アルシオン・プレヤデス13−人々を消滅させようと試みる、人間の不妊化と自由の制限: https://youtu.be/EXboz3GKpzQ 

 

 「私達自身を見てみよう。何もかもが逆行している。 

  あらゆるものがひっくり返っている。 

  医者が健康を破壊し、 

  法律家が正義を破り、 

  大学が知識を破壊し、 

  政府が自由を打ち砕き、 

  主流メディアは、情報を崩壊させ、 

  宗教は、精神性を粉々にしている。」 
                  (マイケル・エルナー) 

 2013/08/21 に公開

人々を消滅させようと試みる、人間の不妊化と自由の制限

市民の自由の拉致という致命的な出来事に私達が気づかないうちは、

マスコミは誤情報を­伝え、フィルターをかけ-隠蔽し続け、

私達のDNAが、プレヤデス-シリウスの新たな­周波数に再コード化されないうちは、

私達は無知に囚われ続け、

闇の者達は、支障なくそ­の邪悪で破壊的な行動計画を進めるだろう。

それこそ、エイリアン-人間もどき達が、私­達の虐待された無意識な文明をコントロールする

ために行おうとしていることなのだ。

問題は、無関心と許容する姿勢のグローバル化が私達の能力や意識の発育より力があった

ことだ。

それゆえ、私達の家族や仕事、社会、夫婦生活などの全てを監視しており、私達­のことをうま

くコントロールし、再プログラムし、自動化しマイクロチップを入れ、G­PS、携帯電話、インター

ネットで完璧に見張っているのであり、そうして、その人工頭­脳-衛星および地上での

コントロールから、誰も逃れることがない。 

彼らは私達に大きな個人-家族の保護という利点を提供していると断言している。

だがそ­れは、技術や科学の実りある進歩に見せかけた隠蔽である。

そのようにして、利便性とさ­れるものを信用し、油断している大衆は、

全てが私達自身や国家の安全のためだと信じる­のだ。

その一方で、彼らは勝手に盗聴-スパイ行為や、憲法違反の不正行為、

地球規模で­社会の完全な言論統制を行っている。

これらの信じがたい技巧に加えて、彼らは演技することや、己の職務を完璧に果たすこと­を

知らなければならない。

つまり、彼らは真の役者、あるいは芸人なのだ。そのため、大­衆が見聞きしたいちょうど

その通りに彼らは作られたのである。

明らかに、そうすることで、全ての人をその手-カギ爪の中に握るのは極めて容易である­。

たとえ、その背後では



嫌がらせや迫害、大衆へのスパイ行為、至る所で人を殺している

ドローン、ケムトレイルの汚染が続き、フラッキングが地震を誘発し、

飲用水を毒し、気象兵器HAARPが気候を変え、



強烈な地震や津波をもたらし、謎めいた海底の音ブループが

何百万匹もの魚の死を引き起こし、軍隊が国々を侵略し、無数の無防備な人々を殺すなどしていようと。 

無数の不妊化ワクチンや、また食品の毒物分析に見られる強力な合成ホルモンもまた、日増しに増大する不妊症をもたらしており、成長や生殖機能に介入する一連の化学物質が引き起こす内分泌かく乱も同様である。

 

要は、大規模な不妊を緊急にもたらすことなのだ。ここで述べているのは、闇の支配者達によって邪悪な形でプログラムされた事実についてであり、それらは、人類に対して為された罪の数々にのみ匹敵する。

そしてそこには、ロスチャイルド、ロックフェラー、フォード、カーネギーが入る。彼らはあらゆる人々の数を減らし、無能で不妊にしようとしており、自称選ばれたエリートのクローンを、私達と入れ替わらせようとしている。