東西堂AKA鍼灸指圧整骨院 予約048-6258210 健康保険 交通事故治療自賠責保険取扱 AKA療法初回無料 経絡筋肉関節治療 CQC近接格闘術協会(自衛官指導実績有)クンダリニーヨガ協会

東西堂鍼灸師圧整骨院☎048-625-8210予約制(健康保険 自賠責交通事故 在宅医療マッサージ取扱) 武術道場「光武館」さいたま市 CQC-LABO-NIHON 近接戦闘術研究所 Military-MMA(最新戦闘術と伝統武術の融合)※自衛官、予備自衛官割引制度有り。 総合戦闘術 軍隊格闘術「陸上自衛官 海上自衛官 格闘術教官プロボディガードへの指導実績有り」 ホームページ http://cqclabojapan.wixsite.com/touzaidou (東西堂 在宅医療リハビリ鍼灸マッサージ 交通事故自賠責治療)http://blog.livedoor.jp/touzaido/ 護身術 現代忍術 埼玉 練武館 CQC-NIHON 近接戦闘術研究会 (※学校などのイジメや誘拐 ストーカー 通り魔 強盗など 犯罪者が氣掛かりな お子様から高齢者まで ※個人指導ならでは の指導方法で、各人の身体能力 御要望に応じて丁寧に指導します。) 自衛官 消防官 法執行機関職員 芸能人への個人指導有り※個人情報秘守) 一般民間人 武術初心者へは基礎から丁寧に護身術から指導します! CQC(Close Quarters Combat 近接格闘術)軍隊式総合戦闘術 徒手戦闘術、ストリートボクシング COMBAT-MMA、拳法 柔術 現代式忍術 キャッチレスリング「各種武器術、警棒術 六尺棒 剣術、小太刀、ナイフ戦闘術(ダガー カランビット マシェット ナイフボクシング) クボタン、トンファー等」「凶器対策術、ナイフ&銃ディフェンス」 「逮捕術 拘束法 連行法など」 初心者から自衛官まで幅広く指導中、会員募集中 初回体験2千円から。特別セミナー別料金、申し込み詳細  お問い合わせはメールcqclabojapan@yahoo.co.jp ツイッター @CQC_LABO_JAPAN 練習場所 ほぼ毎日 「会場さいたま市」 個人指導 出張指導随時応相談。 ※会長は、柔道 剣道 空手有段者。  陸、海 自衛官に指導実績 多数有り。 「神秘行法学園 大宮ミステリースクール(武術 クンダリニー・ヨーガ 仙道 氣功 古神道 白魔術 潜在能力開発指導 UFO宇宙人研究」 (※初回受講者 会員の個人情報は秘守します!秘密裏に習いたい方も個人指導プライベートレッスン可能  Private class OK! 併設の東西堂鍼灸指圧整骨院で身体のケア 活法  故障の施術 怪我の応急処置も致します!

映画THRIVE (2011年)
『スライヴ』は、2011年にフォスター・ギャンブルにより製作された

アメリカのドキュメンタリー映画である。

地球外知的生命体、ミステリーサークル、ケムトレイル、

ワクチン接種による不妊推進

フリーエネルギー開発を妨害する地球支配者、

国際金融エリートが操る経済制度など、について独自理論を展開している。

フォスターギャンブル



フォスター・ギャンブル
James Foster Gamble、1948年 - )は、

アメリカ合衆国
ドキュメンタリー映画製作者。

P&G(プロクター・アンド・ギャンブル)社の創業一族の子孫として生まれる。

プリンストン大で学んだ後、1997年に学際シンクタンク、セコイア・シンポジウムThe Sequoia Symposiumを共同で設立。

2011年に私財480万ドルを投じて製作した映像作品THRIVEを発表。

同作品では地球外知的生命体の実在や、ミステリーサークルの真相、

有害な化学物質の空中散布(
ケムトレイル)の実態、

ワクチン接種による不妊の推進、

医薬マフィアに潰された
ロイヤル・レイモンド・ライフ博士の癌治療法


フリーエネルギー
開発を妨害する石油 原発マフィア 地球支配者の存在、

国際金融エリートにより操られる経済制度の実態等が詳細に描き出されている。

 



化学物質 GMOばら撒きの
イルミナティ多国籍企業の
御曹司 
James Foster Gambleが

世界支配層の陰謀を暴露する映画を作ったと最初に聞いた時

きな臭いモノを感じたが、、!


