NASA MIRAI project





https://www.youtube.com/watch?v=z31ooPjx1T0

NASAの未来計画文書①


以下転載 2013/06/26 に公開

このビデオで話されているNASAの文書はこちらです。
(NASAのウェブサイトからは現在既に削除されています。
最初に発見されたリンクを
­見つけ、クリックしたのですが削除されていました。ですから↓のリンクはコピーになり­ます。)
http://www.stopthecrime.net/docs/nasa...

このパワーポイントのプレゼンテーションが作成されたのは2000年10月11日水曜­日5時51分53秒http://www.flickr.com/photos/97934133...

この文書はアメリカ陸軍の文書の中にも確認できますね。
Future Strategic Issues/Future Warfare [Circa 2025]
D.M.Bushnell
https://www.ecbc.army.mil/downloads/b...

↑この文書の372ページから出てきます。


この文書を書いた人物のNASAの紹介文
http://www.nasa.gov/centers/langley/n...

http://stopthecrime.net/

http://smartmetersmurder.com/

電機各社、スマートメーター事業に相次ぎ参入-高まる導入機運取り込む
http://www.nikkan.co.jp/toku/smartgli...

あなたが「政府」と思っているものは、あれは皆「会社」「私企業」だった!
http://insidejobjp.blogspot.com.au/20...

(売国)文部科学省の文書

「2025年に目指すべき日本の姿」日本でもマイクロチップ埋込計画 

国民を洗脳して遺伝子組み換え食品を普及させる計画
http://www.nistep.go.jp/achiev/ftx/jpn/rep101j/pdf/rep101j.pdf

http://ameblo.jp/hidy0701/entry-11572840206.html
文部科学省の文書「2025年に目指すべき日本の姿」

日本でもマイクロチップ埋込計画 

遺伝子組み換え食品普及


これは文部科学省技術政策研究所科学技術動向研究センターから出ている
文書「2025年に目指すべき社会の姿」です。
そのうちの気になったところのスクリーンショットを貼っておきますね。












http://martin310.exblog.jp/18124256

以下貼り付け


NASAの人口削減計画=2000年10月11日作成の未来計画文書

(パワーポイントのプレゼンテーションの為に作成されたもの)

※NASAのウェブサイトからは既に削除されている。以下のアドレスにコピーがpdfで保存されている。

http://www.stopthecrime.net/docs/nasa-thefutureof-war.pdf

インタビュー中の言説より抜粋)

私たちには、もはや合法な政府はないのです。

私たちは、企業や銀行によって支配されているのです。


監禁であり、奴隷化であり、そして人口削減なのです。

そして大規模なマインドコントロールです。

脳を使わない連中は、脳を持たない者よりも不幸である。

解決法は、できるだけ急速に人々が学ぶ必要あるということです。

私たちには暴露が必要で、革命が必要なのではありません。

革命は戒厳令をもたらすだけです。

人々が武器によって標的にされるのを許すことにもなるでしょう。

あなたが今まで閉じ込めれれていたイリュージョンの幻想世界から、

これらの文書が伝える真実によって形成された、新たな現実に進む必要があります。

そうすれば、
それらの現実から解決法を見ることができるのです。

インタビュー内容を「宇宙への旅立ち」さんの記事より要約
http://reptilianisreal.blogspot.jp/2013/06/nasa.html

このNASAの人口削減計画文書が作成されたのは、前ブッシュ大統領の時の
911ワールド・トレードセンターが攻撃された2ヶ月前に書かれたもの。

この書類の45ページには、人間をビーム兵器で殺すという計画も書かれている。
NASAは、人間の脳をロボットやサイボーグに移植するということもしており、
人間を感情のないサイボーグ化
し、我々が、どう考え、どう感じるかまで支配している。

◆そして、マイクロダスト(極微小の塵)をばら撒き、人口削減をする計画も書かれている。
このマイクロダストは空から水蒸気状態でばら撒かれ、人々が呼吸器関連の病気になり、最終的には死に至るという兵器である。これは、
ケムトレイルに含まれており、ケムトレイルを撒いている組織は、
実は、
NASAだ、という事実だ。


