV AIDS研究者 半導体開発者)の暗殺
マレーシア航空MH17便 撃墜暗殺事件

ジャーマンウイングス機撃墜、

ドローン殺人無人機 

2015/05/13 に公開
 
エリートが私達に経験させている、これらの過酷で容赦ない過程において、
買収された多­くの政府は私達に隠れて行動しているが、また大いに注意を引くことがある。

それは、シ­ェルターを建設する緊急の必要性であり、深刻な何かが近づいていることを裏づけている­。

そして、経済的により恵まれた一部の者達のみが、それらに入ることができるのだ。
 
だが、その理由は何なのか?
恐ろしい熱核戦争の切迫した危険のためなのか?
あるいはトップ層とその一派が今後の世界的な経済崩壊への対策を採っているのか?

もしかしてそれは、オーウェル式の独裁的警察国家を作り、

既に私達のビデオで説明した­ように大衆を収容所に入れ、

その一方でただ一つの政府、ただ一つの軍隊および唯一の貨­幣を、

すなわちNWOを設立するための密かな動機となるのか?


それゆえ、これを正当化­するためのさらなるテロ行為や攻撃を生む必要があるのか?

どうやら、その目的はあらゆる国々を巻き込んで被害をもたらそうとすることのようだ。

そうして全ての国がどのような言い逃れもできずに、

彼らの準備するその戦場に完全に足­を踏み入れるように。

一方で、人類は自分達の仕事やいつもの娯楽に没頭し続けている。
              ビデオ制作 アルシオン

 
仕組まれた経済危機

急増する航空機事故に纏わる陰謀 
事故に見せかけた政治家 
科学者達(HIV 
AIDS研究者 半導体開発者)の暗殺
マレーシア航空MH17便 撃墜暗殺事件
AIDS研究者 航空機事故暗殺
aids AP27-2

AP27-2マレーシア航空 半導体 暗殺


NWOの不正に富を蓄積した富裕層が準備している巨大な地下壕や

ハリウッド芸能人が終末に備えて用意したと思しき地下シェルターが

増えている意味とは何か?


「テキサス・レンジャー」のチャック・ノリスが国家権力を支配するための

政府の陰謀
について警告!

良心の呵責に悩み自殺する軍人が急増中 
自殺と危険新薬


ビン・ラディン 死の真相(上記動画開始後23分頃) 
アメリカ政府高官「ビン・ラディンは2001年に死んだ。


レーザー砲AP27-2


9525



 




 

 

闇のエネルギーに対向する手段とは?


この狂った地球社会が速く変革されますように!

福島原発事故 トモダチ作戦詐欺
AP27-2福島トモダチ作戦 裏切り

AP27-2福島 水兵

AP27-2 海軍汚染知ってた


MAGNA syouninkanmon naze

MAGNA BOMB

地震大国 活断層だらけの日本に無理やり原発作らせたのはダメリカなんだが?
https://www.youtube.com/watch?v=HgiPkpXDyM4
このアメポチ売国奴は 嘘泣きの猿芝居に必死だな?

福島の事故を招いた当事者が芝居して嘘泣きしても白々しいだけなんだが?
小泉 嘘泣き



 
小泉純一郎 ブッシュの犬

小泉純一郎 350兆円売国英字新聞
小泉純一郎竹中平蔵 国賊
http://blog.goo.ne.jp/kimito39/e/6a6ad97dd18f3c881040bbc544ff7806
なぜ、小泉純一郎は、2003年に原発の安全装置の削除を次々と決めたのか

非常事態においては、原子炉を冷却できる
対策が講じられていなかった、が事実なのです。

原口氏の指摘する「安全装置の一部の撤去」については、
原子力安全委員会の速記録に明記されています。

日本のどの原発も震度6強の地震で破壊されてしまう、
という現実を突きつけられ、
それを国民に隠しておくことは不可能だろうという心配から。

福島の放射能被災者のいくらかの人たちは、この
小泉政権時代に行われた
安全対策と逆行する“自爆対策”を不可解に思っているのです。

進次郎の父・純一郎は、小泉政権の恥部を世間に漏れないように、
安倍晋三という適度に使えるバカを後継指名して隠遁生活に入ったかに


大切なことは繰り返し 声を上げてください

とても 大切なことだから 


小泉純一郎 原発ゼロ陰謀



原発 安倍晋三 電源喪失嘘


原発 安全装置

原発非常冷却システム撤去 勝俣

勝俣恒久 起訴すべき
東電幹部

https://www.youtube.com/watch?v=h-CqJEuYIcg
【拡散】福島第一原発の安全装置は小泉政権が撤去していた
↓このURL記事見れば安全装置撤去した矛盾や謎が全部わかると思う。
http://ameblo.jp/gnkx29/entry-1154082...