真実の暴露に便乗した

地球支配層のマインド・コントロール映画?



大規模イベント オリンピックを利用した

ナチス イギリス王室 イルミナティの

マインドコントロール


以下転載

http://webcache.googleusercontent.com/search?q=cache:BPFLNtyOjKgJ:www.davidicke.jp/blog/20120527/+&cd=3&hl=ja&ct=clnk&gl=jp

デーヴィッド・アイク週刊ニューズレター

2012年5月27日 日曜日


英国中で喝采を浴び崇拝されるイルミナティ・シンボル
ヒトラーはもっと尊敬されるだろう

 
我々はこの夏、イギリスの儀式にどっぷり浸かっている。私が書いている間、『オリンピック』の聖火は、国の中心地の道路を多くの人々の声援を受けながら運ばれており、7月下旬にはロンドンの競技場に到着する。

一方で同国(しかし、その全てから遠い)は、カナダやオーストラリアを含む16の連邦国と同様に、

英国の血統貴族の頭主としてクイーン・エリザベス㈼世の即位60周年の祝賀も行っている。

両方の祝賀は実のところ、拍手喝采をし、旗を振っているまさにその人々を奴隷状態にする、コントロールシステムの2つの主要な象徴を崇拝するための儀式である。

憂鬱になった?そうだね、あなたがそれを許すならば。しかし、私はそうは思わない。

なぜなら、何も達成できないからだ。というのは、果てしなく長い間『無知』(良く言えば、情報の不足)で、奴隷状態に置かれた人類が持ち得る、もう1つの可能性のある未来の例えだ。

4年おきに炎がギリシャからオリンピック会場へ運ばれる

オリンピックの聖火リレーは、
古代のゲームと何ら関係が無い。
それはヒトラーの宣伝大臣であった神秘主義者のヨーゼフ・ゲッベルス監督の下、

1936年のベルリンのナチ・オリンピックで導入、推進された。

nazis olympic fire

「間違いなくオリンピック競技が、スポーツの神に提供するコリントの価値観で、

純粋なアマチュアの精神ということを本当に信じている人は世界中にもはやいない。

それは、公式洗浄液(それが、オリンピックのパートナーP&Gからの提供)、
公式クレジットカード(VISA)、
公式加糖清涼飲料水(コカ・コーラ)、公式ブランドチョコレート(キャドバリー)等から成る国際的な企業のビヒモス(巨獣)だ。公式投資サービス(デロイト)や公式夜間宅配サービス(UPS)までもが存在する。」


olympic doll



オリンピアで点火された直後にも消えたように。彼らは「バックアップしていた炎」で再度点火したと言う。しかし、幾つかの炎は「ヘイ、ハリー/ハンス/ヒュパティア、マッチはある?」という言葉の後で再度点けられたのは間違いない。

その炎は実際、競技期間中ずっと焚かれるオリンピックスタジアムの大釜へ繋がる釜の中で毎晩過ごす。その釜の象徴は、様々な古代のオカルト儀式や信仰の中で見つけることができ、
しばしば子宮(女神)を象徴している。

それらは女神の死と再生に関連づけられる人身御供に使われ、ギリシャ神話の中で魔女メディアは「人々を魔法の大釜で若く再生させる。」

 

olympic akuma


olympic london baby


olympic illuminati

 


 

http://blog.livedoor.jp/genkimaru1/archives/1650131.html

映画 『THRIVE』には、闇の罠が仕掛けられている

シリウス文明がやって来るさんのサイトより
http://mihoh.seesaa.net/article/254403416.html
<転載開始>
★この話に関連して来ることなので、
ここで、わざとお伝えしておきます。

ある政府関係者たちのネガティヴ・コントロールが
なかなか解除できないと想っていたら、
この人たちの体内に、“ICチップ”を埋め込んでありました。
(※証拠はあるのか?)