◆アメリカの各家庭に取り付けてある電気会社のスマートメーター(電力計測機)にも、
電子レンジのようなマイクロウエーブ波が放出される仕組みになっており、我々の健康を破壊できるようになっている。これも、このNASAの人口削減計画の一部である。

smartmeter

このスマートメーターから放出されるマイクロウエーブ波で、様々な体の症状が出て来る。耳鳴り、心臓の異常な鼓動、皮膚の発疹、不眠症、てんかんなどで、最終的には体の免疫力を落とし病気にさせる事を目的としている。

◆1954年には、既に、人口削減のための目に見えない兵器の開発の書類が作成されている。
もちろん、目に見えない兵器とは、
毒ワクチン予防接種、
GMO遺伝子組み換え食品、

人工着色料を含む食品添加物

近くの電波タワーからのマイクロウエーブ波攻撃、

体を治すためではなく、破壊するための薬と医療
、そして、

上記の
マイクロダストやらケムトレイルやらスマートメーターである。

これらの、
ビルダーバーガーによってつくられた目に見えない兵器
による
静かな戦争は、もちろん敵国に向けられたものではなく、
我々人間に向けられた戦争宣言なのだ。


◆その他にも、水道に大量のフッ素を混入させることで、脳内の松果体
ブロックさせ、人間の進化を防ぐことがある。
この
フッ素により、知能指数が下がり、まともに考えることができなくなる。

◆NASAはBlast Wave Accelerator(爆発波加速器)を使用しての巨大な津波を作ることができる。
この様な武器を使用しての、一見は自然災害に見える、海岸線に住む人々の人口削減も計画されている。


ケムトレイルで土地の中のPHを変化させ、汚染された土地でも育つ種を支配する

モンサント
が、世界的食料支配を実行する。


私たちには、もはや合法な政府は無いのです。





SION protokol
sion eye
SION giteisyo


私たちは、企業や銀行によって支配されているのです。
NWO 支配図

監禁であり、奴隷化であり、そして人口削減なのです。

舛添要一 子宮頸がんワクチン
ワクチン サーバリクス
子宮頸がんワクチン 小平市
子宮頸がんワクチン デンマーク
松あきら ワクチン週刊誌記事

そして大規模なマインドコントロールです。
アルシオン・プレヤデス ビデオニュース47」

下記動画開始後42分あたりから
https://www.youtube.com/watch?v=KpcZQepXZSY


「マインドコントロールのための脳へのインプラントが目前に迫る!」

「政府が出資するマインドコントロールが

まもなく自由意志を完全に奪うだろう!?」


43:45~ 衛星からのマインドコントロール

スチュワート スワードロー氏
政府の秘密プログラムについての情報提供者 作家)

「80年代終わり 及び 90年代初頭になるとマインドコントロールは

衛星通信を通して開発され始めました」

松果体の秘密


  




CIA MK-ULTRA




テレビ 映画を使った大衆のマインドコントロール


ハリウッドの多くの芸能人 役者 歌手が洗脳されている!


日本の芸能界も?

GHQ占領計画 日本人白痴化計画 3S政策

スポーツ SEX スクリーン


テレビ関係図
MK
brainwash
CIA



脳を使わない連中は、脳を持たない者よりも不幸である。
アスパルテーム 脳破壊


解決法は、できるだけ急速に人々が学ぶ必要あるということです。

私たちには暴露が必要で、革命が必要なのではありません。
911 cia mosado
windows10
titanic alsyon5
meijiishin
東京が壊滅する日
TPPhantai
TPP0
CIA電通


革命は戒厳令をもたらすだけです。

人々が武器によって標的にされるのを許すことにもなるでしょう。

FEMA 強制収容所


あなたが今まで閉じ込めれれていたイリュージョンの幻想世界から、これらの文書が伝える真実によって形成された、新たな現実に進む必要があります。そうすれば、それらの現実から解決法を見ることができるのです。 

(貼り付け終わり)




NASA DARPAは、人口削減計画、大衆支配の為に

ロボット兵器 サイボーグ戦士 
DARPA DOG
DARPA robot
big_dog
CYBORG



ハイテク兵器 電磁波兵器 ビーム兵器 

DAARPA car_beam_weapons_700

HAARPIDOU
HAARP
HAARP311
311

盗聴監視システム etc を開発している!?!
misawa_02
billgates


(※ 以下 某怪文書より転載)

