CQC日本近接戦闘術研究会(埼玉 東西堂鍼灸指圧整骨院AKA療法 関節運動学的アプローチ ヒーリング氣功経絡指圧)軍隊流護身術 凶器対策 逮捕術 武器術 クンダリニーヨーガ氣功指導

「陸上自衛官 海上自衛官 プロボディガードへの指導実績有り」 ホームページ http://cqclabojapan.wixsite.com/touzaidou (東西堂 在宅医療リハビリ鍼灸マッサージ 交通事故自賠責治療)http://blog.livedoor.jp/touzaido/ 護身術 現代忍術 埼玉 練武館 CQC-NIHON 近接戦闘術研究会 (※学校などのイジメや誘拐 ストーカー 通り魔 強盗など 犯罪者が氣掛かりな お子様から高齢者まで ※個人指導ならでは の指導方法で、各人の身体能力 御要望に応じて丁寧に指導します。) 自衛官 消防官 法執行機関職員 芸能人への個人指導有り※個人情報秘守) 一般民間人 武術初心者へは基礎から丁寧に護身術から指導します! CQC(Close Quarters Combat 近接格闘術)軍隊式総合戦闘術 徒手戦闘術、ダーティボクシング COMBAT-MMA、拳法 柔術 現代式忍術 キャッチレスリング「各種武器術、警棒術 六尺棒 剣術、小太刀、ナイフ戦闘術(ダガー カランビット マシェット ナイフボクシング) クボタン、トンファー等」「凶器対策術、ナイフ&銃ディフェンス」 「逮捕術 拘束法 連行法など」 初心者から自衛官まで幅広く指導中、会員募集中 初回体験2千円から。特別セミナー別料金、申し込み詳細  お問い合わせはメールcqclabojapan@yahoo.co.jp ツイッター @CQC_LABO_JAPAN 練習場所 ほぼ毎日 「会場さいたま市」 個人指導 出張指導随時応相談。 ※会長は、柔道 剣道 空手有段者。  陸、海 自衛官に指導実績 多数有り。 「ヨガ呼吸法 仙道 氣功 古神道 超能力開発研究会」 (※初回受講者 会員の個人情報は秘守します!秘密裏に習いたい方も個人指導プライベートレッスン可能  Private class OK! 「CQB指導は当会初段以上!」 併設の東西堂鍼灸指圧整骨院で身体のケア 活法  故障の施術 怪我の応急処置も致します!

nikola-tesla-seated-2




















宇宙の秘密を探りたいならエネルギー、
周波数、振動の観点から考えなさい。
by ニコラ・テスラ
teslaTower


tesla jikkenchu

無線フリーエネルギー
光線兵器 地震兵器
 
石油 原発マフィア 軍産複合体が
【知られたくない事実】
 

https://youtu.be/fsUz7lJ8Z6Y 
 



tesla scalar
Scalar wave tesla

電気代が格安になる仕組みが過去 天才科学者ニコラ・テスラ
によって発明されていた???
原発も石油も不要???

ニコラ・テスラの死後 研究資料はFBIが没収?


???詐欺か?本物か?Keshe財団のフリーエネルギー装置?

keshe

https://www.youtube.com/watch?v=BM8wuqPmVBg
 

Keshe氏「半年から1年で世界は劇的に変わる」、平和条約と引き換えのフリーエネルギー提供!

http://blog.goo.ne.jp/narudekon/e/d4857cec69bda72ad445ba148b7934e1


石油不要 水で走る車 を発明したStanley Meyer氏は毒殺された


Ricardo Azevedo氏の水で走るバイク

motorcycle-water-runs-kilometers-3
水で走るバイク


ニコラ・テスラ wikiより

ニコラ・テスラセルビア語ラテン文字表記・英語Nikola Tesla/セルビア語キリル文字表記:Никола Тесла1856年7月10日 - 1943年1月7日)は、19世紀中期から20世紀中期の電気技師、発明家交流電流、ラジオラジコン(無線トランスミッター)、蛍光灯、空中放電実験で有名なテスラコイルなどの多数の発明、また無線送電システム(世界システム)を提唱したことでも知られる。磁束密度単位テスラ」にその名を残す。

8か国語に堪能で、詩作、音楽哲学にも精通していた。



映画THRIVE日本語4/10:


天才科学者ニコラテスラ フリーエネルギー

高い地位にある軍人が自らを危険に晒して

本当の事だと語っていま
す。


http://www.youtube.com/watch?v=eTH0exV2rYM
 

http://www.geocities.co.jp/Technopolis/7073/tesura1.htm

悲運の天才科学者は究極兵器も考察していた!