それを行なっていたのは、ロックフェラー家の上層部の人たちでした。

日本では、この年末年始ぐらいでしょうか、
インターネットの中では、映画 『THRIVE』について、
話題になっているようです。

この映画を観た方々は多いでしょう。

これについても、気分を害する方々はいらっしゃるかもしれませんが、
誰も指摘をしないようなので、一応、お伝えしておきます。
◆『THRIVE』(スライヴ)
http://www.thrivemovement.com/
http://www.thrivejapan.com/index.php?FrontPage

私も、この映画を、一通り観ました。

盲目的で奴隷支配をされたままの一般市民の
目を覚ますための映画と云えるもので、
既存の地球物質界である、一般社会の仕組み、
経済社会の仕組みについて、伝えられています。

要は、この世界は、闇の権力者たちの支配下にあるのだということ。

前半は、エネルギーの仕組みについてや、
ミステリー・サークルの話が出て来たりと、
何となく、期待感の持てる雰囲気です。

後半は、この世界は、一部の闇の支配層によって、
一般市民は、奴隷化されているといった
経済社会の仕組みの話に入ります。

この映画の中で語られていることは素晴らしいことでしょう。

ですが、私が腑に落ちないのは、
後半のほうに進むに従って、何だか、
いや~なエネルギーが入って来ます。

つまり、ネガティヴ・マインド・コントロールが入っています。

私は、リモート・ヴューイングで、この制作会社を調べてみました。
(※本物の超能力者だという証明は?)

「Clear Compass Media」の資金提供として、
裏に、ロックフェラー財閥の存在があります。

嘘だと想うのであれば、彼らに直接に訊いてみてください。

「余計なことを知ってしまったようだな…」と、銃殺されるでしょう。
あるいは、遠隔で、何らかの手段で抹殺されてしまうでしょう。

ここでも、闇の手口を知っておいたほうがいいかと想われます。

この件の場合、彼らが、ビデオ・データの中に、
ネガティヴ・マインド・コントロールを入れた理由は、
彼らは、核心に触れた者たちを殺す、ということです。

「よく、ここまで、我々の秘密を知ったな、ならば、死ね…」

ということで、このようなことは、昔から、日常茶飯事であり、
映画やドラマの中の話だけでなく、実際に起きていることです。

彼らは、わざと、このような秘密を明かしておいて、
それでも、尚、「一般市民は、奴隷のままでいろよ、
そして、おまえらは全員死ねばいいんだよ」と、
ネガティヴ・マインド・コントロールの罠に掛けようとしています。

このことが分からないようでは、あまりにも鈍感すぎるし、
やはり、日本人は、平和ボケで家畜化されたままなんだと、
彼らは、ほくそ笑むだけでしょう。

そして、じわじわと殺されてゆくだけです。

日本に住んでいると、よく分からないかもしれませんが、
いま・この時期は、戦時中です。

日本なんて、いつ、軍事的に攻め滅ぼされるか分からない。

私が、ここで言いたいのは、この映画の中に挿入されている、
気色の悪い、嫌なエネルギーに気がついてほしいということです。

この世界の暗黒な仕組みが分かって、
盲目的で奴隷的な態度から目が覚めるのであれば、
それだけで充分です。

霊的に勘の鋭い方々であれば、
一度、観ただけで分かるかと想われますが、
あまり、複数回の閲覧は危険である
ということをお伝えしておきます。



私たちの関連諸国(それぞれの国名はNG)は、
闇の残党勢力と、それに加担するテロリストたちの動きを警戒中。

その他の情報開示なし。

※上記の文には、スクランブル信号を掛けています。

“音楽が開始してしまった後では それを停止するのは難しい”