イギリス王立タヴィストック洗脳研究所

タビストック本
 
日本人よ、生涯を巨悪暴露に捧げたコールマン博士の

    重大警告で目を覚ませ。

マインドコントロールとプロパガンダの秘密機関


ジョン・コールマン博士
1935年英国生まれ。元・英国軍軍事諜報部第6部(MI6)将校。

任地アフリカでの諜報活動中、英王室と諜報機関が「300人委員会」を中核とする闇の世界権力の忠実な道具であり、全世界人類と諸民族国家の敵である事実を、偶然に入手した秘密文書によって知り、MI6を脱出、1969年にアメリカに移住、帰化。

以後30余年にわたって300人委員会などの活動を徹底して暴露、警告を続けている。

英国軍事諜報部は「裏切り者」は容赦なく抹殺する組織であり、博士も報復として資産、年金、保険を剥奪され、著作には妨害工作、非難中傷が執拗にくり返されている。

また2001年以後には、ELF放射線を使用と思しき攻撃が博士の自宅になされ、

深刻な健康被害をこうむっている。

太田 龍
昭和5年、樺太生まれ。現在、天寿学会、文明批評学会、週間日本新聞、歴史修正研究所主宰。ジョン・コールマン博士の存在を日本人に報せ、全邦訳書の監訳に携わっている。

エリザベス 目シェイプシフター


CIA NASA 米軍 モサドのマインドコントロールプログラム
911 cia mosado
bill devil

偽旗作戦


CRISIS ACTORS SAME GUY


isis-john-mccain ISIS Leader Abu Bakr

ISIS members with US Army tatoos

ISIS US-ARMY日本語

ISIS ON MEDIA IN REALITY USA



crisis-actors-virginia-shooting

偽旗作戦 自作自演テロに出演の役者 クライシスアクター

クライシスアクター same girl

CRISIS ACTORS PARIS

parisflagfalse

マスゴミ ユダヤ支配



パリにも出張?


http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/51973930.html

パリ同時多発テロが起きる前にツイッターやウィキで事件が報道されていました。

パリの同時多発テロが偽旗だったことが次々と暴かれています。
以下の記事の通り、ツイッターやウィキペディアでは、13日に起きたはずのパリ同時多発テロの報道が11日の日付でUPされていたことが分かりました。しかも、ウィキペディアでは、事件について事細かに説明しているのです。
昨日ご紹介した記事は、ニュースで公開された映像が偽物だったことを暴いていますが。。。

グローバル・エリートは意図的にこのようなミスをしているのでしょうか?

それとも。。。
世界人口の1%のグローバル・エリート(イルミナティ=フリーメーソン=ハザール=シオニスト、
その他)は、世界人口の90%=一般人を騙すことができなくなっているのでしょうか。

今回のI偽旗テロ事件にはロシアは関わっていないようにも見えますが、実際はどうなのか分かりません。

それにしても。。。このような事件が起きた直後にG20とは。。。取って付けたような感じですね。G20で経済よりもテロについて話し合うことは、世界中が金融・経済危機に直面し解決策が見つからないのですから、非常に都合の良いことなのでしょう。グローバル・エリートは世界戦争を望んでいますから、9.11の時と同じように、今回のテロ事件でシリアで戦争が激化しシリアは完全に破壊されるでしょう。
それにしも。。。偽旗テロ事件でも多くの犠牲者が出ますから。。。たまったものではありません。

http://beforeitsnews.com/alternative/2015/11/what-paris-attack-reported-on-wikipedia-and-twitter-before-it-happened-3243936.html?currentSplittedPage=1
(概要)
11月16日付け
(長い記事ですので、一部のみご紹介します。)

13日にパリで起きた同時多発テロについての正式な報道内容が、
9.11テロで崩れたツインタワーよりも急激に崩れ落ちています。

いつもの通りですが、今回のテロ事件もでっち上げの偽旗事件だったという可能性が非常に高いということが分かりました。

フランスのオランド大統領がISISに対して即座に宣戦布告をしたことは、あまりにも不自然であり非常に疑わしいことです。この事件についての事実が全て明らかになっておらず、容疑の立証もされてもいません(私:容疑者らは既に殺害されたと報道されていますし。。)。