なぜ、父・純一郎は、2003年に原発の安全装置の削除を次々と決めたのか 
進次郎の父・純一郎は、小泉政権の恥部を世間に漏れないように、
安倍晋三という適度に使えるバカを後継指名して隠遁生活に
入ったかに見えます。
彼が墓場に持っていく前に、

彼の抱えている多くの秘密を聞き出すことができるのは
進次郎以外にないでしょう。 その秘密の一つは、
元民主党議員の原口一博が指摘した「安全装置」の撤去。

もう一つは、元共産党議員の吉井英勝氏が国会で追及した
香川県多度津に310億円かけて作った大型振動台の撤去問題です。 
この二つの安全対策を取り外すことなく、当初のとおり実施していれば、
少なくとも福島第一原発人災事故は、
ここまでの過酷事故に至らなかったことは確実です。 

福島の放射能被災者のいくらかの人たちは、
この小泉政権時代に行われた安全対策と逆行する
"自爆対策"を不可解に思っているのです。 

この動画の中で、原口一博氏は、福島第一原発の安全装置の撤去に
関しては、すべて事実を述べています。この内容は公文書などで
確認できました。初めて原口一博氏が、福島第一原発の安全装置の
撤去について言い出したとき、「自民党の小泉政権時代に安全装置を
取り外したというのは原口のデマ」である、と言い出して、
必死に自民党の愚行を否定していたブロガーたちがいます。
彼らの言うことこそ、大嘘でした。

小泉純一郎を擁護する得体の知れない連中は今でもいます。
このおかしなブロガーの書いていることがデタラメであることは、
この動画や政府が出している公式文書を読めばすぐに分かることです。 
原口一博氏が引用している、福島第一原発3号機の冷却システムを
設計した元国立佐賀大学学長の上原春男氏の記者会見動画は

http://kaleido11.blog.fc2.com/blog-en...
こちらの記事で扱っています。

また、原口氏の指摘する「安全装置の一部の撤去」については、
原子力安全委員会の速記録に明記されています。(下の公式文書の抜粋部分) 

http://www.nsr.go.jp/archive/nsc/anze...

http://saigaijyouhou.com/blog-entry-205.html

福島原発事故は旧自民党の「手抜き対策」が最大の原因!原発の安全装置を撤去した小泉政権!福島原発の安全対策を怠った安倍首相!

自民党の議員たちは福島原発事故が民主党によって引き起こされたかのように宣伝していますが、安全対策を怠るどころか、安全装置を撤去して事故の一因を作り出したのは他ならない自民党なのです。
例えば、小泉政権時代に福島原発を始めとする原発の安全装置を撤去していた話は有名です。


☆【原口前総務相】福島第一原発の安全装置は小泉政権が撤去していた 



以下は原子力安全委員会の速記録。蒸気凝縮系の機能を削除したことが書かれているのが分かります。


☆第10回 原子力安全委員会定例会議
URL http://www.nsr.go.jp/archive/nsc/anzen/soki/soki2003/genan_so10.htm

引用:
それでは、2-3号に基づきまして、申請の概要につきましてご説明させていただきます。
申請者は東京電力株式会社でございます。対象となるプラントにつきましては、福島第一原子力発電所でございます。

原子炉の型式、熱出力につきましては、型式につきましては、3号がウラン・プルトニウム混合酸化物燃料、MOX燃料を使えるということで設置許可を受けてございまして、これ以外の2から6号については同じでございます。熱出力につきましては、2から5号につきまして、2380MW、6号については3300MWでございます。
 
申請年月日につきましては、昨年の7月5日に申請があったわけでございます。それから、変更項目につきましては2点ございます。

2号につきまして、冷却材再循環ポンプの電源装置を、従来機械式でございましたMGセットから、電子装置を用いました静止形に変更するというものが第1点でございまして、もう1点は、2から6号共通でございますが、残留熱除去系の蒸気凝縮系の機能を削除するものでございます。