“頂上へと昇る 決して止められない”

“退廃のために踊ろう”

EXTREME 『Decadence Dance』 のPVです。

シリウス文明がやって来る 貼り付け終わり

以下 nueq lab より転載
http://nueq.exblog.jp/17927187

この映画はトーラス構造の話から始まりますが、
(日本語吹き替えでは)ナシムは、銀河系の
トーラス構造の説明を全く事実と逆方向で説明しています。 
まぁ、これだけボロクソに「 Thrive 」をケナしてますが、しかし、この映画は素晴らしく良くまとまっています。
ここで語られている内容の
95〜97%は真実であると思われます

(が、残りの5〜3%に誤誘導・洗脳の危険性)。

 世界中の人、必見の映画であることは間違いありません。

貼り付け終わり


http://www.youtube.com/watch?v=i4cCBLjSS4
映画 全編はこちら



              http://kaleido11.blog.fc2.com/blog-entry-3925.html 


             P&G 

                              (以下貼り付け)

実際は、人間が今までの千年の間使ってきたような、野生のハーブ、花、油や他の非中毒性の成分の代わりに、

彼らの有毒な有名ブランドの発癌性化学物質が含まれた

危険な組合せの製品を作っているのです。

・・・1968年にプロクター・アンド・ギャンブル社が開発した

人工代替油脂「オレストラ(olestra)」

のような遺伝子組み換え製品を配布し、子供たちに食べさせている企業が、「子供たちに夢を」などと、いったいどうやれば、それほど破廉恥になれるのでしょうか。

「オレストラ(olestra)」の危険性は、どうも日本では知られていませんが、ビタミンを分解し、痙攣や便漏れを引き起こす危険な食べ物であることから、イギリスとカナダでは使用禁止にされています。

オレストラがよく使われている食べ物に、無脂肪(Fat Free)のポテトチップス、コーンチップ、フライドポテトなどがあります。

・・・プロクター・アンド・ギャンブルの旧ロゴを見れば、多少の予備知識のある人であれば、一目で世界最大の秘密結社のシンボリズムや数霊術が使われていることに気がつくはずです。 
13個の星、666のシンボリズム、そして、悪魔の角・・・の意味するところは、分かるでしょうか。

「13」という数字は、数秘術では、欲望やカルマとシンクロして、
それを増幅する暗示。
「666」は、言うまでもなく、反キリスト。
「角(horn)」は、サタンを表すバフォメットの象徴。

スライブには、数霊術とオカルトが駆使されている

フォスター・ギャンブルの映画「スライブ(Thrive)」のポスターには、「11:11:11」

「666」の数霊術、フリーメーソンの「すべてを見通す目=All Seeing Eye」、太陽が昇る「V」のシンボリズムなどがあります。
「V」は、フリーメーソンのコンパスを表し、「11:11:11」は、フリーメーソンの基本的な数字として知られており、「7:11」「9:11」「3:11」など、

「11」は世界中を震撼とさせるような大きなイベントを起こすときに関係している数字です。

また、「11:11:11」を合計した「33」という数字は、「破壊(死)からの再生」の意味を持っており、不死鳥のフェニックスとして表されることがあります。

・・・私は、目の前にエイリアンが現れても、UFOに乗せられて火星に連れていかれようとも、エイリアンの存在や、エイリアンの乗り物であるUFOsなど信じることはないでしょう。

まったく馬鹿げた話ですが、世界支配層はこの壮大な詐欺に真剣に取り組んでおり、彼らにとっては世紀の大博打なのです。
 (貼り付け終わり)

私の感想

※異星人や異星人の宇宙船は存在すると思うが、
 
NWOの支配層 洗脳工作実行部隊

 
NASA 米軍 DARPA CIAらが

Project BLUE BEAM

ブルービーム計画

偽の宇宙船 偽異星人の襲来

偽救世主 偽キリストの再来劇場

ホログラムで天空に演出しようとして大衆を

マインド・コントロールしようとする計画があるのは事実。

P&Gが 化学物質まみれで健康に有害な商品を世界中にばら撒いているのは事実。

映画THRIVEの中身は多分に真実を含むが 

全面的にフォスターギャンブルを信用するのは

危険である事は前から知っていたが、

異星人とその宇宙船を

全否定するカレイドスコープさんと私の意見は異なる!)