ニコラ・テスラの世界システム

 ニコラ・テスラは真に天才科学者だった
だが、天才はその時代には中々
 受入れられないのが常である。
彼の才能は狂気と混同される事さえ少なくなかったのだ。

●エジソン等と比較にならない尺度の大きさ

 http://www.benedict.co.jp/Smalltalk/talk-12.htm

ニコラ テスラの悲劇 ~歴史に消された科学者



再掲 天才科学者ニコラ・テスラ

フリーエネルギー技術
について 

以下転載 アルシオン・プレヤデス8 

テスラの新しいエネルギー源と

支配者エイリアン達の無力化


 

このビデオは、以下の言語にも翻訳されています。スペイン語、英語、ポルトガル語、ド­イツ語、フランス語、イタリア語、ロシア語、ギリシャ語、ハンガリー語、オランダ語、­中国語、ヘブライ語

テスラの新しいエネルギー源と
支配者エイリアン達の無力化
 
http://alcyonpleiades-jp.blogspot.com...
 
私達が目にしている限りでは、実に大きな「未知の力−エネルギー」が存在し、

それが「­エリートの目に見えない糸」を動かし、

また同時にあらゆる種類の「不正や悪徳の事実」­で満ちたその

「世界的システム」全てを、無力化することにしたようだ。


そうして初めて­、私達は幸せになり、私達の「何世紀もの間失われていた量子の光の振動周波数」を高め­、ちょうど「銀河連盟」の進化した他の天体においてはそうであるように、進化の中の「­私達にふさわしい場所」に身を置き得る。
 
そのため、「地球−コスモスの実に強力な力−つながり」が形成されつつあり、その中で­、「優れた人物や専門職の人々」が、この気高い使命を共有している。彼らは司法官、検­事、判事、弁護士達と共に、その陰謀や、何年も前より「間違った形で運用されてきた」­権力を壊滅させるために働いている。
 
彼らは「意識−叡智」のレベルの高い存在であり、高潔な人物や専門職の人々と「共同で­」、ある「同盟−協定」を形成したのであり、その同盟において、「賢明な形で極めて密­かに、アガルティの人々やミュータント(変化した超人)達」、そして移住してきた「シ­リウス人やプレヤデス人」のグループが、活動している。その目的は、人々を隷属させる­権力を何としても「強化−永続させる」ことに固執してきた「ニビル−エイリアンのエリ­ート」]を、決定的に「解任し、打倒する」ことだ。
 
しかしながら、この「解体−変化」が進行し、良い結末を迎えるためには、厳しく検閲さ­れてきた、素晴らしい「フリーエネルギー-トーラス」が、基本的な要素として係わって­くる。

それは、科学者−発明家ニコラ・テスラが発見し、何年も経た後に、

グリエルモ・­マルコーニ、エドワード・リズカーニン、

ヴィクター・グレベンニコフ、ジョン・ベディ­ーニ、

ジョン・ハチソン、ロイヤル・レイモンド・ライフ博士、

ユージン・マローブとい­った、別の科学者達によって再開された。

また、原子物理科学者メハラン・タヴァコリ・­ケッシュの場合、

「反重力のプラズマ」という画期的な技術を発表した「ケッシュ財団」
­
を創立した。


この技術により、「外宇宙旅行」が可能になり、また同様に、

この「再生可­能エネルギー」は、輸送や科学、「医学、電気」等にも応用できる。

さらには、「進化し­た天体」の人々が有するような「空飛ぶ円盤の製造」にも成功している。

 
これより確認できるのだが、あらゆることの背後にいくつかの国家間の「強力な連盟−同­盟」が存在しており、それらが「惑星間連盟や大いなる光の銀河連盟」と共に、何世紀も­前から私達の惑星地球に入り込んでいる「人間の振りをして紛れ込んでいるエイリアン達­」全ての間もない失脚を引き起こすことに専念している。
 