この工事につきましては、一昨年、中部電力の浜岡1号で余熱除去系の蒸気凝縮系配管が破断するというトラブルがございまして、この対策工事でございます。既に浜岡1号、東海第二、女川発電所で、それぞれ許可を受けまして、工事を行っております。
:引用終了


このことについては雑誌などでも取り上げられており、当時の東電社長は勝俣恒久氏であることなどが判明しています。未だにこの件についての明確な責任追及が行われておらず、中途半端な状況となっています。


☆福島第1原発の命綱の冷却システム『蒸気凝縮系機能』は外されていた
URL http://geocities.yahoo.co.jp/gl/matiplanplan/view/20110609/1307583720

引用:
o0250021712382190306.jpg

誰だって、危機的になれば命綱を付ける。しかし、平時に命綱を付けておく、というのは、煩わしく、負担の重いものである。
 今回の福島第1原発事故を振り返ると、設計時に付いていた『蒸気凝縮系機能』(原子炉から出る蒸気を「熱交換器」で冷やして水に戻し、再び原子炉に注水する冷却システム)を外していたということが、『週刊文春』(6/9)の上杉隆氏と文春取材班によって明らかにされている。

 「なぜあれほど簡単にメルトダウンしてしまったのか。私は福島第一原発の事故以来、ずっと不思議に思っていました」
 こう語るのは佐賀大学元学長の上原春夫氏である。上原氏は福島第一原発の復水器の設計に携わった経験を持つ。事故後、政府の招きで東電本店を訪れていた上原氏は、ある重大な事実に気がついたという。 

 「福島原発の設計時には、『蒸気凝縮系機能』という最後の砦となる冷却システムが存在していました。それはどうなったのかと東電に聞くと、『ない』というのです]
 「・・・蒸気凝縮系機能は、電源がなくても作動する。ある意味、震災などの非常時にはいちば
ん大事な役割を果たすはずだった冷却システムなのです」 (中略) 

 私は、5月18日のブログ「原発は地震にも、津波にも弱かった その2 非常冷却装置は壊れていた?」において、地震直後に1号機の「非常用復水器」(非常用炉心冷却装置)による炉心冷却ができなかった理由について、地震によるパイプ破損が原因ではないか、と述べた。
 さらに、「2・3号機には電気を必要としない蒸気タービン駆動の非常用炉心冷却装置があり、それぞれ約3日間と1.5日間、炉心に水を注入し続けたというのであるが、それがなぜ機能しなくなり、炉心メルトダウンに至り、水素爆発を起こしたのか、その原因が明らかにされていない」ことについて疑問を述べた。
 この「蒸気タービン駆動の非常用炉心冷却装置」なるものとは別に「蒸気凝縮系機能という冷却システム」が備わっていたようなのであるが、それが、福島第1原発の2~6号機では、約10億円かけて撤去されていたのである。(第10回原子力安全委員会資料 H15・2 申請者 勝俣恒久東電社長http://www.nsc.go.jp/anzen/shidai/genan2003/genan010/siryo6.htm)
 
 2006年に京大原子核工学科出身の吉井英勝代議士(共産党)が津波対策や全電源喪失対策について国会で質問している(3月31日ブログ「大津波は想定内であった その3:福島第1原発が津波に弱いことを自民党政府は知っていた」)。
:ブログ「天漢日乗http://iori3.cocolog-nifty.com/tenkannichijo/2011/03/2005-073-4f4d.html」
 さらに、2009年6月には産業技術総合研究所活断層・地震研究センターの岡村行信センター長は869年の貞観津波や1500年ころの東北から関東にかけての大地震をもとに、再びM8.4の地震(東電想定のM7.9の約6倍)と大津波が来る可能性を経済産業省の専門家の会合で指摘している(3月30日ブログ「大津波は想定内であった その1:巨大津波は予測されていた」)。
 2003年に「蒸気凝縮系機能」を外しながら、巨大津波対策や全電源喪失対策を何ら進めなかった東電の責任は決定的に大きい。
 全ての情報が開示され、東電の経営責任が明らかにされないまま、税金による東電救済はありえない。自己責任原則が貫かれるべきである。
:引用終了


さらには自民党の現総裁である、安倍晋三氏に関しても過去に原発関係の対策を怠っていたことが判明しています。当ブログでは何度か紹介しましたが、安倍晋三氏は提言された原発事故予防対策を拒否し続けていたのです!