 

THRIVE 666 1111
(画像の出展 カレイドスコープさんより)




Thrive_GambleLogo

P&Gのロゴマークに666
thrive 111111

P&G BIG

P&G 666
P&G LOGO 1850

NASAの未来計画書
http://cqclabojapan.doorblog.jp/archives/39522809.html

 

以下転載 2013/06/26 に公開

このビデオで話されているNASAの文書はこちらです。
(NASAのウェブサイトからは現在既に削除されています。最初に発見されたリンクを­見つけ、クリックしたのですが削除されていました。ですから↓のリンクはコピーになり­ます。)
http://www.stopthecrime.net/docs/nasa...

このパワーポイントのプレゼンテーションが作成されたのは2000年10月11日水曜­日5時51分53秒http://www.flickr.com/photos/97934133...

この文書はアメリカ陸軍の文書の中にも確認できますね。
Future Strategic Issues/Future Warfare [Circa 2025]
D.M.Bushnell
https://www.ecbc.army.mil/downloads/b...

↑この文書の372ページから出てきます。


この文書を書いた人物のNASAの紹介文http://www.nasa.gov/centers/langley/n...

http://stopthecrime.net/

http://smartmetersmurder.com/

電機各社、スマートメーター事業に相次ぎ参入-高まる導入機運取り込むhttp://www.nikkan.co.jp/toku/smartgli...

あなたが「政府」と思っているものは、あれは皆「会社」「私企業」だった!http://insidejobjp.blogspot.com.au/20...

文部科学省の文書「2025年に目指すべき日本の姿」日本でもマイクロチップ埋込計画
http://ameblo.jp/hidy0701/entry-11572...

 

 

http://martin310.exblog.jp/18124256

以下貼り付け

NASAの人口削減計画=2000年10月11日作成の未来計画文書

(パワーポイントのプレゼンテーションの為に作成されたもの)

※NASAのウェブサイトからは既に削除されている。以下のアドレスにコピーがpdfで保存されている。

http://www.stopthecrime.net/docs/nasa-thefutureof-war.pdf

インタビュー中の言説より抜粋)

私たちには、もはや合法な政府はないのです。

SION protokol
sion eye
SION giteisyo


私たちは、企業や銀行によって支配されているのです。
NWO 支配図

監禁であり、奴隷化であり、そして人口削減なのです。
 
舛添要一 子宮頸がんワクチン
ワクチン サーバリクス
子宮頸がんワクチン 小平市
子宮頸がんワクチン デンマーク
松あきら ワクチン週刊誌記事

そして大規模なマインドコントロールです。
テレビ関係図
MK
brainwash
CIA



脳を使わない連中は、脳を持たない者よりも不幸である。
アスパルテーム 脳破壊


解決法は、できるだけ急速に人々が学ぶ必要あるということです。

私たちには暴露が必要で、革命が必要なのではありません。
911 cia mosado
windows10
titanic alsyon5
meijiishin
東京が壊滅する日
TPPhantai
TPP0
CIA電通


革命は戒厳令をもたらすだけです。

人々が武器によって標的にされるのを許すことにもなるでしょう。
 
あなたが今まで閉じ込めれれていたイリュージョンの幻想世界から、これらの文書が伝える真実によって形成された、新たな現実に進む必要があります。そうすれば、それらの現実から解決法を見ることができるのです。 

(貼り付け終わり)



