http://blog.livedoor.jp/touzaido/archives/1998761.html

動画紹介

「アルシオン・プレヤデス22-1 - 私達のDNA-RNAの向上と光の人々」


地球人類の大いなる目覚め 解放 自由への道が加速している!?


搾取、略奪者 洗脳屋、催眠術師への人民 大衆の目覚め、反応

大衆を苦しめて来た「影の政府」は、崩壊に向かう?!

免疫を司る胸腺の重要性(下記動画 開始後28分頃より)

胸腺が放射性物質内部被曝、放射能によって汚染されている?!


http://www.rist.or.jp/atomica/dic/dic_detail.php?Dic_Key=842

胸腺 きょうせん

 胸骨の裏に接し、心臓の前に位置する組織。造血と内分泌の双方に関係のある器官と考えられるが、個体の成長とともに萎縮し、構造もしだいに脂肪組織と置きかえられる。組織学的には小リンパ球を主とする皮質と、血管に富み大型のリンパ球や基質細胞・外膜細胞などを含む髓質とから成る。最大30~40グラムの重量。最近では、胸腺由来のリンパ球(T-cell)が免疫反応に関係があるとして注目されている。放射線照射によるDNAの損傷等を調べるために、動物の胸腺を照射実験に用いることがある。


チェルノブイリエイズ―汚染エリアの子供は
Cs-137で胸腺が破壊されてリンパ球T細胞がない状態(免疫不全)

http://www.asyura2.com/11/genpatu18/msg/115.html



進化した天才児 インディゴ・チルドレンの相次ぐ誕生

地球人類のジャンクDNAのコード解除 増大するDNAの螺旋

光の宇宙人 地底のアガルタ人の助け

以下貼り付け

「重いエネルギーの際限ない毒性」を「肉体、感情、マインド」において

「浄化する」時を私達は迎えているのだ。

そうして「幼児期より蓄積してきたネガティブな」苦い経験の全てや

「前世」からのトラウマとなっている影響、

「表明される抑止的-恐怖症的」経験は、半永久的な形で緊急に消滅するべきである。



https://www.youtube.com/watch?v=3i-ExPZ3Y-U

 


 2014/08/20 に公開

光子-光の地上への到達がさらに強まるにつれて、多くの物事が修正され、私達のあらゆ-る面が隠しきれなくなり、各自が選んだ道に応じて、いずれかの方向にむけて意識が目覚-めるだろう。

それゆえ、私達がこの辺獄-浄化する煉獄の移行期にいる間、保護部隊の人々が、この上-なく緊急に徹底的に準備する重要性について私達に指示しており、最も緊急なのは、前向-きで、愛情深く、団結心や共感を持つこと、また重さを軽さに変える術を覚えることだ。

同じく、強烈な放出-吐露に陥らないよう、反動的-妨害的-不穏な状態を生きないよう-にすることもそうだ。これらはまさに、慎重さや敬意、賢さをもって振舞うことを知らな-い大多数の人に起こっている。

また、多くの経験してきた事実は、意図的な陰謀-誘発によるものであり、私達を彼らが-発する低い周波数に常に捉え続けておく目的で、計画されている。

その支配的な光に反する力に対抗するために、何世紀もの間私達を捉えてきた束縛から自-由になるために戦い、地球全域でその遺伝的な振動の変化が起こっている間に私達が正統-な権利を有する星の遺産の回復を試みるべきである。

そうすることによってのみ、古来よ-り私達に属する、かの[「魂-意識の自由」]を達成するだろう。

実際、地球全域で変化が生じており、その背後には定義する光子のエネルギーが存在し、-光子が私達の立場-欲望-嗜好を具体化するべく駆り立てているのだ。

それは、光あるい-は闇のどちらかと、それがもたらす全ての方へと向けられている。

これは、全ての人類が等しく経験している状況である。

それゆえ、私達が執着し、庇護を-求め、文句を言う、あるいは助けを求めようと試みる場所はなく、

唯一の真実は、各自が-感じ、他者に対して抱き得る同調-融合のみなのだ。

ビデオ制作:アルシオン

        この動画の ラストメッセージ

 「憎しみを憎しみで返しても、さらに憎しみを増やしてしまうだけだ。
 

     星のない暗い夜を更に暗くしてしまうだろう。
 
        闇は、闇で追い払うことは出来ない。
 
          光だけがそれを可能にする。
 
       憎しみは憎しみで追い払うことは出来ない。
 
             愛だけがそれを可能にする。」

           マーティン・ルーサー・キング