☆自民党 新総裁の安倍晋三は、提言された原発事故予防対策を拒否し続けてきた男
URL http://hibi-zakkan.net/archives/18210279.html

引用:
2006年12月13日 衆議院議員 吉井英勝
巨大地震の発生に伴う安全機能の喪失など原発の危険から国民の安全を守ることに関する質問主意書
http://www.shugiin.go.jp/itdb_shitsumon.nsf/html/shitsumon/a165256.htm

2006年12月22日 内閣総理大臣 安倍晋三
巨大地震の発生に伴う安全機能の喪失など原発の危険から国民の安全を守ることに関する質問に対する答弁書

http://www.shugiin.go.jp/itdb_shitsumon.nsf/html/shitsumon/b165256.htm
1-4
Q(吉井英勝):海外では二重のバックアップ電源を喪失した事故もあるが日本は大丈夫なのか
A(安倍晋三):海外とは原発の構造が違う。日本の原発で同様の事態が発生するとは考えられない

1-6
Q(吉井英勝):冷却系が完全に沈黙した場合の復旧シナリオは考えてあるのか
A(安倍晋三):そうならないよう万全の態勢を整えているので復旧シナリオは考えていない

1-7
Q(吉井英勝):冷却に失敗し各燃料棒が焼損した場合の復旧シナリオは考えてあるのか
A(安倍晋三):そうならないよう万全の態勢を整えているので復旧シナリオは考えていない

2-1
Q(吉井英勝):原子炉が破壊し放射性物質が拡散した場合の被害予測や復旧シナリオは考えてあるのか
A(安倍晋三):そうならないよう万全の態勢を整えているので復旧シナリオは考えていない

o0597033512226547953.jpg
o0597033512226547952.jpg
:引用終了


民主党政権時代前の旧自民党政権時代を調べてみると、他にも「世界最大級原発耐震テスト設備を売却」というような話も出てきます。


☆専門家の意見を無視し、世界最大級原発耐震テスト設備は小泉政権下で売却、スクラップにされていた
URL http://voicevoice.cocolog-nifty.com/blog/2011/04/post-e098.html

引用:
(AERA 2011-4-4号より)

世界最大級の原発耐震テスト設備 売却され「スクラップ」に

もしかしたら、福島原発の事態は回避できたかもしれない。

そのカギを握る耐震テスト施設が小泉政権下、二束三文で売り払われていた。



瀬戸内海に面した香川県の多 度津町。林立する緑色のクレー ンの向こう側に、上半分が青色、下半分が白色の大きな倉庫のような建物がある。建物の中では所有者である今治造船(本社・愛媛県今治市)が船体をつくっている。

だが実は、この施設の中には6年前まで、原発事故を回避するための重要な研究設備があった。

大地震と大津波に襲われてコ ントロール不能に陥った福島第一原発1号機は営業運転を始めてからちょうど40年が経過している。2号機、3号機を経て、4号機が32年あまり。

日本には、40年、30年を経過した「老朽原発」が多い
。 この老朽原発の設備の耐震性の「実地テスト」が日本で唯一可能な施設。それが、1976年に発足した財団法人原子力試験工学センター(当時)の多度津工学試験所だった。

福島原発をはじめとする軽水炉は、もともと米国で開発、生産されてきた。このため、地震の多い日本に導入するには、実際に大きい揺れを与えてみて、その安全性を確かめる装置が必要と考えられた。

多度津工学試験所が完成したのは82年。 阪神大震災の7倍の6千ガルの揺れを作り出せる15メートル四方の世界最大級の巨大な振動台設備を備え、この上に原発のさまざまな設備部分を載せて地震と同様の振動でその耐震性を調べるのが目的で、最大重量1千トンまでの設備の振動テストができた。 

最初のテストは、82年から83年にかけて、110万キロワッ ト級の加圧水型炉を3・7分の1に縮尺した格納容器。 福島原発と同じ沸騰水型炉は、86年から87年にかけて3・2分の1の縮尺の格納容器を実験している。 以後2004年まで、国から委託され、圧力容器本体や一次冷却設備、非常用ディーゼル発電機など、原発の中の枢要な設備25個の実物と同じ耐性の「模型」が次々に振動台に載ってきた。