NASA DARPAは、人口削減計画、大衆支配の為に

ロボット兵器 サイボーグ戦士 
DARPA DOG
DARPA robot
big_dog
CYBORG



ハイテク兵器 電磁波兵器 ビーム兵器 
HAARPIDOU
HAARP
HAARP311
311

盗聴監視システム etc を開発している!?!
misawa_02
billgates


(※ 以下 某怪文書より転載)

イギリス王立タヴィストック洗脳研究所

タビストック本
 
日本人よ、生涯を巨悪暴露に捧げたコールマン博士の

    重大警告で目を覚ませ。

マインドコントロールとプロパガンダの秘密機関


ジョン・コールマン博士
1935年英国生まれ。元・英国軍軍事諜報部第6部(MI6)将校。

任地アフリカでの諜報活動中、英王室と諜報機関が「300人委員会」を中核とする闇の世界権力の忠実な道具であり、全世界人類と諸民族国家の敵である事実を、偶然に入手した秘密文書によって知り、MI6を脱出、1969年にアメリカに移住、帰化。

以後30余年にわたって300人委員会などの活動を徹底して暴露、警告を続けている。

英国軍事諜報部は「裏切り者」は容赦なく抹殺する組織であり、博士も報復として資産、年金、保険を剥奪され、著作には妨害工作、非難中傷が執拗にくり返されている。

また2001年以後には、ELF放射線を使用と思しき攻撃が博士の自宅になされ、

深刻な健康被害をこうむっている。

太田 龍
昭和5年、樺太生まれ。現在、天寿学会、文明批評学会、週間日本新聞、歴史修正研究所主宰。ジョン・コールマン博士の存在を日本人に報せ、全邦訳書の監訳に携わっている。

エリザベス 目シェイプシフター


CIA NASA 米軍 モサドのマインドコントロールプログラム
911 cia mosado
bill devil
crisis-actors-virginia-shooting



 

洗脳兵器

1953年 MK-ウルトラ 

(MK-ULTRA)  薬物・電子チップ・電気ショックを使って失神、

暗示によるプログラミングを行なう。 

マイクロチップ スウェーデン
マイクロチップ ナノチップ

ワクチン ビル・ゲイツ
TRON

1958年

プロジェクト・ ムーンストラック 

(Project Moonstruck)手術または誘拐して密かに、電磁波を出すチップを

脳と歯に埋め込む。 


 目的:追跡、マインドコントロール、行動コントロール、プログラミング、

秘密工作
 
1958

プロジェクト・ 

オリオン 

(Project Orion)  

亡命した大物など最重要人物の事情聴取を行なう際、薬物・催眠術・

脳電気刺激によって、プログラミング・忠誠心の確保を行なう。
 

1960年

MK-デルタ 
(MK-DELTA)  微調整された電磁波によるサブリミナル・プログラミング。一般人の行動や態度をプログラムする。疲労感、気分のむら、行動機能不全、社会的犯罪行為をもたらす。 
1983年

フェニックス2 
(PHOENIX II)  モントークにて実験。電磁波を使って特定集団を標的とする。彼らを使ってさらに大衆をプログラミング。また、特定の地域に地震を起こすこともできる。 


1989年

トライデント 
(TRIDENT)  三機編隊の黒いヘリコプターによって、個人・特定国民を対象とし、大集団の管理と行動統制、暴動統制を行なう。連邦緊急時管理庁(FEMA=フィーマ)と協力。 
1990年

RFメディア 
(RF MEDIA)  テレビやラジオを通したコミュニケーションによって、

電磁波を使ったアメリカ国民へのサブリミナル暗示とプログラミング。


行動欲求を操作して、心霊能力を破壊。集団的電磁波コントロールの準備過程とされる。 

1990年 タワー
 
(TOWER)  携帯電話網を使って、電磁波による

全国的サブリミナルプログラミングと暗示。

GWEN
スカイツリーと電磁波の問題
denpatou
HAAPXXX


神経の強震とコード化された情報によって、

神経細胞の変化とDNA共振の修正、超能力の抑制を行なう。

コメント

このブログにコメントするにはログインが必要です。

↑このページのトップヘ