フランス政府は、パリ版 9.11テロ事件を仕掛けることで、戦場の舞台のシリアに非合法に進入する口実を作ったのです。

そんな中、今回のテロ事件が偽旗だということを証明する証拠があります
11月11日付けで既にツイッターやウィキペディアにパリのテロ事件についての情報がUPされていたのです。
9.11テロの時も同じような事がありました。BBCは、ビル#7が実際に崩れ落ちる前に、そのライブ映像を放映してしまったのです。
しかし。。。このような、誰が見ても判るような大失敗を彼らがやってしまったということの裏に、実は意図的に仕組んだ可能性があります。


http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/51974075.html
これまで公開されたテロ事件の現場の映像を見る限り、今回のテロ事件も彼らの心理作戦の一環だったことがうかがえます。
今回も人々に恐怖を与えてマインドコントロールをする手段が使われました。

人々はニュースや映像を注意深く見るべきです。

人々は嘘つきエリートに騙されているのです。

我々の世界は支配者が操る世界です。

彼らは我々を奴隷にしたいのです。


では、この映像を良くご覧ください。ここはテロ攻撃が起き多くの犠牲者を出したと報道されたパリのカフェです。2,3人の科学捜査官がカフェの中に入り、遺体の検視或いは現場の検証をしているところです。このカフェで自爆テロ犯が爆弾を爆破させたと報道されました。しかし。。。それにしてはどうも様子がおかしいのです。
カフェに置かれた椅子をご覧ください。爆弾で破壊された形跡もありませんし、きちんと置かれています。椅子の表面には血痕もありません。しかしカフェでは多くの人が殺害されたと報道されたのです。カフェの建物自体も破壊されていません。テロ事件が起きる前と同じ状態です。
1:02辺り:本当に滑稽です。人々が彼らの報道を信じるなんて。。。爆弾が爆破されたのに椅子が脇に押されているだけです。地面には血痕もありません。。。しかも事件が起きた現場を調査している専門家と呼ばれる人たちはタバコを吸いながら歩いているのです(1:35辺り)。
これはジョーク以外のなにものでもありません。自爆テロ犯が爆弾を爆破させたなら血が飛び散るはずです。それなのに地面には血痕がありません。カフェの中には2脚の椅子が無造作に置かれていますが、テーブルにはコーヒーカップが2個、きちんと置かれています。
つまりこのカフェでは犠牲者も出ていなければ自爆テロ犯もいなかったのです。
2:26辺り:ではこちらの写真をご覧ください。こちらはモロッコのカフェで実際に起きた自爆テロです。自爆テロ犯がこのカフェを爆弾で破壊しました。本当の事件が起きた現場はこのようになるのです。パリのカフェとモロッコのカフェの違いが分かりますか。パリのカフェはテロの被害にあっていなかったのです。 

2:49辺り:こちらも実際の自爆テロ犯によって爆破されたレストランです。めちゃくちゃに破壊されています。
しかしパリのカフェは爆竹か何かでやられたのでしょうか。いや爆竹の方がもっと破壊力があります。
https://www.youtube.com/watch?v=t_QH0WkBeP0


 

CRISIS ACTORS onna



ISIS US-ARMY日本語


ISIS members with US Army tatoos


某怪文書より
 

洗脳兵器
 

1953年 MK-ウルトラ 

(MK-ULTRA)  薬物・電子チップ・電気ショックを使って失神、

暗示によるプログラミングを行なう。 

マイクロチップ スウェーデン
マイクロチップ ナノチップ

ワクチン ビル・ゲイツ
TRON

1958年

プロジェクト・ ムーンストラック 

(Project Moonstruck)手術または誘拐して密かに、電磁波を出すチップを

脳と歯に埋め込む。 


 目的:追跡、マインドコントロール、行動コントロール、プログラミング、

秘密工作
 
1958

プロジェクト・ 

オリオン 

(Project Orion)  