■ 「無駄遣い」と・・・ 

ところが、05年、当時の小泉政権下で施設を引き継いだ独立行政法人、原子力安全基盤機(JNES)が効率化と維持費の削減のため試験所の閉鎖を決定し、建物・敷地ごと、競争入札で今治造船に払い下げた。 

建設費310億円に対し、売却価格は2億7700万円。 造船会社に振動台は使い道がない。 

同社はすぐにスクラップ廃棄し、先述したように建物は現在、船体の製造施設になっている。



今後はコンピューター解析だけで耐性分析は十分というのが閉鎖理由だったが、05年に文部科学省が兵庫県三木市にほぼ同規模の振動台施設を建設したことも背景にはあった。小泉行革のさなか、「同じような施設は二つは不要。 年間10億円の維持費が無駄遣いになる」というわけだ。

だが多度津の振動台が原発専用なのに対し、文科省の振動台はより一般的な建築物が対象。最大加速度も多度津より小さい。本当に閉鎖していいのか。 

当時、原子力安全委員会の専門委員だった柴田碧・東大名誉教授は「この時期に試験所がなくなるのは大きなマイナス」と訴える意見書を委員会に提出、国会でも取り上げられた。日本共産党の吉井英勝議員が05年10日月から06年5月まで3回、衆議院内閣委員会や予算委員会の部会で質問した。 
:引用終了


このように自民党は過去に福島原発事故を発生させるような要因を作り出しているのです。自民党は「民主党が~」とばかり述べていますが、人のせいにする前に税金を貰っているのだから、全国民の前で自分の責任や問題についてしっかりと説明をするべきだと私は思います。

そして、福島原発事故の放射能で被害を受けた全ての人たちは、全力で抗議をして、彼らに責任を取ってもらうべきです。





 


ビンラディン ヒラリー 芝居

 ヒラリー オバマの下手な芝居
偽旗やらせインチキ作戦
(※2011年5月 - ウサマ・ビン・ラディンの殺害を目的とした作戦「Operation Neptune Spear(海神の槍作戦)」のこと)


これらは偽旗作戦である!
911は侵略戦争の口実の為のアメリカ政府自作自演である!

ブッシュとビンラディンはビジネスパートナーだった!
911ブッシュビンラディンAP27-2

ビンラディン911偽旗

ビンラディン オバマヒラリー芝居AP27-2

911はアメリカ政府CIA イスラエルモサドの自作自演 中東への侵略戦争だった)
911 cia mosado

911作家暗殺








元CIAエージェントによると「ウサマビン・ラディンは病死だった」
ビンラディン自然死CIA

パキスタン首相暗殺


偽旗やらせインチキ作戦
(※2011年5月 - ウサマ・ビン・ラディンの殺害を目的とした作戦「Operation Neptune Spear(海神の槍作戦)」のこと)

関わったSEALs TEAM6 第六部隊は、
口封じの為にアメリカ政府に処刑された?

seals






















自作自演911隠蔽工作 
真相を追うジャーナリスト暗殺
無人機ドローンによる民間人殺害
フリーエネルギー技術者 
AIDS研究者 癌治療家の暗殺


こんな事が許されていいのか?


アルシオン・プレヤデス27-2動画38分より 
ジャーマンウイングス機9525便 墜落事故の真相
副操縦士 自殺説は嘘?

NATO 米軍のレーザー砲による攻撃
レーザー砲AP27-2

ブラックボックスのメモリーカードが事故現場で盗まれた




http://yaplog.jp/kenchicjunrei/archive/163

上記サイトより以下貼り付け

ドイツ機A320墜落の真相はレーザー兵器照射による爆発。副操縦士犯人説はウソ、の動画

April 02 [Thu], 2015, 12:50

南仏でのドイツ機エアバスA320墜落の真相として、欧州に米軍=NATO軍基地を持つ米国の米国側メディアによって開始されたホラ話、つまり、副操縦士の精神疾患で道連れ自殺テロ、機長の締め出しオノでドア破壊話、これは真っ赤なウソである、が完璧に証明された動画あり。