今や、「プレヤデスの太陽アルシオネの光子エネルギー」が日増しに強まっているからに­は、尚更である。しかしながら、私達の入っている「ホログラムが完全に開かれる」時ま­で、闇の者達の「抵抗−反対」は止まらないだろう。

ビデオ制作:アルシオン
http://alcyonpleiades-jp.blogspot.com...

※ニコラ・テスラの研究資料と

ロイヤル・レイモンド・ライフ博士の

装置はFBIに没収され、


※ユージン・マローブ博士は何者かに殴り殺されたという 


大自然から人類への贈り物 万能型天然資源

最も優れた万能型薬草 大麻は 石油マフィア

医薬マフィアに故意に誤った「痲薬」のレッテルを貼られ

不正にも規制されている!

こんな事が許されていいのか!? 





https://www.youtube.com/results?search_query=tesla+free+energy







タイタニック号沈没の陰謀と11という数の下の侵害 

http://alcyonpleiades-jp.blogspot.com...

このビデオ第5部において、人類に対する「闇の者達についての恐ろしい露見 

の中にあるものについて、掘り下げ続けることが大いに重要だと私達は考えている。

ここ
­では、なぜ名高い大西洋横断船「タイタニック号

が海に沈むはめになったのかについての「秘密の原因」について、お知らせしたい。

大衆に向けて「公式に述べられた」こと以上の、決して知らされなかった何かがあったの­だろうか?
だが、世界最大の太平洋横断船に、本当には「何が起こった」のか?

実際のと
­ころそれは、実によく計画された「ニビル人−爬虫類人種」による陰謀の企てであったの­だ。

これは、一群の「建築家、銀行家、金融業者」

といった富裕な企業家達に

対し為された「
­強烈な陰謀の企て
であった。

これらの企業家達は、3名の大変な実力者達と共に、

「連邦準備銀行」の創設
­に断固として反対していた。

というのも、その創設により、「銀行が中央集権化し、

世界
­経済を支配することになるからだ。

同じく、これは社会全般にも大きな影響を及ぼした。というのも、

亡くなった人達の中に
­は、当時「最も裕福な男」ジョン・アスター

がいたからだ。

彼は、「フリーエネルギーと
­無限のトロイド」の発見者である

ニコラ・テスラの

大いなる「友人かつ財政支援者」で
­あった。

そして「ニビル人−イルミナティ達」は、何としてもこれを人々に知らせたくな
­かったのだ。

そうして、
私達が新世界秩序(New World Order)

その残酷な作業に「依存し続ける」ためである。

では、11という数字にまつわる特定の日付における、これらの陰謀の奇妙な一致につい­て、そして人類に衝撃を与えてきた他の出来事についてもくり返し、このカギとなる日付­に起こっていることについては、何と言えるだろうか?
どうやら、スペインのマドリードにおける「2004年3月11日」のテロ事件や、ある­いはやはり11日に起こった「ニューヨークのツインタワー」の破壊についての本当の真­実は、決して知らされなかったようだ。これらは、犠牲になるのが群衆であれ、あるいは­選ばれた人々であれ、「彼らの人身犠牲の儀式」のために、あるいは「戦争の開始または­終焉」のために作られた行動計画の一部なのだろうか?


ビデオ制作:アルシオン





 
 





 

 









 

大麻 マリファナには優れた


抗癌作用があります!


 http://blog.livedoor.jp/touzaido/archives/2029333.html




大麻が人類を救う!