亡命した大物など最重要人物の事情聴取を行なう際、薬物・催眠術・

脳電気刺激によって、プログラミング・忠誠心の確保を行なう。
 

1960年

MK-デルタ 
(MK-DELTA)  微調整された電磁波によるサブリミナル・プログラミング。一般人の行動や態度をプログラムする。疲労感、気分のむら、行動機能不全、社会的犯罪行為をもたらす。 
1983年

フェニックス2 
(PHOENIX II)  モントークにて実験。電磁波を使って特定集団を標的とする。彼らを使ってさらに大衆をプログラミング。また、特定の地域に地震を起こすこともできる。 


1989年

トライデント 
(TRIDENT)  三機編隊の黒いヘリコプターによって、個人・特定国民を対象とし、大集団の管理と行動統制、暴動統制を行なう。連邦緊急時管理庁(FEMA=フィーマ)と協力。 
1990年

RFメディア 
(RF MEDIA)  テレビやラジオを通したコミュニケーションによって、

電磁波を使ったアメリカ国民へのサブリミナル暗示とプログラミング。


行動欲求を操作して、心霊能力を破壊。集団的電磁波コントロールの準備過程とされる。 

1990年 タワー
 
(TOWER)  携帯電話網を使って、電磁波による

全国的サブリミナルプログラミングと暗示。

GWEN
スカイツリーと電磁波の問題
denpatou
HAAPXXX


神経の強震とコード化された情報によって、

神経細胞の変化とDNA共振の修正、超能力の抑制を行なう。


https://vimeo.com/113783964
 
http://onuma.cocolog-nifty.com/blog1/2015/11/post-b8ec.html#more
 
「マインド・コントロール」に警鐘を鳴らし続けていた

フィンランドの女医、ラウニ・リーナ・ルーカネン・キルデさんが、

スカラ波の照射を受けたため、癌になった」

と言い遺し、死去!


 
10月初め、ベルリンで開かれた

「CHC国際学術会議2015」で参加者が追悼! ★ 


スカラ波の照射で、癌に! なんなのだ、これは?!


https://www.youtube.com/watch?v=9T5UBf_bHMU

Dr. RAUNI KILDE ~ "Global Illumination & Spiritual Awareness" [Age Of Truth*TV] [HD]





 
人殺し医療 本
人殺し医療 フリップ1
人殺し医療 フリップ2



下記動画31分19秒から「陰の政府と陰謀」
https://www.youtube.com/watch?v=KpcZQepXZSY

概要


公式の医療システムは、製薬業界の

(ロスチャイルド家 ロックフェラー家 カー

ネギーなどの)


独占支配に乗っ取られている!

現代医療界において医薬品がこれほど集約的に用いられるのは何故でしょうか?

それは、石油化学系の医薬品がより良いからではありません!


100年以上前に作られた医学の独占がその理由です!

営利目的で大衆を殺している

制御不能の大製薬会社


「癌ビジネスは製薬産業に

とってあまりにも利益が


多いため 癌のシステムに人々を取り込み

そこで維持する事が このカルテルの最も

重要な目的と化している!」

医学生達は医学部で洗脳されます。

なぜなら医学部は

教授たちに対する過剰な助成金を

受け取っているからで、

それは製薬会社によって支払われています。

前世紀の初頭にロックフェラーグループと

カーネギーのグループが集まって

アメリカの

医療教育の改革を決めた時まで

「教育システムを掌握し、医療の独占支配を
生んだのです!」

石油化学系の医療教育の特許を得る為に、

基本的に
あらゆる競争相手失脚させる事を通して」


「カーネギーとロックフェラーが医薬品の

集約的な使用に基づいた医学部

何億ドル

配りはじめた事です」



 
マインドコントロールのための
 
脳へのインプラントが目前に迫る!

衛星を使ったマインドコントロール

政府が出資するマインドコントロールが

まもなく自由意志を完全に

奪うだろう!?   
(下記動画42分から)

松果体の秘密

 
  https://www.youtube.com/watch?v=KpcZQepXZSY
 

アルシオン・プレヤデス ビデオニュースNo.47: UFO、地政学的陰謀、奇妙な現象