操縦室側が操縦室入口ドアをロックしたままでも、客室アテンダントなどクルーがハッシュキー(緊急コード、暗証番号)でドアロックを解除できる、というエアバスの説明動画があった。

https://www.youtube.com/watch?v=i1Uv4w3QRWw&feature=player_embedded

 

How the A320 cockpit door works - Andreas Lubitz, GermanWings 4U9525


 
ロシア側からの情報・・・・ジャーマンウィングズ旅客機の墜落の真相
http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/51955302.html
2015年3月30日
Obama Rages Over Germanwings Plane Shootdown, Refuses To Meet NATO Leader http://leader-2.beforeitsnews.com/alternative/2015/03/obama-rages-over-germanwings-plane-shootdown-refuses-to-meet-nato-leader-2-3130098.html

カテゴリロシア側からの情報・・・・ジャーマンウィングズ旅客機の墜落の真相驚きましたね。。。ジャーマンウィングズ旅客機の墜落の真相について、ロシアからの情報ではこれまでネット上で伝えられていた情報とは全く違った内容を伝えています。

ロシア対外情報庁の報告によると、NATO軍の戦争ゲーム(軍事演習)の一環として米空軍がヨーロッパで非常に危険なレーザーのテスト照射を行っていたそうですが、レーザーが誤って旅客機に命中してしまったそうです。

なぜ、レーザー照射に失敗したのでしょうか。それはやはり。。。CERNの機器が起動したから?

ひょっとしたら、全てが絡んでいるのかもしれません。誤って旅客機を照射したのではなく、意図的に特定の旅客機を狙って照射したのかもしれません。何しろスペインの諜報部員が重大な捜査のためにこの旅客機に乗っていたそうですから。。。


それにしても恐ろしい話です。NATO軍や米軍の戦争ゲームにより多くの人々が犠牲になってしまったのですから。
もし、これが真実なら、いつまでマスコミは副操縦士を犯人扱いするのでしょうか。副操縦士のストーリーをうまく練ったものです。凄い推理小説が出来上がりました。テレビがインタビューした恋人や近所の人まで、口裏合わせをしているようです。ただし彼らもまたクライシス・アクター(演技者)なのかもしれませんが。。。



Obama Rages Over Germanwings Plane Shootdown, Refuses To Meet NATO Leader
(概要)
3月29日付け:


SVRロシア対外情報庁によると、オバマ大統領は、

先週火曜日に
NATO軍が戦争ゲームでジャーマンウィングズの旅客機を撃墜し

150人の乗員乗客を殺害したことを知り非常に激怒しています。

そしてNATOの最高司令官(ストルテンベルグ事務総長)と面会することを拒否しました。



NATOの戦争ゲームでジャーマンウィングズの旅客機が撃墜されたと国防総省が報告しました。


つまり米軍のレーザーのテスト照射が失敗したということです。


彼らは米空軍が、イタリアのアビアノ空軍基地で核攻撃をシミュレーションするために、HELLADS(高エネルギー液体レーザー領域防衛システム=DARPAが開発資金を提供)を用いて大陸間弾道ミサイルのリエントリー車両にテスト照射を行ったところ、誤ってジャーマンウィングズの旅客機を照射してしまったのです

さらに、SVRの報告では、オバマ大統領は今月初めからこの種類の戦争ゲームが非常に危険であることを認識していました。なぜなら、2週間前に米空軍が同様のテスト照射を行ったところ、危うく、フランス上空を飛んでいたルフトハンザ旅客機(LH1172便)を撃墜しそうになったからです。その時も旅客機は急降下し、パイロットやコントローラーは何とか旅客機を再びコントロールすることに成功しました。


SVRは、世界中の人々にジャーマンウィングズ旅客機の

墜落の真相を知らせないために、

欧米の諜報機関が大規模な隠蔽工作を行っていると伝えています。

彼らは既に死亡した副操縦士に責任の全てを

なすりつけたのです。



(転載おわり)


レーザー兵器発射の、背景となっているもの。

レーザー兵器発射は、ロシアのテスラ型兵器攻撃への、対抗心である、らしい。。

実際の敵をターゲットにして、実戦を舞台に、実戦のテストを、実践している、という際どい発火線上をダンスする戦争をやっているのが、現在の世界の状況。


(転載はじめ)