「世界中の人の衣食を満たし、地球の砂漠化を終わらせ、

車のガソリンタンクの中の汚れた石油に取って代わり。

多くの病気に有効なセラピーを提供する。

こんな植物が存在したとしたら、どうだろう?」
       
(超陰謀 60の真実  徳間書店)

大麻油と精神作用がない生大麻ジュースの

豊富なTHCA 
 
で白血病が完全治癒した少女 
 
Message to the World from Brave Mykayla https://youtu.be/I-Yzn27ps0I @YouTubeさんから
  

ロープ、建築資材、バイオマスエネルギー、製紙原料、船具、

ランプ油、衣料品、医薬品――、

栽培作物として華々しい経歴と能力をもった植物が、

なぜ表舞台から姿を消してしまったのか?


2014年現在、アメリカでは23の州で医療用大麻が認められている。

大麻草について正しい知識を得るために、今、必読の一冊。
        (大麻草と文明)

大麻草と文明
[第1章]大麻草の歴史
[第2章]大麻草の実用性
[第3章]利益を生み出す植物
[第4章]合法大麻草の終焉
[第5章]猛威をふるう大麻取締法
[第6章]医療大麻とは
[第7章]治療薬としての可能性
[第8章]大麻草の種子(麻の実)が栄養源に
[第9章]経済:エネルギー、環境と産業
[第10章]神話、魔術、医療
[第11章]大麻草を巡る戦争
[第12章]19世紀の画期的な発見
[第13章]偏見と憎悪
[第14章]70年におよぶ抑圧
[第15章]ゆがめられた事実
[第16章]大麻草の未来


著者紹介

ヘラー,ジャック[ヘラー,ジャック] [Herer,Jack]

1939年、アメリカ合衆国生まれ、2010年没。「ヘンペラー」(大麻草の皇帝)の異名で知られ、

アメリカや世界の大麻合法化運動のカリスマ的先駆者であった。

『THE EMPEROR WEARS NO CLOTHES』にて

環境学的見地や医学的な視点から大麻草の歴史を紐解き、

アメリカ政府や多国籍企業による陰謀の数々を暴露した。

「ジャック・ヘラー」という名の大麻草の品種も存在するくらい、マリファナの権威として世界的に有名な存在であった

イングリング,J.エリック[イングリング,J.エリック] [Yingling,J.Eric]
1971年、アメリカ合衆国生まれ。父はアメリカ人、母は日本人。幼少期をサンフランシスコで過ごし、日本で育つ。現在は北カリフォルニアで医療大麻ライセンスを取得し、大麻草の栽培と喫煙に勤しんでいる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


戦後 何故 日本人は この最も有益な植物

大麻栽培 使用の自由を

GHQに奪われてしまったのか?

(答え 石油マフィア 化学繊維会社 製薬会社 医者

抗癌剤ビジネス 癌ビジネスにとって

大麻が邪魔なんだろう!

ボロ儲け出来なくなってしまうからな!

そのために役人 マスゴミを使って大衆を洗脳し

大麻を悪者にした!

大麻は危険な痲薬では無いのに!


縄文時代から生活必需品として自由に使っていた

と言うのに、、、、、

http://www.thinker-japan.com/life.html


医療従事者でも、その名を知っている人は、少ないのではないでしょうか。

ロイヤル・レイモンド・ライフ博士。

rife

https://www.youtube.com/watch?v=MYqOidE5aGo



これほど、医療において革命的な発明・発見をした人物はいないと言っても過言ではありません。ライフ博士の偉業を、誰にでもわかるように簡潔に言ってしまえば、 人々を苦しめる、あらゆる種類の病気を、完全に治療する方法を、約 80 年も前に見つけた人物です。 果たしてそんなことが可能でしょうか。とても信じられませんね。残念なことに、病気で死んでいく人は後を絶ちません。


ライフ博士の魅力的な治療が本物であるならば、先進治療として、スタンダードになっていいはずです。誰もが抱く疑問の答えは、医療の正史には決して出てこない、抹殺された天才の壮絶な人生が物語っています。隠され続けた発明と、ライフ博士の生涯を振り返ってみることにしましょう。

 





コメント

このブログにコメントするにはログインが必要です。

↑このページのトップヘ