ロシアの潜水艦が特殊兵器で米USS空母を追い出しました。

http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/51954899.html
日本や世界や宇宙の動向
2015/03/25 11:15


アメリカはエイリアン・テクノロジーで世界最強の兵器を造っていると聴いていますが。。。今回の事件は、アメリカに勝る兵器をイランやロシアが開発していることが分かりました。

ロシアやイランが開発した磁気浮上式テクノロジーはEMPと同じだそうで、敵の戦艦や潜水艦を機能不全にさせてしまうそうです。

ロシアは既にアメリカからの核攻撃に備えているようです。もしアメリカがロシアに核の先制攻撃を行ったなら、アメリカはロシアやイランからEMP攻撃を受けるでしょう。まあ、そんなバカなこと。。。いくらキチ害オバマ政権でも、やらないでしょう。

アメリカの空母が磁気浮上式テクノロジーでへこたれてしまうのですから。。。
海上自衛隊が所有する空母も同じようにへこたれてしまうのでしょうかね。良く分かりませんが。。。ロシアと欧米の緊張関係が続いているということだけは確かです。



http://beforeitsnews.com/alternative/2015/03/terrified-us-aircraft-carrier-flees-from-russian-subs-to-uk-safety-3126894.html
(概要)
3月23日付け:

(Before It's News)

米国防省のNSF大西洋艦隊水上部隊によると、本日、ロシア北方艦隊第24分艦隊の3隻の原子力(アクラ級)潜水艦に戦争ゲームを仕掛けられた米軍の空母(USSセオドア・ルーズベルト)は、ロシアの兵器に恐れをなしてイギリスのハンプシャー沿岸に逃げて行きました。

この報道の数時間後にイギリスのメディアは、10万トンもの射撃能力のある米軍空母がイギリスのストークス湾に入港したことを確認しました。不意に入港した空母を見に来た何万人もの見物客が道路を渋滞させ川沿いを埋め尽くしました

米軍空母と戦闘護衛艦が北方艦隊のオペレーションゾーンに向かっているところをロシアに探知されました。プーチンは、イギリスの挑発に応戦するために厳戒態勢を敷くように北方艦隊に命令していたのです。

西側諸国の国境沿いはNATO軍や欧米軍(米軍のドラゴンライド武装車両集団を伴って)によって守られています。
ノルウェーも、前代未聞のジョイント・バイキング戦闘部隊を北部国境沿いに派遣していました。


プーチンは、バルト海に接近したUSS空母の動作を停止させるよう命令しました。

先週、ロシア政府はロシア国民に核戦争の準備をするように警告しています。アメリカによる核の先制攻撃を恐れて、モスクワの防空施設に多くの人々が避難しました。ロシア軍がロシア全域で臨戦態勢に入りました。

USS空母がバルト海に接近していたためにロシア軍は空母の動作を停止させたのです。
ロシア北方艦隊の潜水艦は磁気浮上式テクノロジー(兵器)を使って、米軍空母の動作を停止させました。


数日前にフロリダ沖で行われたフランス軍との軍事演習でUSS空母はフランスの潜水艦の磁気浮上式テクノロジーによって沈没してしまいました。米国防省はUSS空母をバルト海付近に配備させ北方艦隊に応戦する前に、軍事演習を行いロシア北方艦隊の磁気浮上式テクノロジーの反撃手段を探っていました。(貼り付け終わり)

30万人のアメリカ兵が精神の健康に異常を来している!


 軍隊を薬漬けにする - PTSDで儲ける
 http://jp.cchr.org/documentaries/the-hidden-enemy/military-drugging-profiting-from-ptsd.html

 戦争に行ったアメリカ兵の告発!「本当の敵はアメリカ国内にいた!」 (「戦争は儲かる!」by アメリカ)https://youtu.be/cR5zoW1W4ac @YouTubeさんから

 最悪な間違いだった...(目覚めはじめたアメリカ兵) https://youtu.be/R4Z1avRGWiU @YouTubeさんから



 パキスタン ブット元首相暗殺の瞬間 https://youtu.be/7a8jNcASqnw @YouTubeさんから


http://cqclabojapan.doorblog.jp/archives/45774563.html 

JAL123撃墜 プラザ合意押し付け 

OSトロン技術者暗殺